また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > tanakaaさんのHP > プロフィール

プロフィール

パープルステージ tanakaa Premium

プロフィール

ユーザ名 tanakaa
登山経験 1967年〜 (登山歴55年) / 山行日数 171日
現住所 その他筑波山のふもと
性別 女性
年齢 66歳
出身地 その他岩木山と八甲田山のあいだの城下町
山以外の趣味 読書、旅行、楽器
職業 引退
自己紹介 こんにちは。

2021年春に65歳で引退し、より自由な時間を楽しみはじめました。
いつか動けなくなる前に、行きたかったところ見たかったところを見なくては!
その一環として山も楽しんでいます。

本格的な登山は2017年から。
それ以前は、年数回、近くの筑波山に登る程度でした。

2017年になんとなく屋久島行きの航空券を買い、観光の計画を立てるうちに宮之浦岳の存在に気づき、せっかくだから登ってみよう、と。調べると山中で一泊しないと私には無理とわかり、(若い頃にテン泊の経験が何度かあったので、抵抗もなく)テントとシュラフを買って準備し、ひとりで筑波山や加波山で山歩きトレーニングを重ね。宮之浦岳にはソロで登頂してテン泊して無事に帰ってきました。

単独で十分楽しかったし、長時間の登山にも自信がつきました。
今は山の装備はすっかり軽量化されているし、還暦過ぎた私でも体力的な負担がそれほどなくてテン泊できてしまうのは嬉しい驚きでした。

同じ2017年の夏に富士山に登り、山頂で古希(数え70歳)のソロの女性に出会いました。生まれて初めての本格的な登山が古希の富士登山なのだと。 
私も古希で富士山に登れるようでありたい、と思いました。

2017年暮れに山の会に入り、雪の山、岩山の登り方などしっかり教えてもらいました。 役員も務めました。 が、新型コロナへの危惧で2020年より休会しました。

子供の頃に山で見た降るような星空をまた見たい! それが私の山へのモチベーションです。 
ちなみに、行きたいところにサッサと一人で行ってしまうタイプです。

なお、私がヤマレコを使うのは、ひとつの登山の計画から、山行、記録までをシームレスにリンクできるからです。ヤマレコのApple watch アプリもいいし、ヤマレコは海外でもスムーズに使えることもありがたいです。
自分で計画して登山する人には、現状、ヤマレコがベストと思っています。

[2018追記]
2017年末に「勤労者山岳連盟」傘下の「つくばね山の会」に入り、グループ登山が増えました。その一方で、ソロの山歩きも相変わらず楽しんでいます。

[2019年追記]
雪山の登山を繰り返すうちに無性にやりたくなって、ゲレンデスキーを22-23年ぶりに再開しました。登山で足腰が鍛えられたのか、下るだけのスキーはとても楽ちんですね。

[2020年追記]
やっぱり、私は単独行動が好きだなー。
自分一人で行こうと思っていた山をうっかり人に話してしまい、グループでその山に行くことになると。 楽しみにしてきたことを自分で台無しにしてしまったような、やるせなく複雑な辛い気持ちになる。 週末や限られた年休を使って自分のお金で山に行って、人に調子を合わせて過ごすなんてつまらない。 しばらくソロに注力して、私の楽しみを取り戻そうと思ってます。

[2020.6 追記]
COVID-19のワクチンや有効な治療法が普及するまで、一台の車に沢山乗り合わせて登山する気にはなれないと宣言してます。車の空調は前から後方に行くから、1台2人までが私の限度。山の会はしばらく休/退会することにしました。 (山の会がらみで感染してしまったら、仕事がしづらい...。)

[2021.6 追記]
2021.3の年度末をもって仕事を引退しました。
毎週どこかの山に登るイメージで引退しましたが、今のところ、せいぜい月2-3回ペースです。

以前は、できれば100名山を完登したいと思っていました。しかし、コロナ禍でその気持ちはモヤモヤと霧に覆われてしまいました。
2021.6に苗場山で出会った女性との会話をきっかけに、百名山への姿勢が明確な意思として戻ってきました。
(百名山に対しては、自分に縁もゆかりもない尊敬してもいない他人が作ったリストをありがたがるってどうなのよ? という気持ちはあります。
でも、いくら登山が好きでも同じ山に通い続けると飽きる、という側面があり、その点、100の山のリストは優れた行先ヒント集だと思うようになりました。)
海外含めて、見知らぬ土地への出張のたびに、細かく調べて自分の安全とゆとりを考慮した旅程を組み立てるのは大好きでしたので、その延長で登山の計画を立てるのは楽しいです。
季節の山や興味を持った山に登りつつ、できれば100名山も完登したいと思います。
ページの先頭へ