ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016125 全員に公開 雪山ハイキング道南

小鉾岳(お(こ)ぼこだけ)

日程 2016年11月27日(日) [日帰り]
メンバー makko-
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
函館方面からは、国道5号八雲町の野田生橋を越えて一つ目の交差点を左折し、道道573号(桜野・野田生線)に入ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
14分
合計
2時間38分
Sスタート地点09:4811:12小鉾岳11:2612:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが滑ります。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック 長靴にアイススパイクを装着

写真

国道5号から16キロほどで通行止めのゲート。ここを右折します。すぐに分岐がありますが、そのまま右へ道なりに進みます。
2016年11月27日 09:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道5号から16キロほどで通行止めのゲート。ここを右折します。すぐに分岐がありますが、そのまま右へ道なりに進みます。
1
しばらく進むと右側にピンクテープが下がっているT字路がありますので左折します。100メートルほどで登山口です。(下山後撮影)
2016年11月27日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと右側にピンクテープが下がっているT字路がありますので左折します。100メートルほどで登山口です。(下山後撮影)
準備をしてスタート!熊さん、出ませんように。٩( 'ω' )و
2016年11月27日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備をしてスタート!熊さん、出ませんように。٩( 'ω' )و
スタートしてすぐに急登が続きます。今日は普通の長靴ですが、思ったほど雪が無いので大丈夫です。
2016年11月27日 09:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐに急登が続きます。今日は普通の長靴ですが、思ったほど雪が無いので大丈夫です。
1
しばらくは急な痩せ尾根が続きます。何かの足跡がペッタンペッタン付いています。
2016年11月27日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは急な痩せ尾根が続きます。何かの足跡がペッタンペッタン付いています。
1
それなりに雪も多くなってきたので、ここでアイススパイクを装着します。今日はこれを試すのも目的です。
2016年11月27日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに雪も多くなってきたので、ここでアイススパイクを装着します。今日はこれを試すのも目的です。
3
普通の長靴に装着。着けると着けないとでは全然違いました。でも下山後に確認してみたら両足ともにピンが一つ取れていました。やっぱ素直にスパイク長靴買おう…
2016年11月27日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の長靴に装着。着けると着けないとでは全然違いました。でも下山後に確認してみたら両足ともにピンが一つ取れていました。やっぱ素直にスパイク長靴買おう…
1
こんな登り難そうなところも。下山時は滑って怖かったな〜
2016年11月27日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登り難そうなところも。下山時は滑って怖かったな〜
1
やっと斜度が緩やかになり、今度は自分の背丈を超える笹薮ですが、刈り払われているので問題ありませんでした。
2016年11月27日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと斜度が緩やかになり、今度は自分の背丈を超える笹薮ですが、刈り払われているので問題ありませんでした。
頂上もチラチラ見えてきました。
2016年11月27日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上もチラチラ見えてきました。
標高700メートル付近まで来ると、雪も足首を超える深さに。
2016年11月27日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700メートル付近まで来ると、雪も足首を超える深さに。
1
そんなに深くは無いのですが、それなりに体力が奪われます。
2016年11月27日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに深くは無いのですが、それなりに体力が奪われます。
1
頂上が見えました!
2016年11月27日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えました!
3
その岩壁にたくさんのツララ〜。圧巻でした。
2016年11月27日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その岩壁にたくさんのツララ〜。圧巻でした。
3
さぁ、もう少しです。
2016年11月27日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、もう少しです。
1
初めての小鉾岳頂上!
2016年11月27日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての小鉾岳頂上!
15
雪の中から掘り出した三等三角点。
2016年11月27日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中から掘り出した三等三角点。
5
頂上奥に続く岩稜。
2016年11月27日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上奥に続く岩稜。
7
見たかった雄鉾岳方面は残念ながら雲の中。
2016年11月27日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見たかった雄鉾岳方面は残念ながら雲の中。
3
荒々しい砂蘭部岳がカッコイイ。いつか登ってみたい!
2016年11月27日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい砂蘭部岳がカッコイイ。いつか登ってみたい!
6
寒いけどお昼ごはんを食べ、体力を回復してから下山します。
2016年11月27日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いけどお昼ごはんを食べ、体力を回復してから下山します。
4
下山時は、自分の足跡があるので楽チン。砂蘭部岳や、
2016年11月27日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は、自分の足跡があるので楽チン。砂蘭部岳や、
青空が広がる噴火湾を眺めながら。
2016年11月27日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がる噴火湾を眺めながら。
登りで落としてた火薬ピストルも無事救出。
2016年11月27日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで落としてた火薬ピストルも無事救出。
4
遠くから見ると荒々しいけど、近くから見るととても可愛らしい小鉾岳でした。お疲れさまでした!
2016年11月27日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見ると荒々しいけど、近くから見るととても可愛らしい小鉾岳でした。お疲れさまでした!
6
撮影機材:

感想/記録
by makko-

未踏の小鉾岳に登って来ました。以前から気になっていたのですが、付近はヒグマの生息密度が高いことや、夏山ガイドに「ヒグマとの遭遇に気をつけて」と書かれているため、なかなか思い切れないでいました。
数日前の北海道新聞夕刊の道南圏版「みなみ風」の「どうなん・とうほく山楽紀行(登山愛好家坂口さん)」に小鉾岳が取り上げられていたので、他にも登山者がいればと期待していたのですが、今日は自分一人だけでした。
終始曇り空でしたが、未踏の山に登ることが出来、大満足の山行でした(^^)
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 ヒグマ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ