ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013384 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣場高原下から市道山、臼杵山

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー U-leaf
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和田峠から先は決して人気のあるコースではありません。(すれ違い、追い抜きは本日5人)
事故や遭難には気をつけましょう。
季節の関係で落ち葉が多数あり、ぬれていると結構滑ります。

写真

本日のスタート地点。
つーか、かなり寒いぞ。
2016年11月23日 19:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタート地点。
つーか、かなり寒いぞ。
道の途中。
針葉樹と広葉樹のコントラストが綺麗です。
2016年11月23日 10:03撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の途中。
針葉樹と広葉樹のコントラストが綺麗です。
和田峠到着。
ここからが本番、体はやっとあったまってきました。
2016年11月23日 19:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠到着。
ここからが本番、体はやっとあったまってきました。
市道山。
ここから地獄の下り坂。
2016年11月23日 19:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山。
ここから地獄の下り坂。
本日はおにぎり持参。
しかし、こういう寒い日こそクッカーを持ってくるべきだったと道中からずっと考えてました。
2016年11月23日 19:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はおにぎり持参。
しかし、こういう寒い日こそクッカーを持ってくるべきだったと道中からずっと考えてました。
ここから地獄の下り坂最終地点。
以前道迷いしたところにはわかりやすいように案内が出てました。
私の記録見たわけじゃないでしょうが、あきる野市の職員さん、ありがとうございます。
2016年11月23日 19:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地獄の下り坂最終地点。
以前道迷いしたところにはわかりやすいように案内が出てました。
私の記録見たわけじゃないでしょうが、あきる野市の職員さん、ありがとうございます。
臼杵山。
市道との距離はそうでもないですが間に小ピークが12箇所(主観)
これはつらい。
2016年11月23日 19:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山。
市道との距離はそうでもないですが間に小ピークが12箇所(主観)
これはつらい。
瀬音の湯に到着、何か異様に並んでいるんですけど・・・。
2016年11月23日 19:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬音の湯に到着、何か異様に並んでいるんですけど・・・。

感想/記録
by U-leaf

11/23は山に行こう、そう考えて計画を立てる。
距離が結構あっても平坦なところということで七ツ石山〜鷹ノ巣山〜奥多摩の石尾根コースをチョイス。
で、当日は(案の定)寝坊。

さて、どうしようか?
他の趣味に走ることも考えましたが、やはりここは登山を選択。
手軽にアクセス出来て人が少ないだろうということで本コースを選択。
今回の目的は陣場じゃないので新道登山コースを避けて直接和田峠へ。
さて、醍醐丸を巻いてというところで過去の記憶を掘り起こすと市道に抜けるには醍醐丸行かないといけないんじゃないかと思いそちらへ。
果たして正解でどうにかルート間違いをせずに進む。
醍醐丸から先は予想通り人が少なく、醍醐丸〜市道が2人、市道頂上で1人、市道〜臼杵が0、臼杵〜下山までが2人という過疎でした。

天気予報は日中は雨が持つということでしたが、そこは山の天気。
臼杵近くで霧とともに雨が降り始め下山までそのまんま、雨具は持って行ったのですがザックカバーは忘れたので不恰好な下山となりました。

帰りは瀬音の湯で一風呂と考えていたのですが、イベントでもやっていたらしくなにやら異様に混んでおり駐車場に車が入りきらず風呂場も入場制限。
仕方ないのであきらめて帰ろうとしたところ、十里木のバスが5分後に出るということがわかり猛ダッシュ。
降りた後が一番体力使いました。
ちなみにこの後自宅に帰ってバイクで銭湯行くかと思いきやバイクが故障。
風呂に関しては踏んだりけったりの一日です。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ