ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007273 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳(鈴鹿の紅葉を堪能_中尾根道〜猫谷道周回ルート)

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー michele_alex, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明キャンプ場の駐車場に駐める。500円/台。7:30頃でかなり埋まっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
41分
合計
8時間3分
S朝明駐車場07:5111:04釈迦の白毫11:3212:25大蔭12:36釈迦ヶ岳12:3712:40大蔭13:13猫岳13:2214:25白滝谷分岐14:2614:35羽鳥峰14:42ハト峰峠14:4415:53朝明駐車場15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々、道が細い箇所あり。たまに、右も左も崖という箇所あり。ロープ場2箇所あり(羽 峰〜朝明登山口。下山時に通ったが、使わずに下りることも可能)
その他周辺情報登山後は、いつも通り、アクアイグニスへ。600円/人。露天風呂3つ、(たぶん)サウナなし

装備

備考 岩や木の根を掴む用に、グローブ(軍手でOK)は必須。岩場があるようだったので、ヘルメットは持って行ったが、使わなかった。

写真

駐車場前の朝明登山口
2016年11月13日 07:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の朝明登山口
少しの渡渉
2016年11月13日 08:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの渡渉
黄色が鮮やか
2016年11月13日 08:06撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やか
1
眺望が開ける。紅葉はチラホラか?
2016年11月13日 08:23撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が開ける。紅葉はチラホラか?
何だろう?レモン色の葉が綺麗だった
2016年11月13日 09:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろう?レモン色の葉が綺麗だった
気持ちの良い尾根歩き。鈴鹿特有の石がある
2016年11月13日 09:06撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根歩き。鈴鹿特有の石がある
岩が露出してきた。これもレモン色
2016年11月13日 09:17撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が露出してきた。これもレモン色
左奥が御在所岳
2016年11月13日 09:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が御在所岳
1
また林のような雰囲気に戻った
2016年11月13日 09:32撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林のような雰囲気に戻った
庵座谷へ下りた。上流側
2016年11月13日 10:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庵座谷へ下りた。上流側
下流側
2016年11月13日 10:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流側
黄葉が綺麗
2016年11月13日 10:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉が綺麗
弔いの意味?
2016年11月13日 10:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弔いの意味?
釈迦ヶ岳の山頂らしきものが見えた
2016年11月13日 10:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の山頂らしきものが見えた
黄葉
2016年11月13日 10:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉
晴れて良かった
2016年11月13日 10:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かった
手前の黄葉の木と同じ木かな、山腹に多く見える
2016年11月13日 10:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の黄葉の木と同じ木かな、山腹に多く見える
岩がゴツゴツしている
2016年11月13日 10:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴツゴツしている
紅葉・黄葉はちょうど見頃
2016年11月13日 11:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉・黄葉はちょうど見頃
アップ
2016年11月13日 11:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
キレット〜!!
慎重に
2016年11月13日 11:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット〜!!
慎重に
2
キレットにて左側を見下ろす
2016年11月13日 11:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットにて左側を見下ろす
釈迦ヶ岳の最高点に到着。1097.1m
2016年11月13日 11:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の最高点に到着。1097.1m
1
山頂の一等三角点へ向かう。右手に菰野が見える
2016年11月13日 12:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の一等三角点へ向かう。右手に菰野が見える
釈迦ヶ岳の山頂。1092.2m。一等三角点
2016年11月13日 12:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の山頂。1092.2m。一等三角点
1
山腹の黄葉アップ
2016年11月13日 12:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の黄葉アップ
サラサドウダン(更紗灯台)。燃え立つよう
2016年11月13日 12:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン(更紗灯台)。燃え立つよう
1
猫岳へ向かう道。歩き易い
2016年11月13日 12:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳へ向かう道。歩き易い
何だろう。今回よく見た
2016年11月13日 13:00撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろう。今回よく見た
あれを上がれば猫岳山頂
2016年11月13日 13:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれを上がれば猫岳山頂
岩肌が露出して荒々しい山容
2016年11月13日 13:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌が露出して荒々しい山容
巨岩の群れ
2016年11月13日 13:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の群れ
一つをアップで
2016年11月13日 13:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つをアップで
色とりどり
2016年11月13日 13:32撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどり
キノコ
2016年11月13日 13:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
やっぱり黄葉が目立つ
2016年11月13日 14:00撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり黄葉が目立つ
生き生きとしていた
2016年11月13日 14:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生き生きとしていた
山腹の黄葉は、ここからの眺めが一番だった
2016年11月13日 14:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の黄葉は、ここからの眺めが一番だった
アップ
2016年11月13日 14:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
1
レモン色
2016年11月13日 14:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レモン色
カナブン?
2016年11月13日 14:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナブン?
モミジ。太陽を受けて、光り輝いていた
2016年11月13日 14:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ。太陽を受けて、光り輝いていた
ハト峰に到着。823.1m
2016年11月13日 14:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハト峰に到着。823.1m
下りは、斜面一面が砂で覆われている
2016年11月13日 14:41撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、斜面一面が砂で覆われている
ハト峰峠
2016年11月13日 14:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハト峰峠
どんどん下る。勾配はそれ程急ではない
2016年11月13日 14:50撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下る。勾配はそれ程急ではない
猫谷にて
2016年11月13日 15:00撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫谷にて
1
少しピンク色が入っている
2016年11月13日 15:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しピンク色が入っている
ロープ場の2つ目。ここは、かなり急だった
2016年11月13日 15:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場の2つ目。ここは、かなり急だった
一番上の石は、あり得ない角度で置かれていた
2016年11月13日 15:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の石は、あり得ない角度で置かれていた
キノコ
2016年11月13日 15:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
マムシグサ(蝮草)の実
2016年11月13日 15:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ(蝮草)の実
崩落している
2016年11月13日 15:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落している
下山口にて。ここからは、紅葉がもの凄かった。何枚か載せるので、ご堪能下さい
2016年11月13日 15:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口にて。ここからは、紅葉がもの凄かった。何枚か載せるので、ご堪能下さい
釈迦ヶ岳
2016年11月13日 16:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳
1
御在所岳
2016年11月13日 16:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳
1
鎌ヶ岳
2016年11月13日 16:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳
2
撮影機材:

感想/記録

鈴鹿セブンマウンテンの一つ、釈迦ヶ岳へ。
個人としては4座目、三重の友人とは2座目。
コースは、一般的な、登り 中尾根新道、下り 猫谷道 とした。

【往路(登山口〜鳴滝のコバ)】
7:55 朝明登山口を出発。しかし、未だキャンプ場の中という雰囲気。すぐに、庵座滝道と中尾根新道の分岐に出る。右へ行き、後者の道を行く。
この後、次の分岐をバス停の方に下りる道(右)へ行ってしまったが、正しくは左へ行きすぐの林に入る。

しばらくは、林の中を歩く。天気に恵まれ、樹間から木漏れ日が射す。気持ちの良い山歩き。
御在所に比べると、出だしが緩やかで、急に心拍数が上がらず、苦しくない。

【往路(鳴滝のコバ〜山頂)】
9:25 鳴滝のコバに到着。先行の方の記録で滝の写真があったので、滝が見えるものだと思っていたが、滝の音しか聞こえず。だから「鳴滝」かと合点がいった。次回は、庵座滝道で登ろうかな。

10:05 庵座谷分岐で谷に下りる。3分。川と紅葉を愛でる。本道へ戻る時に、下りて来た道を戻らずに、別の登山客が本道から下ってきた道を上がったが、自分が下りて来た道より悪路で、上がるのに苦労する。その後本道に戻るにも時間がかかった。同行者を一人待たせていたこともあり、今日一番の反省。

標高が上がるにつれ、景色が良くなる。鈴鹿の山は、ゴツゴツしていて、切り立った岩も多いが、釈迦ヶ岳は、その中でも山肌の荒々しさが際立っている。
右も左も崖のキレットでは、同行者もいて緊張したが、無事に通過。右手には菰野が一望できる。

11:50 松尾尾根ノ頭に到着。最高地点であり、1,097.1m。
昼食を摂りながら歓談し、12:20再出発。

12:30 山頂(一等三角点)に到着。1,092.2m。菰野がよく見える。

【復路(山頂〜ハト峰分岐)】
山頂からは、猫岳・ハト峰方面への分岐まで少し戻る。分岐を右へ。緩やかな下りで、気持ちの良い尾根歩き。

尾根道からは、先ほど登った釈迦ヶ岳主峰が紅葉の衣をまとっているのが見える。紅葉には少し遅いかと思ったが、丁度良い時季だった。

13:15 急登を登り切り、猫岳に到着。1,057.7m。
ここからは、下る一方。たまに、砂の多い箇所あり、下りでは滑るのに注意する必要がある。

14:25 白滝谷道分岐を通過。

14:35 ハト峰に到着。823.1m。斜面一面が砂礫で、下るのに苦労する。
下れば、ハト峰分岐。805m。

【復路(ハト峰分岐〜登山口)】
ハト峰分岐からは、猫谷を行く。沢沿いの道で、大体は緩やかな下り。もっとも、ロープを使って下りる所が2ヶ所ある。

沢を右手に見ながらずっと下っていくと、下山口に出る。ここからは舗装道。バーベキュー場や山小屋が見えてくれば、もう終わりが近い。

15:55 駐車場に到着。思っていたより早かった。

【まとめ】
今回は、友人との比較的ゆっくりしたペースでの山行となった。秋にしては日射しもあり、暖かい日で、ガンガン登れば汗だくとなっていただろう。紅葉も素晴らしく、鈴鹿随一の急峻な山容をゆっくり楽しみながらの、とても楽しい一日だった。

途中でご一緒した方から、シロヤシオの時季も良いと聞いた。次回は、その時季に、庵座滝道で登りたい。





訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ