ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 恵庭岳

恵庭岳(えにわだけ)

最終更新:2012-09-11 15:54 - welcomecat
基本情報
標高 1319.6m
場所 北緯42度47分35秒, 東経141度17分07秒
恵庭岳は、支笏湖西岸に高くそびえる標高1,319.6メートルの円錐型火山で頂上付近に東向きの火口があり、火口より東方に延長した深い亀裂がポロピナイ沢となって湖岸に達します。この亀裂には数カ所の噴気孔があります。北海道内における活火山に指定されています。登山はポロピナイコースが主に使われるコースで、岩場や崖、急斜面などがあり、変化に富んでおり、一部、初級者向けでは無い所があります。登山口から4キロメートル、徒歩で上り約3時間半、下り約2時間40分となっており、山頂からの眺望は支笏湖全景と日高山系・石狩平野・札幌などを望めます。ただし、現在、山頂部分が一部崩落し、登山道への落石があったため、第2見晴台(八合目と九合目の間に位置)から山頂への登山については「禁止」されています。また、滝沢コースと西沢コースには標識などの整備がされていません。
山頂
危険個所 山頂岩塔部は崩落中で不安定にて、立ち入り禁止

恵庭岳の日の出・日の入り時刻

12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火)
日の出 6時44分 6時45分 6時46分 6時47分 6時48分 6時48分 6時49分
日の入り 16時9分 16時9分 16時9分 16時10分 16時10分 16時10分 16時10分

恵庭岳 (標高1319.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-6.5
平均気温
-9.1
最低気温
-12.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2 時間/日
降水量 3.7 mm/日
最深積雪 60 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

恵庭岳
恵庭岳と支笏湖
10:46 恵庭岳
恵庭岳と支笏湖
恵庭岳、紋別岳、支笏湖。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

恵庭岳(えにわだけ、アイヌ語: e-en-iwa)は、北海道の支笏洞爺国立公園にある第四紀火山である。標高は1,320 mで、1991年に気象庁より活火山に指定されている。アイヌ語の山名、「エ・エン・イワ」は「頭が・尖っている・山」を意味する。恵庭市の名前の由来でもある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「恵庭岳」 に関連する記録(最新10件)

支笏・洞爺
  37     131 
2016年10月26日(日帰り)
支笏・洞爺
  41     174  4 
positive51, その他2人
2016年10月23日(日帰り)
支笏・洞爺
  68   68 
umasan, その他1人
2016年10月23日(日帰り)
支笏・洞爺
  41     141  10 
mino321gengorooo, その他2人
2016年10月16日(日帰り)
未入力
  
2016年10月15日(日帰り)
未入力
  
2016年10月15日(日帰り)
支笏・洞爺
  27    38 
2016年10月02日(日帰り)
支笏・洞爺
  27    121 
2016年09月24日(日帰り)
支笏・洞爺
  37    16 
2016年09月22日(日帰り)
支笏・洞爺
    4 
2016年08月28日(日帰り)
ページの先頭へ