ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010467 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

中ッ曽根登山口〜金精山〜五色山〜前白根山〜湯元温泉登山口

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー s-montblanc
天候晴→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道120号線から金精道路標示板を左折、湯元温泉バス停駐車場よりスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
49分
合計
8時間46分
S湯元温泉バス停06:4206:57中ツ曽根登山口09:46国境平09:5910:15金精山10:4210:58国境平10:5911:31五色山11:3412:02前白根山12:45天狗平12:4613:02外山鞍部14:58堰堤・分岐15:0215:20湯元温泉登山口15:28湯元温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中ッ曽根登山口〜国境平:笹薮漕ぎが多く歩きづらい、次回は湯元温泉登山口から入山予定。
金精山〜前白根山:特に問題なし。
前白根山〜湯元温泉登山口:案内板が要所に有り解りやすい、特に問題なし。

写真

湯元温泉バス停駐車場よりスタート
2016年11月20日 06:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元温泉バス停駐車場よりスタート
同上
2016年11月20日 06:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上
中ッ曽根登山口より登山道に入ります。
2016年11月20日 06:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ッ曽根登山口より登山道に入ります。
同上
2016年11月20日 06:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上
雪が溶け登山道がぬかって進みずらいです。
2016年11月20日 07:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が溶け登山道がぬかって進みずらいです。
五色山の案内板
2016年11月20日 08:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山の案内板
笹薮が濃くなります。
2016年11月20日 08:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮が濃くなります。
1
五色山の案内板
2016年11月20日 09:07撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山の案内板
足元の残雪が気になり初めます。
2016年11月20日 09:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の残雪が気になり初めます。
1
国境平に着きました。
予定時間1:30オーバー、足元の雪とぬかるみに苦労しました、ここまで来ると雪の量も増えております。
ここで6本爪アイゼンを履き金精山へ向かいます。
アイゼンを履くと歩きやすくなりその後ペースが上がりました。
もっと早く履いていれば・・・
2016年11月20日 09:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平に着きました。
予定時間1:30オーバー、足元の雪とぬかるみに苦労しました、ここまで来ると雪の量も増えております。
ここで6本爪アイゼンを履き金精山へ向かいます。
アイゼンを履くと歩きやすくなりその後ペースが上がりました。
もっと早く履いていれば・・・
金精山頂上が見えて来ました。
2016年11月20日 10:17撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山頂上が見えて来ました。
金精山頂上到着。
栃木96/100名山となりました。
今年はここまで、来年また頑張ります。
2016年11月20日 10:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山頂上到着。
栃木96/100名山となりました。
今年はここまで、来年また頑張ります。
1
金精山頂上からの素晴らしい眺望です。
日光連山がよく見えます。
普段、宇都宮から見てるのとは逆方向です。
2016年11月20日 10:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山頂上からの素晴らしい眺望です。
日光連山がよく見えます。
普段、宇都宮から見てるのとは逆方向です。
2
男体山と湯ノ湖
2016年11月20日 10:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と湯ノ湖
国境平まで戻って来ました。
五色山へ向います。
2016年11月20日 10:59撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平まで戻って来ました。
五色山へ向います。
雪道が続きますが、アイゼンを履いたので安心です。
2016年11月20日 11:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道が続きますが、アイゼンを履いたので安心です。
1
五色山に近づくとまた眺望が開けます。
2016年11月20日 11:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山に近づくとまた眺望が開けます。
1
五色山到着
2016年11月20日 11:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山到着
1
寒々とした日光白根山が目の前に迫ります。
今日は来年のための下見です。
日光白根山(最高峰)は栃木100名山完結日に登頂予定です。
2016年11月20日 11:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々とした日光白根山が目の前に迫ります。
今日は来年のための下見です。
日光白根山(最高峰)は栃木100名山完結日に登頂予定です。
2
それにしても今日は風が強く寒いです。
先日の燕巣山を登頂した時より風が強いです。
五色沼には氷が張っております。
前白根山に向かいます。
2016年11月20日 11:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても今日は風が強く寒いです。
先日の燕巣山を登頂した時より風が強いです。
五色沼には氷が張っております。
前白根山に向かいます。
振り返ると五色山です。
2016年11月20日 11:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると五色山です。
前白根山が見えて来ました。
2016年11月20日 11:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山が見えて来ました。
1
前白根山到着。
後に見えるのが日光白根山。
日光白根山から吹き込む風が強すぎて吹き飛ばされそうです。
予定では、ここで昼食でしたがそのまま下山します。
2016年11月20日 12:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山到着。
後に見えるのが日光白根山。
日光白根山から吹き込む風が強すぎて吹き飛ばされそうです。
予定では、ここで昼食でしたがそのまま下山します。
2
中禅寺湖が見えます。
2016年11月20日 12:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖が見えます。
湯元温泉登山口に向かいます。
2016年11月20日 12:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元温泉登山口に向かいます。
日光白根山頂上は雲がかかって見えませんが、日光連山は良く見えます。
2016年11月20日 12:25撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山頂上は雲がかかって見えませんが、日光連山は良く見えます。
1
天狗平到着。
2016年11月20日 12:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平到着。
足元の残雪がなくなりました。
ここでアイゼンを外します。
2016年11月20日 13:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の残雪がなくなりました。
ここでアイゼンを外します。
微かですが男体山に虹がかかってます。
2016年11月20日 14:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かですが男体山に虹がかかってます。
1
白根山登山道の標示がありました。
2016年11月20日 14:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山登山道の標示がありました。
堰堤・分岐まで来ました。
風も弱まりました。
木製ベンチをお借りしてここで遅い昼食をとります。
2016年11月20日 14:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤・分岐まで来ました。
風も弱まりました。
木製ベンチをお借りしてここで遅い昼食をとります。
再スタート
湯元スキー場を通ります。
2016年11月20日 15:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再スタート
湯元スキー場を通ります。
湯元温泉登山口付近まできました。
2016年11月20日 15:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元温泉登山口付近まできました。
1
ゴール。
湯元温泉バス停に到着です。
無事到着する事が出来ました。
お疲れ様です。
2016年11月20日 15:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
湯元温泉バス停に到着です。
無事到着する事が出来ました。
お疲れ様です。

感想/記録

前日、mamoさんと日中、古賀志山頂でお会いする予定でした。しかしあいにく雨天の為、夕方居酒屋集合に変更しました、結果的に楽しい時間を過ごす事が出来ました。mamoさん昨日は大変お世話になりありがとうございました。
朝のうちはちよっと焼酎が残ってましたがしっかり歩いて参りました。
また宜しくお願い致します。

K-azmさんアドバイスありがとうございます。金精山を金精峠からでなく国境平側からのルートに変更した事により無事金精山登頂がかないました。
ありがとうございます。もしご迷惑でなければ今後ともアドバイス頂ければ幸いです。

栃木100名山挑戦において、今回の山行は今年最終であると共に来年の下見も兼ねてました。栃木100名山挑戦は96座登頂までとなりました。来年の春〜夏にかけてまた頑張る予定です。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/18
投稿数: 238
2016/11/21 21:40
 お疲れ様でした。
s-montblancさんお疲れ様でした。K-azmです。

金精山登頂おめでとうごさいます。登る標高は増えてしまいますが湯ノ湖からの周回コースで安全に楽しめたようでよかったですね。ナイスなご選択だとおもいます!
写真からみる状況ですと、金精山直下の北側斜面は着雪&凍結していたと思います。そうなると6本爪では危険だったのではないかと思います。
これからはしばらく近間ですか。ではいずれ何処かでお会いしましょう。ねこが山に登っていたら私です(笑)
登録日: 2015/3/16
投稿数: 57
2016/11/22 21:02
 Re: お疲れ様でした。
K-azmさんありがとうございます。
先日のレコの中でK-azmさんよりいただいたアドバイスのおかげで無事金精山登頂がかないました。国境平周辺の雪の状態からして、もし知らずに金精峠からのコースをとっていた場合、結果を想像するとゾッとします。
本当に貴重な情報ありがとうございます。
金精峠からのコースは、今後雪の無い時期に挑戦出来ればと考えております。
私もこれからの冬の期間は近間がメインです。
お会い出来る日が楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 堰堤 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ