ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000480 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

第16回 陣馬山トレイルレース (2016/11/6)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー Nao3180
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅は中央本線 藤野駅。会場までは徒歩で20分弱。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
9分
合計
3時間39分
Sスタート地点09:1009:17矢ノ音南西尾根登山口09:1809:44562m峰09:4510:01石投げ地蔵10:07明王峠10:11奈良子峠10:16富士小屋山10:31陣馬山10:3210:38一ノ尾根−和田尾根分岐10:3910:44一ノ尾根−和田第二尾根分岐10:4510:57一ノ尾根−上沢井分岐11:07陣馬山登山口11:20栃谷11:2111:22イタドリ沢ノ頭登山口11:2311:27奈良子尾根登山口12:23吉野矢ノ音12:2412:30562m峰12:43矢ノ音南西尾根登山口12:4412:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※高速の渋滞を受けて、レース開始が10分繰り下げとなった。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されたハイキングコース。
なお、全体の1/3程が舗装道路。
レース開始前、矢ノ音林道が土砂崩れで若干コース変更だとか、一ノ尾根側の登山口付近でスズメバチの巣が発見されたため近づかないよう注意などアナウンスがあったが、レースが始まってしまえば、適所に配置されたスタッフの誘導により、何の問題もなくレースが出来た。
その他周辺情報参加賞で、「藤野やまなみ温泉」の入浴券が貰えた。会場からバスの送迎もあった模様。
(しかし僕は、レース終了後早めに帰らなくてはいけない都合があったため、温泉利用出来ず(涙))

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル

写真

おはようごさいます。
今朝は雲1つ無い快晴でした。
相模湖畔の紅葉なども見ながらゆっくり会場に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようごさいます。
今朝は雲1つ無い快晴でした。
相模湖畔の紅葉なども見ながらゆっくり会場に向かいます。
2
会場着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会場着きました。
2
開会式前、相模原市緑区のゆるキャラ「ミウル」も交えて体操。ミウルかわいい。手足が短くて体操出来てなかったw。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開会式前、相模原市緑区のゆるキャラ「ミウル」も交えて体操。ミウルかわいい。手足が短くて体操出来てなかったw。
5
スタート直前。
半年ぶり自身2戦目のレースなんで、それなりに緊張してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート直前。
半年ぶり自身2戦目のレースなんで、それなりに緊張してきました。
2
トレイル入る所でお約束の渋滞。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイル入る所でお約束の渋滞。
4
階段ゾーン。ここを抜ければ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段ゾーン。ここを抜ければ、
1
明王峠。絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠。絶景!
5
陣馬山より富士山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山より富士山を望む。
8
コースから10m位寄り道して、陣馬山山頂。快晴。沢山の人がいました。
そういえば、昼間に陣馬山山頂に来たのは初めてです。自分が来るのは何故かいつも真夜中w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースから10m位寄り道して、陣馬山山頂。快晴。沢山の人がいました。
そういえば、昼間に陣馬山山頂に来たのは初めてです。自分が来るのは何故かいつも真夜中w
3
陣馬山の茶屋より。
日中に来るとこんな絶景なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山の茶屋より。
日中に来るとこんな絶景なんですね。
1
生藤山と笹尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生藤山と笹尾根。
1
一ノ尾根をガンガン下って落合集落の関門へ。
せっかく下ったのに、ここからまた登り返すw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ尾根をガンガン下って落合集落の関門へ。
せっかく下ったのに、ここからまた登り返すw
2
エイドでバナナを頂きました。
ここから約7km登りのロードです💀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイドでバナナを頂きました。
ここから約7km登りのロードです💀
6
紅葉の稜線(しかもついさっきいた所)を目指して、延々ロードを登ります。
頑張り所ですが、殆ど走れなかった…orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の稜線(しかもついさっきいた所)を目指して、延々ロードを登ります。
頑張り所ですが、殆ど走れなかった…orz
2
エイドが見えた!登りのロード終了…後は下りのトレイルだ〜。
しかし、ここから終盤の下りで頻繁に足をつりはじめる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイドが見えた!登りのロード終了…後は下りのトレイルだ〜。
しかし、ここから終盤の下りで頻繁に足をつりはじめる。
3
ゴール地点。
…ゴール10m手前で最後に思いっきり両足をつってしまい、残り10mで突然大失速&つんのめり足を引きずってゴールorz。
自分の為にはられたゴールテープを、直ぐ後ろの方が代わりに切りましたw
最悪のゴールorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点。
…ゴール10m手前で最後に思いっきり両足をつってしまい、残り10mで突然大失速&つんのめり足を引きずってゴールorz。
自分の為にはられたゴールテープを、直ぐ後ろの方が代わりに切りましたw
最悪のゴールorz
3
約1200人出走して610位台。凡庸な成績…。
順位、タイム以上に、頑張り所で走りきれない、大事な所で足をつるorzなど、内容的には惨敗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1200人出走して610位台。凡庸な成績…。
順位、タイム以上に、頑張り所で走りきれない、大事な所で足をつるorzなど、内容的には惨敗。
6
取り敢えず、すいとんを頂きました。ユズ風味で美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず、すいとんを頂きました。ユズ風味で美味しかったです。
4
日は高いですが帰りましょう。
嫁の言いつけがあるので、温泉入らずに帰宅です(涙)
写真は会場から見た丹沢方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は高いですが帰りましょう。
嫁の言いつけがあるので、温泉入らずに帰宅です(涙)
写真は会場から見た丹沢方面。
1
相模湖、湖畔の紅葉が始まった嵐山、農家の柿の木。のどかな風景を見ながら藤野駅に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖、湖畔の紅葉が始まった嵐山、農家の柿の木。のどかな風景を見ながら藤野駅に戻ります。
2

感想/記録

週末開催された陣馬山トレイルレースに出場してきました。
トレイルレースに出るのは約半年ぶり、自身2戦目です。

当日は雲一つない秋晴れの中、明王峠や陣馬山からの富士山、染まりつつある紅葉、丹沢や奥多摩の山々などの景色を随所に眺めながら走る事が出来ました。
また、晴れの休日の陣馬山ということで、沢山のハイカーさんとお会いしました。千人以上のランナー集団と遭遇ということで、知らずに居合わせた一般登山者の方は驚きかつ大変だったと思います(汗)が、道を譲って頂いたり声援をかけて頂いたりしました。レース参加者として大変恐縮です。ありがとうございました。
スタート/ゴール付近と関門付近の集落では、沢山の地元の方にも声援を頂きました。ありがとうございました。

…で、結果なんですが、無事完走しましたが、タイムは3時間39分、順位は出走者1200人程で610位台と凡庸な成績。ただし39歳以下男子のカテゴリーに限れば、400人弱エントリーした中で230位台なので真ん中より下…(´・ω・`)
せめて3時間30分は切りたかったなぁ。
また、タイム、順位以上に、内容が自分的にもかなり残念…
頑張り所だと思った落合集落の関門〜栃谷林道分岐エイドまでの約7kmのロードの上りが殆ど走れなかったこと、20km弱のコースなのに終盤足をつりまくってしまったこと、この2点が悔やまれます。

ゴール10m手前で両足つったのは情けなかった。ちょうど自分の手前でゴールテープ張り直して頂いていたのに、直前でつんのめって足を引きずりながら大失速してゴール。ゴールテープは自分のすぐ後ろにいた人が、僕をかわして華麗に切っていきました(´・ω・`)

自分の現時点はこんなところです。いろいろ課題も抽出できたので、次に向けてトレーニングし直しです。

■以下、今回の反省点から備忘録的に

・登りのロードがきついのは、単純に体重多すぎ。食事制限&週末LSDでもう少し落とそう。
・登りキツイ時に下を向いてしまう癖を直そう。猫背になっていいことなんて無い。近所の長い坂で追い込みだ。ジムで傾斜つきトレッドミルやる時も、姿勢に気を付ける。
・長い下りでドタバタ走って、足に無駄に負荷を掛けまくったのが終盤の足つりの原因か?
(※つったのはふくらはぎではなく、下りの衝撃を受け止める大腿四頭筋の内側。)
結構鍛えたつもりだったけど、加えて無駄のない上手い下りができないとダメか…これは、山に通い続けるしかない?山に行けないときはひったすら階段を下るトレーニングするか??
・下りで腹筋痛くなる。マラソンの時もあったが、今回は腹直筋ではなく外腹斜筋のあたり…ここ、弱いのか?狙って強化していこう。

今後のレースの予定(エントリー済み)
・TOKYO八峰マウンテントレイル(2016/12/23)
・板橋CITYマラソン(2017/3/19)

次回はもっと納得のいくレースが出来るように頑張るぞ〜。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/4
投稿数: 36
2016/11/7 19:04
 足を痙ったときには
トレラン大会お疲れ様でした。

両足痙ったのは災難でしたね。
それでも走り続けられるのは正直にすごいと思います。
足が痙ったときの対処で即効性がある方法はないですが、
漢方薬の中に「芍薬甘草湯」という物があって腓返りの治療に用いられています。
個人差はあるのですが劇的に改善することもあるので、検討してみたら如何でしょう?(ステマじゃないです

奥高雄の紅葉は如何でしたか?再来週くらいに行ってみようと思っていたのですが、もう終わっていそうですかね。
登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/11/7 19:31
 おつかれさまです
板橋CITYマラソンが一緒ですね。
お互い頑張りましょう
登録日: 2015/5/1
投稿数: 52
2016/11/7 19:38
 Re: 足を痙ったときには
コメありがとうございます。
芍薬甘草湯、実は使っていました。
ふだんの山行で20km程度で足をつることは最近はまず無いし、つっても芍薬甘草湯が効くんですが、今回に限っては違和感感じ始めた辺りで早めに飲んでいたんですが、結局何回かつってしまいました
久しぶりの馴れないレースで、鈍足なりに頑張ってよっぽどドタバタ走ってたんだと思います。
「もっと自分を強化せよ。技術を身に付けよ。」という身体からのメッセージだと受け取っておきます。
もちろん、芍薬甘草湯はこれからも御守りとして持っていきますが

陣馬山周辺の紅葉は、色づいているものもあるけど、全体としてはまたまだかな、という印象です。
再来週位までなら、奥高尾の紅葉楽しめるんじゃないですかね。
登録日: 2015/5/1
投稿数: 52
2016/11/7 20:14
 Re: おつかれさまです
sugar_jirouさん

こんにちは。よくレコや日記を拝見させていただいております。
sugar_jirouさんも板橋CITYマラソン出場されるんですね!
お互いに頑張りましょう!
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/11/7 22:05
 お疲れ様です
久々のレースお疲れ様です。
課題も含めレースを楽しまれていて素晴らしく思います。
私もこの冬のシーズンのPBを目指し板橋シティ出場しますので、
よろしくお願いします。
登録日: 2015/5/1
投稿数: 52
2016/11/8 9:11
 Re: お疲れ様です
kuutarouさん

コメありがとうございます。
kuutarouさんも板橋CITYマラソン出られるんですね!
こちらこそよろしくお願いします!
お互い頑張りましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 林道 紅葉 テン スズメバチ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ