また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > kmbiketrekさんのHP > プロフィール

プロフィール

グリーンステージ kmbiketrek Standard

プロフィール

挑戦中の山リスト [?]

未登録
ユーザ名 kmbiketrek(最終ログインは3日以内)
登山経験 2018年〜 (登山歴1年) / 山行日数 78日
現住所 秋田県大館市
性別 男性
自己紹介  2018年5月から街歩きの延長線上で山歩きに興味を持つ様になりましたが、その時偶々自転車を買い替える時期が来てセミファットバイク(但し所謂ルック車)を購入したのが後押しになり、すっかり嵌ってしまいました。地方住まいですがマイカーどころか自動車免許すら持っておらず、移動は全て徒歩と自転車で行っているので、基本的にサイクリング&トレッキングと云う組み合わせで行動しています。元々基本的にインドア派なので、アウトドア・スポーツと云うより、散歩や散策の拡大版と云う感覚で楽しんでいます。
 現在秋田県大館市に在住しているのですが、大館盆地内にはそれ程激しい高低差は無く、市内の主要な山は半径20kmの円の中に殆ど収まるので、こうした趣味には適しています。1,000m級の山が4座(田代三山と竜ヶ森)有るだけの低山ばかりの所ですが、里山登山は場合に依っては整備された高い山を登るよりも難しいことが有ることは、始めてしまってから知りました。時々痛い目を見乍ら学習中です。失敗を重ねつつ試行錯誤を繰り返すのは本当に楽しい。
 最初は大館市役所の観光課が発行している『大館トレイルガイド』( http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/trail.html )で紹介されている市内の里山を巡っていましたが、目星いのが無くなって来ると今度は自分で地図を読んで新ルートの探索に勤しむ様になりました。『ガイド』では56座の山々が紹介されていますが、多少間を置きつつ延べ半年掛けてその全てにチャレンジし、内43は登頂に成功しました。13座は様々な理由から登頂不能。『ガイド』は大変ユニークな企画で全般的に頼りになる本なのですが、如何せん情報が古くなっている箇所が多いのが玉に瑕(『ガイド』の初版は2011年で、第2版が2015年)。登山道、特に里山のそれは、人の営みと共に時々刻々と姿形を変える生(なま)物なので、改訂版が望まれます(最新の情報については、私のヤマノート「『大館トレイルガイド』補完計画2018年版」https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2417 を参照のこと)。
 山行記録の記述は『ガイド』のスタイルを参照しつつ、出来るだけ詳細な情報を載せて他の方々の参考になるように心掛けている積もりです。
 今のところ自転車での移動圏外に在る山々に登る予定は全く有りません。大館市内限定、完全地元密着型です。

*2018/05/07〜07/25の山行時にはそもそもカメラを持ち歩いていなかったので写真記録は存在しませんが、2018/09/04以降に撮影した写真については、最近HDDのトラブルが解決して回収出来たばかりですので、今後整理して順次アップして行く予定です(現時点では未整理の記録が数万点に及びます)。暫しお待ち下さい。
ページの先頭へ