ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002127 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

北岳ナイトハイク(断念)

日程 2016年11月05日(土) 〜 2016年11月06日(日)
メンバー santos01
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
京王線:新宿(7:08)→北野→高尾
JR中央本線:高尾→甲府
山梨交通登山バス(広河原方面):(※甲府駅1番乗り場)甲府(10:00)→広河原(11:55着)

山梨交通URL
http://yamanashikotsu.co.jp/

コースタイム [注]

ほぼ登頂できず。
コース状況/
危険箇所等
・アイゼン、ピッケルは必須。
・夜間は広河原でも-3℃まで冷え込み。
・広河原テント場の川側は地面が固く、ペグ通りにくい。石を重し代わりに。
・白根御池〜広河原のナイトハイクは無謀。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック テント シェラフ ピッケル アイゼン
備考 軽量化のため、コッヘル、バーナー等は持っていかず、食料持参のみにすればよかった。

写真

テント場にデポする想定で、登山靴と幾つかの荷物は手持ちに。。
2016年11月05日 01:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場にデポする想定で、登山靴と幾つかの荷物は手持ちに。。
甲府→広河原行きのバス。幾つかトンネルを抜け、狭い林道を抜けていきます。およそ47キロほどの道のりです。。
2016年11月05日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府→広河原行きのバス。幾つかトンネルを抜け、狭い林道を抜けていきます。およそ47キロほどの道のりです。。
乗車券は降車時に回収するので、なくさないように。。
2016年11月05日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗車券は降車時に回収するので、なくさないように。。
道中、鳳凰山にしか咲かない鳳凰沙参という紫色の花が見られることがあります。マイカー規制前は、訪れた観光客が根こそぎ持って帰ってしまったそうです。写真を撮りたい方はバスのガイドさんに言えば快く停めてくれます。
2016年11月06日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、鳳凰山にしか咲かない鳳凰沙参という紫色の花が見られることがあります。マイカー規制前は、訪れた観光客が根こそぎ持って帰ってしまったそうです。写真を撮りたい方はバスのガイドさんに言えば快く停めてくれます。
広河原インフォメーションセンター駐車場。
2016年11月06日 07:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター駐車場。
広河原インフォメーションセンター。丁度下山してきた人が数名程度いらっしゃいました。
2016年11月06日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター。丁度下山してきた人が数名程度いらっしゃいました。
広河原から少し北岳1。インフォメーションセンターから、北沢峠方面のゲートを越えていきます。今年は11/4で市営バスは終了のため、北沢峠方面のゲートは閉まっていました。
2016年11月06日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から少し北岳1。インフォメーションセンターから、北沢峠方面のゲートを越えていきます。今年は11/4で市営バスは終了のため、北沢峠方面のゲートは閉まっていました。
広河原から少し北岳2
2016年11月05日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から少し北岳2
広河原山荘及び北岳登山道までは吊橋を渡ります。
2016年11月05日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘及び北岳登山道までは吊橋を渡ります。
広河原山荘のテント場で幕営。誰も居ませんでした。。
2016年11月05日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘のテント場で幕営。誰も居ませんでした。。
広河原からの朝焼け
2016年11月06日 06:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原からの朝焼け
アサヨ峰にかかる朝焼け。
2016年11月06日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰にかかる朝焼け。
テント場。やはり誰もいません。
2016年11月05日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。やはり誰もいません。
名残惜しく、バス復路の林道より。
2016年11月05日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく、バス復路の林道より。
撮影機材:

感想/記録

本当は甲斐駒ケ岳に登る予定が、広河原〜北沢峠の市営バスが11/4で終了とのこと。恥ずかしながら、11/9までと勘違いしていました。
というわけで急遽、広河原に到着後、当初全く予定に無かった北岳への登頂に計画を切り替えることになりました。

登山ルート確認と計画、情報収集を行っているうちに時間が経過してしまい、ひとまず広河原で幕営し、念入りに計画を練ることにしました。
速やかに白根御池まで行ってしまってもよかったのですが、荷物も多く、ノープランのため、やはり踏み切れず。

右側のルートのピストンでも多く見積もって往復10時間はかかると思い、且つ帰りのバスの時間を想定すると日の出前後(6時)に出発しても少し厳しめ。
少しリスク有りですが、夜明け前までに御池ぐらいには辿り着ければと思い、2:00AM過ぎにナイトハイクを決行。

御池までは樹林帯になりますが、LEDランタンとヘッデンを携行しても沢を越えた辺りから登山道の境界が非常に分かりづらいです。当然、遭難の危険があるので引き返しました。夜間はフクロウや鹿の鳴き声が響き渡り、不気味でした。

尚、先の冠雪もあり、左のルートは雪が凍ってすでにガチガチとのことでした。
アイゼン及びピッケルは持参していたので、やはり初日に御池まで行っておけばよかったと後悔しています。この悔しさをバネに、来年6月、リベンジしたいと思います。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ