ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 灰ヶ峰

灰ヶ峰(はいがみね)

最終更新:2011-06-14 21:32 - mattake
基本情報
標高 737m
場所 北緯34度16分12秒, 東経132度35分36秒
灰ヶ峰(灰が峰、はいがみね)は、広島県呉市の市街地北部にある独立峰である。
山頂
展望ポイント

灰ヶ峰の日の出・日の入り時刻

12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火)
日の出 6時58分 6時58分 6時59分 7時0分 7時1分 7時1分 7時2分
日の入り 17時5分 17時6分 17時6分 17時6分 17時6分 17時6分 17時6分

灰ヶ峰 (標高737m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.8
平均気温
3
最低気温
-0.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.6 時間/日
降水量 1.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

灰ヶ峰が近い
灰ヶ峰が・・
灰ヶ峰は高いなぁ
灰ヶ峰が見えます。
灰ヶ峰の稜線が美しい

山の解説 - [出典:Wikipedia]

灰ヶ峰(灰が峰、はいがみね)は、広島県呉市の市街地北部にある独立峰である。呉市の中で野呂山に次ぐ高い山で、標高は呉市の郵便番号上3ケタと同じ737mである。
第二次世界大戦中は軍港呉を空襲から守るための海軍の高射砲施設があり、一般人は立ち入り禁止であった。頂上の展望台は元高射砲台の基部が使われている。また現在、気象庁の無人測候所のある平坦部は終戦後すぐは進駐軍のレーダー基地であった。
山頂には、直径6.7m白いドーム型の気象レーダー「広島地方気象台 灰ヶ峯気象レーダー観測所」や展望台と駐車場がある。
展望台から呉の市街地までは前面を遮るものが無い急斜面のガケであり、呉市街地や瀬戸内海の島々が一望できる。
前述の様に周りにこの灰ヶ峰より高い山が無い独立峰なのでほぼ360度の視界がある。
広島県有数の夜景スポットでもあり、夜景100選に選ばれている。市街地の夜景の大きな光の部分が平仮名の「くれ」に見えるといわれている。
また初日の出のスポットとしても有名であるが、頂上の駐車場は6台分のみなので非常に混雑する。
呉市出身のBluem of Youthのシングル「線路沿いの恋」に、灰ヶ峰の夜景に関する歌詞が見られる他、呉市在住の漫画原作者田島隆の作品『カバチタレ!』などにも灰ヶ峰からの景色が描かれている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「灰ヶ峰」 に関連する記録(最新10件)

中国
   1 
akimasa21, その他13人
2016年04月16日(日帰り)
中国
  119   11 
kazumai007, その他1人
2016年04月09日(日帰り)
中国
  40    19 
2016年04月02日(日帰り)
中国山地西部
  52    21 
2015年02月08日(日帰り)
中国
  28    11  2 
2014年05月18日(日帰り)
中国山地西部
  36     6 
2013年09月16日(日帰り)
中国
  17    3 
2013年07月14日(日帰り)
中国
   4 
2013年05月26日(日帰り)
中国山地西部
  16    11 
kimamayama, その他1人
2013年01月01日(日帰り)
ページの先頭へ