ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006265 全員に公開 ハイキング比良山系

釣瓶岳〜栃生より、比良の森を歩く・獣害被害の大きい森〜

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山churabana, その他メンバー10人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
P・駐車地
栃生集会所前の広場をお借りしました。
(ふれあい室の観察会で、地元の方に許可をいただいています)

国道367の栃生登山口道標から舗装道を少し上がると廃屋があります。
路肩が広くなったところに数台置けます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
1時間51分
合計
6時間35分
S釣瓶岳登山口(国道出合)09:0509:07地蔵峠・釣瓶岳登山口09:1210:20コメカイ道出合10:2910:43笹峠道出合11:29イクワタ峠12:1912:55釣瓶岳13:0913:40イクワタ峠13:4814:09笹峠道出合14:1714:30コメカイ道出合14:3315:21地蔵峠・釣瓶岳登山口15:2715:29釣瓶岳登山口(国道出合)15:3715:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標も整備され、尾根ルートは歩きやすい、道でした。
釣瓶岳の直下に粘土質で滑りやすい部分があります。
ホトラ山について
火野山ネット
http://www.shc.usp.ac.jp/kuroda/hinoyama_net.html
椋川の里
http://mukugawa.korekore.org/gyukou-top.htm
http://mukugawa.korekore.org/mukusato1.htm

写真

集合は、坊村でしたので、時間まで、安全登山の声掛けをさせていただきました。比良山荘の朝。一度でよいのでここで目覚めてみたい。
2016年11月13日 07:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合は、坊村でしたので、時間まで、安全登山の声掛けをさせていただきました。比良山荘の朝。一度でよいのでここで目覚めてみたい。
2
地主神社 初めて、お参りさせていただきました。
2016年11月13日 07:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地主神社 初めて、お参りさせていただきました。
2
黄葉が麓まで降りてきましたね。
2016年11月13日 07:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉が麓まで降りてきましたね。
1
集合時刻まで、安全登山の声掛けをさせていただきました。
2016年11月13日 07:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合時刻まで、安全登山の声掛けをさせていただきました。
2
今年は、16件の事故。昨年を一人上回る3人の方が亡くなられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は、16件の事故。昨年を一人上回る3人の方が亡くなられています。
2
イン谷に続き、2枚目の掲示板です。12日に設置されました。日没時刻が早いので、行動に余裕をもって登山計画を立て、早めに下山を心掛けてくださるようお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷に続き、2枚目の掲示板です。12日に設置されました。日没時刻が早いので、行動に余裕をもって登山計画を立て、早めに下山を心掛けてくださるようお願いします。
2
明王谷の紅葉&黄葉
2016年11月13日 07:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王谷の紅葉&黄葉
2
葛川明王院さん。お参りして、お不動様の前で、御真言を唱えさせていただきました。
2016年11月13日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛川明王院さん。お参りして、お不動様の前で、御真言を唱えさせていただきました。
3
ライトアップの準備がされていました。
2016年11月13日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトアップの準備がされていました。
3
お抹茶のサービスは19:30〜と案内がありました。
2016年11月13日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お抹茶のサービスは19:30〜と案内がありました。
5
坊村の秋の色。
2016年11月13日 08:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村の秋の色。
6
葛=九頭だったのか。龍神さまから、地主神シコブチ明神に通じるのですね。
2016年11月13日 08:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛=九頭だったのか。龍神さまから、地主神シコブチ明神に通じるのですね。
栃生の方から、コメカイ道や昔の鯖の道についてお話が聞けました。
2016年11月13日 09:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃生の方から、コメカイ道や昔の鯖の道についてお話が聞けました。
2
「沖ノ石平太夫 明治十年丑年」関取のお墓だそうです。お話を聞かせていただいた方のご先祖様だそうです。
2016年11月13日 09:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沖ノ石平太夫 明治十年丑年」関取のお墓だそうです。お話を聞かせていただいた方のご先祖様だそうです。
1
尾根通しで、イワクタ峠に出て釣瓶岳へ登ります。
2016年11月13日 09:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根通しで、イワクタ峠に出て釣瓶岳へ登ります。
1
国道から、少し舗装道を上がると広場があります。数台車を止めるスペースがあります。白倉岳の展望が素晴らしい。
2016年11月13日 09:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から、少し舗装道を上がると広場があります。数台車を止めるスペースがあります。白倉岳の展望が素晴らしい。
2
コハウチワカエデの紅葉
2016年11月13日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハウチワカエデの紅葉
8
タカノツメの黄葉が最高でした。
2016年11月13日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカノツメの黄葉が最高でした。
10
地蔵峠への分岐。コメカイ道はまた今度踏査しよう。荒れているそうです。下草は全くないですね。
2016年11月13日 10:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠への分岐。コメカイ道はまた今度踏査しよう。荒れているそうです。下草は全くないですね。
1
ミズナラの落ち葉。ドングリの実が見当たりません。最後に落ちるドングリの実だそうです。熊は6月に交尾していますが、冬眠前に食べられないと結局着床しないので、子どもが生まれないそうです。
2016年11月13日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの落ち葉。ドングリの実が見当たりません。最後に落ちるドングリの実だそうです。熊は6月に交尾していますが、冬眠前に食べられないと結局着床しないので、子どもが生まれないそうです。
2
笹峠の分岐。
2016年11月13日 10:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹峠の分岐。
尾根の上の方は、株立ちのミズナラが多いです。炭に焼かれて、萌芽したからです。このサイクルを繰り返され、森には人の手が入っていましたが、今は炭焼きがされることもなく、木はどんどん大きくなっています。
2016年11月13日 11:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上の方は、株立ちのミズナラが多いです。炭に焼かれて、萌芽したからです。このサイクルを繰り返され、森には人の手が入っていましたが、今は炭焼きがされることもなく、木はどんどん大きくなっています。
2
蛇谷ヶ峰
2016年11月13日 11:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰
3
イワクタ峠
2016年11月13日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクタ峠
1
何とか白山の白い峰が分かりました。伊吹、御池、霊仙、藤原、御在所あたりがかすんでいましたが見えています。
2016年11月13日 11:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか白山の白い峰が分かりました。伊吹、御池、霊仙、藤原、御在所あたりがかすんでいましたが見えています。
2
イワクタ峠でお昼。釣瓶を眺めながら、カップうどん。
2016年11月13日 12:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクタ峠でお昼。釣瓶を眺めながら、カップうどん。
2
腹ごしらえをしてから、登ってきました。ナガオ尾根もよい道ですよ。
2016年11月13日 12:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえをしてから、登ってきました。ナガオ尾根もよい道ですよ。
2
登ってきた尾根を眺める。植林の森、赤松の森、ミズナラの森と変化します。向かいの峰は白倉の山。花折断層が通っています。三角末端面が確かめられます。
2016年11月13日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を眺める。植林の森、赤松の森、ミズナラの森と変化します。向かいの峰は白倉の山。花折断層が通っています。三角末端面が確かめられます。
1
足が長くなったなぁ。それだけ日が暮れるのもはやいので、早めに下山しましょう。
2016年11月13日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が長くなったなぁ。それだけ日が暮れるのもはやいので、早めに下山しましょう。
1
静かな山歩きが楽しめるよい道です。
2016年11月13日 13:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな山歩きが楽しめるよい道です。
4
なめこ
2016年11月13日 14:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめこ
5
ウリハダカエデ 
2016年11月13日 14:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデ 
1
やせ地には、赤松の森が広がる。道のわきには、大きなアカマツが目印として残されていました。大きくなりすぎたり、マツクイムシにやられて枯れているものも多いです。
2016年11月13日 14:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ地には、赤松の森が広がる。道のわきには、大きなアカマツが目印として残されていました。大きくなりすぎたり、マツクイムシにやられて枯れているものも多いです。
西日が差して、下山の時の方が色鮮やかでした。
2016年11月13日 15:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日が差して、下山の時の方が色鮮やかでした。
4
サツマイモ、柚子などみなさんお買い求め。ウリのお漬物がおいしかったです。
2016年11月13日 15:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サツマイモ、柚子などみなさんお買い求め。ウリのお漬物がおいしかったです。
2
朝は、立派な大根が並んでいたようです。女性の方は、しっかりチェックされていました(笑)
2016年11月13日 15:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は、立派な大根が並んでいたようです。女性の方は、しっかりチェックされていました(笑)
1
水地蔵さま。水筒に一杯お水をいただいて帰りました。
2016年11月13日 15:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水地蔵さま。水筒に一杯お水をいただいて帰りました。
1
トチノキも残っているとか。また今度、調査もかねて、案内してくださいね。
2016年11月13日 15:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキも残っているとか。また今度、調査もかねて、案内してくださいね。
2
撮影機材:

感想/記録

いきものふれあい室の観察会
〜比良の森を歩く 釣瓶岳・獣害被害の大きい森〜
一度、雨で中止になった観察会を秋に計画してくださいました。
コメカイ道には、道しるべの大木が点々と残っているそうです。
今回は、少し荒れているので、尾根通しでイワクタ峠へ登り、釣瓶岳を往復してきました。
道しるべの大木は、鯖の道にも、残っているそうです。朽木では、「殿様道」と呼ばれているそうですが、村井の辺りにあるようです。

今日は、青木先生が90年ごろのコメカイ道の写真をみんなに配ってくださいました。その写真では、笹が一面に生えています。
今日歩いてみると、下草は何もなく、尾根の上の方では、笹の枯れたものが少し残っていて、確かに笹があったことが分かりました。しかし、これだけ長い間枯れたままだと、根も傷んでしまい、再生することは難しいようです。

ホトラ山
1960年ごろまで、田んぼに入れる肥料(緑肥)を確保するため、山焼きやホトラ刈りなどが実施され、そのような利用をされてきた里山をホトラ山というそうです。急斜面ですが、刈り取った草を集めるための都合もあるようです。そりに乗せて運ぶなら、ある程度の傾斜があった方が運び出しやすいわけです。今は化学肥料などを使うようになり、草場としては使われなくなりました。栃生のホトラ山は杉の植林がされています。

他にも、麓に近いところでは、薪をとり、奥山では、炭を焼いて、それを運び出しています。だから、上の方には炭焼きの材料として切り倒された木が、株から萌芽して、株立ちした姿になっています。釣瓶では、ミズナラの株立ちが多く見られました。

訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 ミズナラ 地蔵 道標 トチノキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ