ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鳥海山

鳥海山(ちょうかいさん) / 新山

最終更新:2016-10-11 16:14 - na58
基本情報
標高 2236m
場所 北緯39度05分57秒, 東経140度02分55秒
山頂
登山口 百宅口
駐車場
山小屋
トイレ
水場
食事
展望ポイント

鳥海山の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時37分 6時38分 6時39分 6時39分 6時40分 6時41分 6時42分
日の入り 16時27分 16時27分 16時28分 16時28分 16時28分 16時28分 16時28分

鳥海山 (標高2236m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-6.4
平均気温
-8.3
最低気温
-12
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2 時間/日
降水量 8.7 mm/日
最深積雪 174 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鳥海山
朝日・出羽三山 2014年10月12日 月山
鳥海山
鳥海山
鳥海山
鳥海山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん・日本百景の一つ。2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定された。
山体は山形県の飽海郡遊佐町・酒田市と秋田県の由利本荘市・にかほ市の4市町に跨がるが、山頂は飽海郡遊佐町に位置し、山形県の最高峰である。(山頂が飽海郡となった理由は 歴史 を参照のこと。)
東北地方では燧ヶ岳(標高2,356m)に次いで2番目に標高が高く、中腹には秋田県の最高地点(標高1,775m)がある。山頂からは、北方に白神山地や岩手山、南方に佐渡島、東方に太平洋を臨むことができる。
山の南側には夏、「心」の字の形に雪が残る「心字雪渓」がある。山頂付近には夏場も溶けない万年雪(小氷河と表現されることがある)が存在することや、氷河の痕跡として特徴的なカール地形が存在することから、かつて氷河が形成されていたという説がある。このため、山麓の市町村では「氷河」を冠した特産品が見受けられる。
鳥海山の固有種としてはチョウカイアザミやチョウカイフスマがある。
鳥海山は日本海に裾野を浸した秀麗な山容を持つためか、古くから山岳信仰の対象となり、山頂と、麓の吹浦(山形県遊佐町)と蕨岡(山形県遊佐町)には大物忌神社が祀られ、出羽国一宮として崇められてきた。日本海に浮かぶ酒田市の飛島には、鳥海山の山頂部が吹き飛んできて出来た、あるいは鳥海に住む鬼が神罰を受けた際に飛んだ首によって出来たという伝承があり、それが島の名前の由来になっているという考え方もある。また、飛島に祀られた小物忌神社は鳥海山の大物忌神社と対をなしているとされる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「鳥海山」 に関連する記録(最新10件)

鳥海山
  68     15 
2016年10月19日(日帰り)
鳥海山
  62     81  14 
2016年10月16日(日帰り)
鳥海山
  45    32 
takeshi1718, その他1人
2016年10月16日(日帰り)
鳥海山
  119     147  4 
2016年10月15日(日帰り)
鳥海山
  31    34 
2016年10月15日(日帰り)
鳥海山
  28    38 
gyoshin, その他7人
2016年10月15日(2日間)
鳥海山
  31    16 
yumimiaktkuriEmma3, その他1人
2016年10月15日(日帰り)
鳥海山
  80    33 
suzunobu, その他1人
2016年10月07日(日帰り)
鳥海山
  38    15 
2016年10月07日(日帰り)
鳥海山
  72     17 
2016年10月07日(日帰り)
ページの先頭へ