ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001060 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

入笠山から紅葉の八ヶ岳を!

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー AkiraFuji, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
中央自動車道の諏訪南ICからすぐの「富士見パノラマリゾート」駐車場に車を停めて、ゴンドラで山頂駅まで行き、登山スタート。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行き)自宅 6:30 → 8:30 富士見パノラマリゾート
帰り)富士見パノラマリゾート 12:50 → 13:10 つたの湯 14:00 → 18:40 自宅
コース状況/
危険箇所等
なし
その他周辺情報富士見パノラマリゾート http://www.fujimipanorama.com/summer/
道の駅信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/index.html

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 サブザック 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル
共同装備 昼ご飯 カメラ

写真

ロープウェイ山頂駅の先からこんな道を進みます
2016年11月06日 09:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅の先からこんな道を進みます
1
途中から林の中へ
2016年11月06日 09:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から林の中へ
1
鹿よけ柵の扉を開けて進みます
こんなところがチョイチョイあります
2016年11月06日 09:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけ柵の扉を開けて進みます
こんなところがチョイチョイあります
1
すり鉢状の湿原を横断します
2016年11月06日 09:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すり鉢状の湿原を横断します
入笠湿原のウンチク
花の時期はさぞかし綺麗だろうなあ〜
2016年11月06日 09:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原のウンチク
花の時期はさぞかし綺麗だろうなあ〜
入笠湿原先から山道に入りますが、並行する車道を行っても同じところに出ます
2016年11月06日 09:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原先から山道に入りますが、並行する車道を行っても同じところに出ます
なだらかな道も山荘を過ぎると少し急な上り坂になります
2016年11月06日 09:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな道も山荘を過ぎると少し急な上り坂になります
一気に山頂まで登る感じです
途中「岩場コース」ありますが、岩場と言うほどでは…
2016年11月06日 09:40撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に山頂まで登る感じです
途中「岩場コース」ありますが、岩場と言うほどでは…
で、山頂です
が、思いっきりガスってました…
2016年11月06日 09:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山頂です
が、思いっきりガスってました…
ゴンドラ乗るまでは八ヶ岳がくっきり見える秋晴れだったのに…
2016年11月06日 09:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗るまでは八ヶ岳がくっきり見える秋晴れだったのに…
ヤケクソで山頂で笑顔のおっさんの図
2016年11月06日 09:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケクソで山頂で笑顔のおっさんの図
山頂寒い〜
とっとと下山します
2016年11月06日 10:04撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂寒い〜
とっとと下山します
悔しいのでちょっと先の湿原に足を伸ばしました
2016年11月06日 10:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悔しいのでちょっと先の湿原に足を伸ばしました
大阿原湿原と言うそうな
2016年11月06日 10:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原と言うそうな
誰もいないベンチで一休み
2016年11月06日 10:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないベンチで一休み
静寂の枯れた湿原
2016年11月06日 10:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の枯れた湿原
侘び寂びの世界ですね〜
2016年11月06日 10:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
侘び寂びの世界ですね〜
水の流れも長い年月を経て苔むしています
2016年11月06日 10:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れも長い年月を経て苔むしています
それにしても樹木がバッタバタと倒れていて、何があったのか?
妻とは「木が病気になって根っこが弱ったのでは」と予想しました
2016年11月06日 10:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても樹木がバッタバタと倒れていて、何があったのか?
妻とは「木が病気になって根っこが弱ったのでは」と予想しました
山頂駅に戻る途中の八ヶ岳展望場所からお目当の絶景が!
遅いよ!
2016年11月06日 11:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に戻る途中の八ヶ岳展望場所からお目当の絶景が!
遅いよ!
紅葉グラデーションがなんともシブい!
2016年11月06日 11:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉グラデーションがなんともシブい!
同じ場所から富士山も見えました
写真だと分かりづらいですが…
2016年11月06日 11:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から富士山も見えました
写真だと分かりづらいですが…
ようやくベンチとテーブル?を借りてのランチです
2016年11月06日 11:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくベンチとテーブル?を借りてのランチです
八ヶ岳を望みながらのカップヌードル!
サイコーですね!!
山頂は残念だったけど、まぁいっか
2016年11月06日 11:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を望みながらのカップヌードル!
サイコーですね!!
山頂は残念だったけど、まぁいっか
そしてゴールの山頂駅に戻ったのでした〜
2016年11月06日 12:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴールの山頂駅に戻ったのでした〜

感想/記録

山頂からの大パノラマの見晴らしが目当てで、前々から行きたかった入笠山ですが、今年はお盆以降の週末はずっと天気が悪く、秋晴れ予報となったこの日(11/6)に行ってきました。
朝の方が空気が澄んでいると思って、横浜の自宅を早く出ました。途中の高速道路からは終始クリアな山々が見えていたので、山頂からの絶景は疑っていませんでした。
ところが写真にあるように山頂は伊那谷から流れ込む雲の中に入ってしまい、残念ながら眺望は全くききませんでした。この時期は雲海が名物になっているくらいなので、朝よりも昼過ぎの方が良かったかもしれませんが、結果論ですね。
帰りのお楽しみで道の駅「信州蔦木宿」の中にある日帰り温泉「つたの湯」に寄りました。道の駅併設施設なのに充実したお風呂で、無料休憩室の大広間もあり、大当たり!
早めに帰路に着いたつもりが、中央道の大渋滞にハマり、行きの倍以上の時間をかけて家に着きました。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 紅葉 ロープウェイ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ