ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006625 全員に公開 ハイキング奥武蔵

秋 ウノタワ周遊

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー minmin1984yubabaFunkyGrandpa, その他メンバー1人
天候快晴 無風
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
西武線入間市駅で待ち合わせして名郷まで車で移動
大鳩園の駐車場利用 \700
※大鳩園の駐車場は4箇所ほどありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
52分
合計
6時間59分
Sスタート地点08:1910:50ウノタワ11:1011:38横倉山11:50大持山の肩11:5112:11大持山12:41大持山の肩13:1113:50妻坂峠13:5114:28横倉林道起点15:17柏木橋バス停15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴール地点はスタートと同じところで、実際は15:00ぐらい。
ログを切り忘れしばらく車で走ってしまった。
コース状況/
危険箇所等
山中からウノタワへ登る道は沢沿いで、何箇所か渡渉があります。
落ち葉で滑りやすく、わかりにくいところもありました。
その他周辺情報さわらびの湯は満員で断念。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 昼ご飯 行動食 飲料 常備薬 保険証 タオル ストック カメラ
共同装備 ファーストエイドキット ツェルト ジェットボイル

写真

大鳩園の駐車場からスタート しばらく沢沿いの林道をゆく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳩園の駐車場からスタート しばらく沢沿いの林道をゆく。
2
暖かく湿った朝の光 きもちいい♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かく湿った朝の光 きもちいい♡
1
水を汲んでいきます それぞれフレーバーが違う?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲んでいきます それぞれフレーバーが違う?
1
こっから本格的な登山道!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから本格的な登山道!
3
苔むした沢沿いの登山道がうつくしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした沢沿いの登山道がうつくしい。
2
何度か渡渉もします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉もします。
1
けっこう急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急登。
1
苔の森が北八ツみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森が北八ツみたい。
1
地図にはないんですけど ここにも水場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にはないんですけど ここにも水場。
1
朴葉をみるとつい遊んでしまふ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴葉をみるとつい遊んでしまふ♪
8
清々しい木々だなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい木々だなぁ。
1
ここは湖だったのか・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは湖だったのか・・
1
ここが本日の目的地 ウノタワ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本日の目的地 ウノタワ。
3
なんか光の色が違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか光の色が違う。
7
見上げるとやっぱり光の色が違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとやっぱり光の色が違う。
1
コケの絨毯 踏まないように気をつけて歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケの絨毯 踏まないように気をつけて歩く。
4
盛りを過ぎた紅葉のかけらたち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りを過ぎた紅葉のかけらたち。
1
精霊がでてきそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精霊がでてきそう。
3
散りゆくカラマツってなんて美しいんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散りゆくカラマツってなんて美しいんだろう。
3
去りゆく秋にお茶などしながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去りゆく秋にお茶などしながら。
1
至福のウノタワを満喫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至福のウノタワを満喫。
1
半分に裂けてしまったブナの木もしっかり空に向かって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分に裂けてしまったブナの木もしっかり空に向かって。
2
ウノタワはもう一度来たいと思える不思議な場所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワはもう一度来たいと思える不思議な場所でした。
3
大持山を目指して広々とした尾根を・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山を目指して広々とした尾根を・・・
1
もうひと登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと登り。
1
所々に赤があったり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に赤があったり・・
1
右と左で植生がちがってて面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右と左で植生がちがってて面白い。
1
ぶなたん 目を閉じて抱きついてみる。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶなたん 目を閉じて抱きついてみる。。
1
木の実に擬態している蜘蛛さんと遊んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の実に擬態している蜘蛛さんと遊んだ。
3
大持山三角点げっと♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山三角点げっと♡
2
大持山の山頂からは武甲山みえません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の山頂からは武甲山みえません。
1
元気いっぱいのわんこが嬉しそうに登ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気いっぱいのわんこが嬉しそうに登ってきた。
3
妻坂峠の分岐まで戻って、お昼の用意をしていると、偶然、知っている人に会いました。私にとってはすご〜く嬉しい出会いでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠の分岐まで戻って、お昼の用意をしていると、偶然、知っている人に会いました。私にとってはすご〜く嬉しい出会いでした。
2
さてお昼ご飯。今日はラーメン縛りのはずだったのに一人だけ裏切り者が・・・でも、じゃがりこ明太ポテサラけっこうイケました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてお昼ご飯。今日はラーメン縛りのはずだったのに一人だけ裏切り者が・・・でも、じゃがりこ明太ポテサラけっこうイケました。
3
途中の針葉樹林帯で緑色のオーラが出てた。幻想的。森の気ってやつ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の針葉樹林帯で緑色のオーラが出てた。幻想的。森の気ってやつ?
1
妻坂峠まで結構な急坂を降りてきて、道祖神にご挨拶。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠まで結構な急坂を降りてきて、道祖神にご挨拶。
2
武甲山が見えました。こっちからは傷はみえませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山が見えました。こっちからは傷はみえませんね。
1
よく手入れされた森 綺麗に枝打ちされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく手入れされた森 綺麗に枝打ちされています。
1
橋を渡って林道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って林道へ。
1
お、こんなところにもサルオカゼ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、こんなところにもサルオカゼ発見!
3
10月桜。素敵な出会いはいつも予想不可能だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10月桜。素敵な出会いはいつも予想不可能だね。
3

感想/記録

近くて遠かった奥秩父に、初めて足を踏み入れる。周りを見ても知らない山ばかり。
武甲山まで縦走するという当初のプランは捨てて、みんなで山を楽しむことを優先した。青く霞んだ空。傾いた光。秋と冬のさかいめみたいな日だったな。
ウノタワは、そこに湖があったのが本当なのかなって思えるくらい。ほっこり空いた不思議な空間。ぜったいこだまいる、って思った。
思いがけない出会いとか、発見とか、いろいろあって。心に残る一日になりました。ウノタワに巡りあうきっかけになったヤマレコと、一緒に過ごしたみんなに感謝です。

感想/記録

裏切り者ですが…(※サムネイル37参照)

当初は名郷から武甲山を経由し浦山口に抜ける予定でしたが、日和に日和ってこのルートに…

そのおかげで、暖かな秋の一日を写真を撮りながらゆっくりと歩くまったりハイキングができたので、まぁいいか(^^)

残念ながら紅葉のハズレ年だったようで、期待していた赤い葉っぱには出会えませんでしたが、その分山の空気感やらフィトンチッドは存分に味わえた気がします。

ウノタワでお昼寝がした(( _ _ ))..zzzZZ
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/22
投稿数: 0
2016/11/15 19:11
 赤い石
ウノタワへの急登でタイルのような赤い石をたくさん見かけました。
綺麗だったので持ち帰って来てしまいました。

石は山の精霊なんだそうです…( ´?д?` )?
今度、ちゃんと返しに行くつもりです。

それにしても、なんで赤いのか?

参考のホームページの内容を貼っておきます(^^)

スッキリ...♪*゚



この赤い岩(岩盤)のことを地質学では、チャートと呼ぶそうです。

チャートとは堆積岩の一種で、放散虫という海のプランクトンが死んで堆積したものが化石化したものだそうです。

え?!海のプランクトンの化石…?

そうなんです、恐竜がわがもの顔に地上を支配していた、ジュラ紀(約1億3千万年前)には、この秩父山系あたりは海の底だったのです。

しかもなんと4,000m級の深海の底!チャートの堆積速度は1mm積もるのに千年かかるそうで、大きな岩になるまでは、いったいどんだけの年数がかかったことやら。

今の関東平野が陸地になってきたのが、約200万年前後と言われていますから、まあ、ざっと1億数千万年は深海の底で静かに積もり積もって化石化していたということになります。うーん、スケールが巨大すぎてちっとも実感が湧いてこないですよね。

ともかくも、大鳩園の川で遊んでいて赤い岩を見つけたら、恐竜時代に海の底で堆積してできた岩だと思ってください。

ちなみに、このチャートは秩父山系のあちこちで見られます。でも地上に露出してるのは、赤色がくすんでたりして見つけづらいかもしれません。濡れると鮮やかな赤色になりますので、雨の日なんかはいいかもしれませんね。


参考
http://okumusashi.life.coocan.jp/burari-okumusashi/index.php/category/river/camp/
登録日: 2014/8/6
投稿数: 4
2016/11/16 7:51
 Re: 赤い石
途中の林道では粘土岩の緑がかった脆い地層が露出してましたね。これはもっと新しい時代、湖沼があった頃に堆積したものと思われます。
地質学は全くわからないけど、ブラタモとか見てると、地球規模の歴史は深いなぁと感心してしまいます。地質学者の人って、石を見るキラキラした瞳が印象的で、きっとハマると楽しい学問なんだろうなと思います。
ちなみに縄文時代はうちの高校のあたりまで海だったようです。
赤い石返しに行くときはつきあいますよ〜
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/11/16 8:32
 こんにちは!
先日は声をかけていただきありがとうございます(*´ω`*)
とても嬉しかったです♪

ウノタワ、私的には意外ときついお山でしたw
もう1週間早ければ、もっと素敵だったでしょうねー(>_<)
登録日: 2014/8/6
投稿数: 4
2016/11/16 12:28
 Re: こんにちは!
コメ有難うございます。
山レコや山が好きグループで、いつも美しい写真と仲睦まじい様子を拝見しているので、すぐにわかりました〜。
10月の巻機山でもニアミスしてたり、薬師が好きなところも共通点なので、いつか、お会いできたらなぁ、なんて思ってたのですが。
こんな近場の低山でバッタリ会えるなんて!
想定外で嬉しかったです。
これからも素敵な写真とレコ、楽しみにしています♡

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ