ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011459 全員に公開 ハイキング東海

シャレ山

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー miroku369m
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
Sスタート地点08:0016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この地図は実際に歩いた軌跡ではありません。

写真

撮影機材:

感想/記録

本日はシャレ山に行って来ました〜。
七宗町の道の駅から見える、ちょっと存在感のある山界の一番左の山です。
とってもマイナーなお山ですが、この山界の中の室兼高屋と同様、ずっと行ってみたいと思っていた山です。
いずれもルーファイ&ロープ確保が必要、しかも道無き道。
結構な難路だったのであまり写真を撮る余裕がなかったので少ないです〜m(._.)m

事前にルートを解いて描いてくるという宿題が出されました。答えあわせはなんとか正解でした(^^)

今回は慣れた経験者が同行しましたが、それでも道迷いしてます。想像以上に急登・降で脆い岩場が多く何度か落石もありました〜。ピンクのテープはありますが多すぎて信用できません。標識一切なし、踏み跡の薄い道無き道です。
ヒルがいる山ですが本日は見ませんでした。

このルート、GPSや地図は公開されてません。GPS見てても迷い、急登の登り返しは大変でした〜。
ネットで公開されていないルートで、道無き道、踏み跡を辿りながら幾つもの間違い尾根に悩みながらの山行でした。
GPSの軌跡で行かれても迷うと思いますので、辿った軌跡は公開せず参考までに私の手書きのルートを(笑)アップしました。
今回514ピークからの下山で間違いました。どう見ても分かりやすいルートをそのまま進んでしまいましたが違う尾根を降りていました。ピークと川の中間あたりまで下山してしまいましたが、最終的に514ピークまで戻りました。かなり急登でした。
他にも514ピークから延びる間違い尾根があり、注意が必要。

ちなみに今回の参考にしたルートのサイトは↓
ひとり山歩き倶楽部
http://s.webry.info/sp/yuuji1421.at.webry.info/201312/article_4.html

かなり難解で危険なルートでしたがなかなかスリルがあって面白かったです。
安易には絶対行けないところなので今回は貴重な機会に恵まれました〜

室兼高屋へも春くらいに行けそうです〜楽しみ。
室兼高屋の方がシャレ山よりはまだ難易度は低いらしい。
けど、室兼高屋も迷いやすい尾根が多く同じく難路です。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 GPS 道迷い ルーファイ 山行 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ