ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000722 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

二子山・武川岳・伊豆ヶ岳(秋晴れと彩りに恵まれ、芦ヶ久保〜正丸)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
芦ヶ久保まで西武鉄道
(帰り)
正丸から西武鉄道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
52分
合計
6時間53分
S芦ヶ久保駅08:4209:40浅間神社09:4210:21二子山雌岳10:28二子山 雄岳10:3411:11焼山11:1611:59蔦岩山12:19武川岳12:4412:55前武川岳13:42山伏峠14:21伊豆ヶ岳14:3514:43五輪山15:20伊豆ヶ岳登山口15:35正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:6時間53分
■歩行時間:388分(小休止を含む、昼食休憩含まず。)、標準CT(456分)の0.85倍
■距離:13.9km
■累積標高差:+1460m,-1470m
■行程量:27.8+29.2+14.7=71.7P(35.85EK)(★★★)
■ラップタイム:5.41分/P(マイペース登高能力:+416m/h、ランク供法壁現CT:6.36分/P、+354m/h)
■エネルギー定数:388*0.03+1.46*10+1.47*0.6+13.9*0.3=31.292
(ルート定数:456*0.03+....=33.332)
■山のグレーデイング:4B
■消費カロリー:31.292*(79+(9.0+6.3)/2)=2,711kcal
※各指標の説明を、プロフィールの欄に書いています。
コース状況/
危険箇所等
■芦ヶ久保駅から二子山への登山道のうち、兵の沢コースは、丸木橋が流出して、通行禁止になっていました。ダメ出しされては仕方がないので、浅間神社経由の尾根コースに変更しました。
■アツプダウンが多く、累積標高差が積み上がりました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 テルモス(お湯) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

8:42 芦ヶ久保駅を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:42 芦ヶ久保駅を出発。
1
8:47 二子山への登山口。登山ポストがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47 二子山への登山口。登山ポストがあります。
8:52 西武鉄道の下のトンネルに向かうと?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52 西武鉄道の下のトンネルに向かうと?
8:52 通行禁止の貼紙が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52 通行禁止の貼紙が!
9:01 浅間神社コースの登山口に移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:01 浅間神社コースの登山口に移動。
9:03 狭い登山道ですが、ここから九十九折坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03 狭い登山道ですが、ここから九十九折坂を登ります。
1
9:18 林の中を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18 林の中を登ります。
9:40 尾根の上の浅間神社に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 尾根の上の浅間神社に到着。
9:40 両神山のギザギザ稜線が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 両神山のギザギザ稜線が見えています。
1
9:41 御荷鉾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:41 御荷鉾山
9:41 秩父の街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:41 秩父の街
3
9:51 尾根の道はアツプダウンがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:51 尾根の道はアツプダウンがあります。
10:21 雌岳の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 雌岳の山頂に到着。
10:24 雄岳に登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 雄岳に登り返します。
10:28 二子山の雄岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 二子山の雄岳に到着。
2
10:30 武甲山が真っ正面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 武甲山が真っ正面に。
6
10:30 武甲山とその先の西上州方面の山が遠くに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 武甲山とその先の西上州方面の山が遠くに見えます。
2
10:39 武川山に向けて歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 武川山に向けて歩きます。
10:45 紅葉が盛りを迎えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 紅葉が盛りを迎えました。
2
11:08 急坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08 急坂を登ります。
11:11 焼山の頂上に到着。景色が良い所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:11 焼山の頂上に到着。景色が良い所です。
2
11:12 振り返ると二子山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 振り返ると二子山。
2
11:18 マムシグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 マムシグサ
1
11:31 林道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:31 林道に出ました。
11:34 黄色が鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 黄色が鮮やかです。
2
11:37 再び登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 再び登山道に入ります。
11:47 林越しの武甲山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47 林越しの武甲山。
11:55 開かれた尾根の上に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 開かれた尾根の上に出ました。
11:55 武川岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 武川岳が見えました。
11:59 蔦山の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59 蔦山の山頂に到着。
12:12 林の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12 林の中を進みます。
12:15 こちらはまだ緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 こちらはまだ緑。
12:16 武川岳の手前の坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16 武川岳の手前の坂を登ります。
12:16 明るい林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16 明るい林。
12:19 武川岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19 武川岳に到着。
1
12:22 お昼にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22 お昼にします。
4
12:24 南側が開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 南側が開けています。
12:45 山伏峠に向けて下山します。奥武蔵全山縦走コースに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 山伏峠に向けて下山します。奥武蔵全山縦走コースに入ります。
12:52 落葉樹の森になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 落葉樹の森になりました。
12:52 鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 鮮やかです。
1
12:55 赤、黄、緑、青のコントラスト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55 赤、黄、緑、青のコントラスト。
12:55 赤い葉と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55 赤い葉と
1
12:59 さらに赤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59 さらに赤。
2
13:00 燃えるような色も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 燃えるような色も。
7
13:18 林の中を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18 林の中を下ります。
13:22 新しくできた林道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22 新しくできた林道に出ました。
1
13:27 正面に伊豆ヶ岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 正面に伊豆ヶ岳が見えてきました。
2
13:42 山伏峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 山伏峠に到着。
13:42 向かいの石段を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 向かいの石段を上がります。
13:50 急坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50 急坂を登ります。
14:13 山の上部は落葉樹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:13 山の上部は落葉樹
14:18 奥武蔵全山縦走コースから岐れて伊豆ヶ岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18 奥武蔵全山縦走コースから岐れて伊豆ヶ岳に向かいます。
14:21 伊豆ヶ岳の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21 伊豆ヶ岳の山頂に到着。
2
14:25 ミルクティーで一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:25 ミルクティーで一服。
2
14:34 武川岳と武甲山の頂部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:34 武川岳と武甲山の頂部。
2
14:36 左にそれて、女坂を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:36 左にそれて、女坂を下ります。
14:42 男坂の登り口まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:42 男坂の登り口まで下ってきました。
14:43 五輪山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43 五輪山の山頂。
14:51 正丸駅に向けて近道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 正丸駅に向けて近道を下ります。
14:52 大蔵山から正丸駅に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 大蔵山から正丸駅に下ります。
14:53 木段を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53 木段を下ります。
15:14 谷の道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 谷の道に合流。
15:20 正丸峠からの道に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20 正丸峠からの道に合流しました。
15:29 11月13日にマラソン大会が開かれる予定です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:29 11月13日にマラソン大会が開かれる予定です。
15:33 鉄道が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:33 鉄道が見えてきました。
15:34 正丸駅に向けて階段を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:34 正丸駅に向けて階段を上がります。
15:35 正丸駅の改札口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35 正丸駅の改札口に到着。
2

感想/記録

◆はじめに
 四週間前に日向山と丸山に登りましたが、その際に対面に見えていた二子山、武川岳、伊豆ヶ岳を今回縦走しました。出発と下山は四週間前と同じ芦ヶ久保駅と正丸駅です。

◆登山口でいきなり経路変更
 当初の計画では兵の沢コースを登って二子山に登る予定でしたが、登山口のトンネルの前に通行止めの標示がありました。登山道の状態の酷い山は他に幾らでもあるので、行けなくはないでしょうが、ダメ出しされているコースを行くのもアレなので、もう一つの登山コースの浅間神社コースに変更しました。浅間神社コースの登山口へは、川沿いに行けますが、「みんなの足跡」を確認しないまま、国道を通って遠回りをしてしまいました。

◆秋晴れの天気が続いて眺望良好
 二子山へ向かう尾根の中腹にある浅間神社をめざして、急なつづら坂を登りました。浅間神社の裏手からは、秩父の街や遠くに両神山、二子山、御荷鉾山などの山々が良く見えました。ここ数日、ようやく天気が安定してきました。

◆(横瀬)二子山(883m)
 二子山は雌と雄の二つのピークがある山で、雌岳のピークで兵の沢コースと浅間神社コースが合流しました。雌岳は眺望がなく、一旦鞍部に下ってから雄岳に登り返しました。こちらも山頂は林になっていましたが、少し離れた所から、武甲山が真正面に見えました。

◆焼山(850m)
 二子山から武川岳に向かう稜線の途中にあるピークですが、急登を登ってたどりつきました。頂上はすこぶる景色が良く、武甲山が良く見えました。

◆蔦山(1004m)
 武川岳の手前にあるピークで、武川岳が近くに見えました。紅葉が進んできていました。

◆武川岳(1052m)
 5月の川苔山以来の久しぶりの関東100名山でした。飯能から武甲山に向かう奥武蔵全山縦走コース(奥武蔵登山詳細図の黄色コース)が武川岳の山頂を通っています。南側の眺望が開けていました。ここでお昼の休憩を取りました。この後、全山縦走コース沿いに山伏峠に下りて、伊豆ヶ岳に登り返しました。

◆伊豆ヶ岳(851m)
 山伏峠からの登り返しは、距離は短いですが、結構急な坂になっています。昔、子どもを2人連れてここを登って難儀したことがあります。その時は、上の子が途中で泣き出して、結局、背負子に上の子供を負いながら、下の子を抱っこして登りました。
 伊豆ヶ岳の頂上からは、武川岳やたどってきた稜線が良く見えました。

◆下山
伊豆ヶ岳からの下山は、女坂を下りましたが、昔のルートはかなり前に崩壊していて、道が付け替えられて少し険しくなっていました。その後、正丸峠の手前にある大蔵山から木段の道を下りました。もう一つ手前にもコースがありましたが、下山に使うのは危険とのことで、危険の標識が立っていました。

◆最後に
 予定よりも早く、4時よりも前に下山ができました。天気と紅葉にも恵まれて、秋の一日を過ごせました。
 帰宅してからは牛乳を多く飲んで体のケアをしていますが、アツプダウンの多いコースでしたので、脹ら脛の筋肉痛がまだ続いています。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ