ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003674 全員に公開 ハイキング奥武蔵

桂木観音から越生駒ヶ岳、蟻ノ戸渡りを経て関八州見晴台

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー guchi999
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR八高線 毛呂駅
帰路:西武鉄道西武秩父線 西吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
43分
合計
6時間3分
Sスタート地点09:2010:36桂木観音10:4411:11上大満バス停11:1211:33横吹峠11:48越生駒ヶ岳11:54御嶽山(御嶽神社)13:04蟻の門渡り13:0513:35関八州見晴台14:0614:18関八州見晴台入口14:1914:32高山不動尊14:3314:52赤坂15:23西吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「ゆうパークおごせ」から桂木観音までは整備されたハイキングコースです。
桂木峠から上大満へ下る道は幾つかあって、分岐はどれも黒山三滝とかになっているので少し戸惑います。どれを下りても大差ないようですが少し注意が必要です。

上大満から横吹峠へは「山と高原地図」のルートより短いかと思い、黒山集落の方から行きました。しかし何の道標もなく判り難くいので「山と高原地図」のルートの方が良いかも知れません。

四寸道はしっかりした道で迷うような所はありませんが、林道へ出てから暫く舗装路を歩き再び山道に戻る所は、道標がなく見落としやすいかも知れません。
なお、生越駒ヶ岳のピークへ尾根通しで行く場合は薄い踏み跡を辿ります。

蟻ノ戸渡りへは、林道に出た正面の石積の所に踏み跡があり、上にトラロープが下がっています。
蟻ノ戸渡りは20m程の岩場で、傾斜はそれ程強くはなく手掛かりや足場は充分にあります。しかし、鎖等は無く両側が落ちていますから要注意です。
関八州見晴台へ向かう方向では岩場が下りになるので、逆コースの方が良いかも知れません。

今回のルートはpoohtaさんの記録http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-973729.html を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

写真

八高線の毛呂駅から「ゆうパークおごせ」に向かいます。
良い天気だけど風が冷たい日でした。
2016年11月09日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八高線の毛呂駅から「ゆうパークおごせ」に向かいます。
良い天気だけど風が冷たい日でした。
3
カリンがなっていました。
2016年11月09日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カリンがなっていました。
4
「ゆうパークおごせ」のトイレとファイヤーピット、
テント場もあるらしいです。
2016年11月09日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ゆうパークおごせ」のトイレとファイヤーピット、
テント場もあるらしいです。
1
第二駐車場の奥からハイキングコースに入ります。
2016年11月09日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場の奥からハイキングコースに入ります。
少し登ると見晴台がありました。
2016年11月09日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると見晴台がありました。
薄っすらと筑波山が見ます。
2016年11月09日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと筑波山が見ます。
4
桂木観音が近くなると柚子の木が多くなってきます。
柚子は生越の名物らしいです。
2016年11月09日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音が近くなると柚子の木が多くなってきます。
柚子は生越の名物らしいです。
6
桂木観音の駐車場からは都心方向が良く見え、案内版も在ります。
2016年11月09日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音の駐車場からは都心方向が良く見え、案内版も在ります。
6
桂木観音
2016年11月09日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音
3
桂木観峠の分岐
ここで右の道へ入りましたが、予定していた分岐はもう少し先だったようです。
2016年11月09日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観峠の分岐
ここで右の道へ入りましたが、予定していた分岐はもう少し先だったようです。
1
上大満のバス停
2016年11月09日 11:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上大満のバス停
横吹峠へは、この坂を上がります。道標等はありません。
2016年11月09日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横吹峠へは、この坂を上がります。道標等はありません。
横吹峠
2016年11月09日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横吹峠
4
生越駒ヶ岳
2016年11月09日 11:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生越駒ヶ岳
5
いったん林道に出ます。
2016年11月09日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん林道に出ます。
舗装路を少し歩いてから山道に戻ります。
道標らしき小さな看板がありますが文字が消えています。
2016年11月09日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を少し歩いてから山道に戻ります。
道標らしき小さな看板がありますが文字が消えています。
再び林道に出ました。
蟻ノ戸渡りへは擁壁際の石積の所から登ります。
2016年11月09日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道に出ました。
蟻ノ戸渡りへは擁壁際の石積の所から登ります。
ちょっとした岩を絡むように超えたら、石碑がありました。
2016年11月09日 13:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩を絡むように超えたら、石碑がありました。
3
石碑の後ろの岩を越えたところで振り返えると、こんな感じです。
2016年11月09日 13:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の後ろの岩を越えたところで振り返えると、こんな感じです。
3
岩尾根になります。
2016年11月09日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根になります。
4
この先で岩のリッジを降ります。
2016年11月09日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で岩のリッジを降ります。
4
これから降りる岩のリッジを俯瞰してます。
鎖等が無く、両側が落ちているので要注意です。
2016年11月09日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから降りる岩のリッジを俯瞰してます。
鎖等が無く、両側が落ちているので要注意です。
9
岩のリッジは下から見るとこんな感じ。
2016年11月09日 13:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のリッジは下から見るとこんな感じ。
5
最後の急な登りです。
2016年11月09日 13:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急な登りです。
アマチュア無線のアンテナが建つ山荘の横に出てきました。
2016年11月09日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマチュア無線のアンテナが建つ山荘の横に出てきました。
下に落ちている看板の、右側の踏み跡から上がってきました。
2016年11月09日 13:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に落ちている看板の、右側の踏み跡から上がってきました。
1
関八州見晴台
2016年11月09日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台
8
都心方向
2016年11月09日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方向
2
もやっているけど、都心部は分ります。
2016年11月09日 13:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もやっているけど、都心部は分ります。
7
大山から桧洞丸までの丹沢の山並み
2016年11月09日 13:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から桧洞丸までの丹沢の山並み
10
奥多摩方面
2016年11月09日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面
3
富士山も見えてました。
2016年11月09日 13:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えてました。
10
武甲山と両神山
2016年11月09日 13:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山と両神山
11
高山不動
2016年11月09日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山不動
2
パノラマコースで下ります。
2016年11月09日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースで下ります。
1
再び分岐、巻き枯らし間伐実施林という看板があります。
どうやら立木のまま枯らして間伐するようです。
2016年11月09日 14:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び分岐、巻き枯らし間伐実施林という看板があります。
どうやら立木のまま枯らして間伐するようです。
パノラマコースというから見晴らしの開けた所があるのかと思ってたら、そんな所は無いまま下りてきました。
なんでパノラマコースと言うのでしょうか?
2016年11月09日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースというから見晴らしの開けた所があるのかと思ってたら、そんな所は無いまま下りてきました。
なんでパノラマコースと言うのでしょうか?
2
西吾野駅に到着
北の方から来ると、駅までは戻るように登り返すのが面倒な感じです。
2016年11月09日 15:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅に到着
北の方から来ると、駅までは戻るように登り返すのが面倒な感じです。
4

感想/記録

奥武蔵に蟻ノ戸渡りという所があると聞いて、ずっと気になっていました。場所的に戸隠山の蟻ノ塔渡りのようだとは思っていませんでしたが、実際に行ってみたら20mくらいの岩場があったという感じでした。それでも、岩のリッジはそれなりに楽しく、伊豆ヶ岳の男坂と並んで奥武蔵では数少ない、岩場のある好ルートだと思います。

この日は天気は良かったものの寒い一日で、木枯らし一号が吹いたとの事でした。そのせいか、関八州見晴台からは霞んではいても日光の男体山も見え、その名のとおり関東一円が見渡せたのはラッキーでした。

関八州見晴台の周りには、まだ行ったことのない黒山三滝や不動三滝があるので、蟻ノ戸渡りを含めたルートで、また行ってみようと思っています。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ