ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012264 全員に公開 ハイキング関東

女峰山(霧降高原〜女峰山)

日程 2016年11月21日(月) [日帰り]
メンバー yamamarusky
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間20分
合計
10時間10分
Sスタート地点06:0008:00赤薙山08:1009:00奥社跡09:1010:20水場10:3011:40女峰山12:0013:00水場13:1014:00奥社跡14:1014:50赤薙山15:0016:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥社跡から北斜面に移動するので残雪あり
日陰は凍結してる。
チェ−ンスパイクが有効です

写真

霧降高原駐車場
2016年11月21日 05:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原駐車場
天空への1445段
2016年11月21日 06:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空への1445段
3
日が昇る
2016年11月21日 06:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇る
5
前日光の山々 薬師岳と、
2016年11月21日 06:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日光の山々 薬師岳と、
1
西尾根も登行意欲が湧きませね
中ノ沢から取り付きます
2016年11月21日 06:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根も登行意欲が湧きませね
中ノ沢から取り付きます
焼石金剛
2016年11月21日 07:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石金剛
大佐飛山など男鹿山塊
2016年11月21日 07:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大佐飛山など男鹿山塊
2
アップすると飯豊連峰が白装束姿
It’s great
2016年11月21日 07:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップすると飯豊連峰が白装束姿
It’s great
2
那須連峰の茶臼岳も見えて、
2016年11月21日 07:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須連峰の茶臼岳も見えて、
5
男体山と雲竜渓谷
2016年11月21日 08:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と雲竜渓谷
3
東から巻きながら登るので遠いです
2016年11月21日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東から巻きながら登るので遠いです
2
これからUPDNの連続
2016年11月21日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからUPDNの連続
2
北側に回り込むので凍結路に変わります
この山並みがたまらない、、
2016年11月21日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に回り込むので凍結路に変わります
この山並みがたまらない、、
帝釈山、奥白根and太郎山
2016年11月21日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山、奥白根and太郎山
1
燧ケ岳の双耳峰が見えます
まだ白くない(〜
2016年11月21日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の双耳峰が見えます
まだ白くない(〜
2
山頂が見える
2016年11月21日 11:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見える
2
あと少し
2016年11月21日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
2
念願の山頂に
2016年11月21日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の山頂に
6
男体山と大真名子山
2016年11月21日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と大真名子山
5
小真名子山と太郎山 奥に白根山と両毛国境の尾根
2016年11月21日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子山と太郎山 奥に白根山と両毛国境の尾根
3
雲海が迫る
2016年11月21日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が迫る
4
登山道から20m うれしいです(^^/
そして美味い
2016年11月21日 13:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から20m うれしいです(^^/
そして美味い
3
小丸山の分岐まで降りてきました
2016年11月21日 15:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山の分岐まで降りてきました
1
今日は誰も登山者は居ませんでした
rehabilitation登山の終了 それにしてもヘロヘロです
2016年11月21日 16:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は誰も登山者は居ませんでした
rehabilitation登山の終了 それにしてもヘロヘロです
4

感想/記録

年齢とともに衰える体力、そしておまけに傷害による右肩関節鏡手術。
揺るぎそうになる山への情熱との闘い。
それには山へ行くしかない。
前回途中でギブアップした女峰山に再チャレンジした。
ゆっくりとペースを一定にと言い聞かせながら登った。
前回の挑戦で山の北面には残雪があり、気温の変化による凍結斜面があると予測してチェ-ンスパイクを携帯した。
(アイゼンでは逆に引っ掛かりが強く適当でない)
功を奏してそのスパイクが威力を発揮した。
急斜面の危険が潜む凍結箇所も安心して通過できた。

女峰山には行者堂から数多く登った。
霧降より体力つくりになると思い一途に通った。
しかしいざ霧降から登ってみるとは思っていた以上にハードであった。
そして適度なUp Downがあり変化に富む、そしてこの時期には雪の凍結帯が数多くある。様々な要素の詰まった登山が楽しめると思う。
赤薙から奥社跡までの尾根は風から守ってくれる。しかしいざ北斜面に出ると強風が襲い掛かる。こころして登らないといけないと思った。


訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雲海 双耳峰 高原 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ