ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 御舎利山

御舎利山(おしゃりやま)

最終更新:2011-05-28 16:20 - alpsdake
基本情報
標高 2390m
場所 北緯36度06分35秒, 東経136度45分59秒
・チブリ尾根からの稜線合流部、白山縦走路は東側に巻道
山頂
展望ポイント 白山など360度の絶景ポイント

御舎利山の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時40分 6時40分 6時41分 6時42分 6時43分 6時44分 6時44分
日の入り 16時48分 16時48分 16時48分 16時49分 16時49分 16時49分 16時49分

御舎利山 (標高2390m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-6.7
平均気温
-8.9
最低気温
-12.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.5 時間/日
降水量 7.9 mm/日
最深積雪 103 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

御舎利山
御舎利山
御舎利山
御舎利山
御舎利山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

別山(べっさん)は、石川県白山市と岐阜県大野郡白川村及び高山市にまたがる白山国立公園内両白山地にある標高2,399 mの山である。山頂には二等三角点があり、北側に白山を望むことができる。山頂のすぐ西には別山神社がある。
古来より、白山は信仰の山として登られ、岐阜県側からの美濃禅定道がここを通過している。山頂からは銅製の経筒と法華経の朱書などが出土している。白山から南に少し離れたところにあることが山名の由来で、「べっさん」と呼ばれている。別山の南の別山平と呼ばれる平坦な場所には、御手洗池(みたらしいけ)がある。ここには、別山室跡と加宝王子社跡。別山室は、白山登拝者の宿泊施設となっていた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「御舎利山」 に関連する記録(最新10件)

白山
  23   8 
2016年11月05日(日帰り)
白山
  40    33 
2016年11月05日(2日間)
白山
  23  
2016年11月05日(日帰り)
北陸
  35    22 
2016年10月23日(日帰り)
白山
   1  1 
2016年10月23日(日帰り)
白山
  13    13 
2016年10月20日(日帰り)
白山
  69    30  4 
2016年10月15日(日帰り)
白山
  60     43  8 
kouei, その他1人
2016年10月15日(日帰り)
白山
  140     139  2 
2016年10月15日(2日間)
ページの先頭へ