ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 羽保屋山

羽保屋山(はほやさん)

最終更新:2014-12-07 10:24 - Yogo
基本情報
標高 593.3m
場所 北緯40度20分25秒, 東経140度40分30秒
山頂

羽保屋山の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 6時44分 6時45分 6時46分 6時47分 6時47分 6時48分 6時49分
日の入り 16時17分 16時17分 16時17分 16時17分 16時17分 16時18分 16時18分

羽保屋山 (標高593.3m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
0.5
平均気温
-2.8
最低気温
-6.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2 時間/日
降水量 4.2 mm/日
最深積雪 44 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

羽保屋山登山口
前岳から羽保屋山
羽保屋山登山口 標識有り。右へ入る。
羽保屋山大神を祀る小社は荒れた姿で残念
羽保屋山頂上 神社とその後に三等三角点有り

山の解説 - [出典:Wikipedia]

羽保屋山(はほやさん)は、秋田県大館市にある山である。
奥羽山脈の北部、高森山地に属する羽保屋山は大館市から小坂町に至る樹海ライン沿いにある雪沢地区の北方に位置する。
周辺を400m前後の里山に囲まれ、山容は近づかないと望めないが、山頂には羽保屋大神の社が建ち、古くから信仰の山として里の人に崇拝されてきた。また、小坂鉱山の煙害被害復旧のモデルでもあった。しかし、大館市のシンボルである鳳凰山の陰になり、一般的には知名度は低い。
登山道は、大川目沢に沿った大川目林道の途中にあり、林道沿いに鳥居がある場所が登山口となる。登山口から直ぐに吊り橋を渡り、御滝分岐を左折、さらに杉林の中を進むと、中御殿の小祠がある。そこから、カラマツ林を通り、つづら折りの急坂を登ると平坦地となる。まもなく杉木立のある前岳につく。そこから尾根筋を進むと社がある山頂につく。
右の写真では、手前のピークが前岳で、奥のピークが羽保屋山である。山頂には三等三角点がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「羽保屋山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  14    15 
2016年11月12日(日帰り)
東北
  54    28  12 
2016年05月08日(日帰り)
東北
  9     4 
2014年10月04日(日帰り)
十和田湖・八甲田
  13     12 
2011年09月04日(日帰り)
ページの先頭へ