ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017371 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

十二ヶ岳

日程 2016年11月27日(日) [日帰り]
メンバー tatsuya1484
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
同日は、富士山マラソンで、トンネル近くの駐車場が使用できなかったため、河口湖湖畔から自転車でアプローチ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
1時間5分
合計
3時間20分
Sスタート地点09:3009:30毛無山10:3010:45毛無山10:50一ヶ岳11:40十二ヶ岳吊橋11:55十二ヶ岳12:0012:30桑留尾分岐12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪後だったため、鎖場がミックス状態、ドロドロで滑りやすい
その他周辺情報トンネルの西湖側に日帰り温泉あり

装備

個人装備 軽アイゼン 防水グローブ

写真

登山口は少し雪あり
2016年11月27日 09:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は少し雪あり
モフモフ
2016年11月27日 10:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフ
標を雪に刺してみる
2016年11月27日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標を雪に刺してみる
1
一ヶ岳…十二ヶ岳まで続きますが、見落としあり(ㆀ˘・з・˘)
2016年11月27日 10:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ岳…十二ヶ岳まで続きますが、見落としあり(ㆀ˘・з・˘)
1
奥が十二ヶ岳
2016年11月27日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が十二ヶ岳
2
十二ヶ岳名物の吊り橋
2016年11月27日 11:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳名物の吊り橋
1
十二ヶ岳山頂
2016年11月27日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳山頂
2
通学路⁉
2016年11月27日 12:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通学路⁉
1
富士山マラソン
2016年11月27日 13:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山マラソン
1
奥さん無事完走
2016年11月27日 15:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥さん無事完走
1
撮影機材:

感想/記録

岩が雪で埋もれて足元不鮮明
濡れてドロドロの地面+落葉がとにかく滑る
チェーンアイゼンがあると、歩きやすい

富士山マラソンの付き添いで河口湖に来たので、近くの十二ヶ岳へ

登山口の駐車場までの道路が車両通行止め、登山口駐車場が使用禁止のため、河口湖湖畔から自転車でアプローチ
折り畳み自転車だったため河口湖から西湖への登りは登らずに押しながら歩く
帰りは下りで風を感じられます

毛無山まで
前半は傾斜も緩く、フラットのハイキングコース
後半は徐々に斜度が上がりますが、バックに富士山が見えるため気持ちよく登れます
山頂の標識は鉄板が転がってるだけ( ̄(工) ̄)
雪だるまを作って、立てました
河口湖、西湖に挟まれた富士山が素晴らしい
当日は、山頂に雲がかかっていて、70点

十二ヶ岳まで
一ヶ岳〜十二ヶ岳まで12個の起伏が続きます
一ヶ岳まで2分ほどで着くので、すぐに山頂と思ったらそうでもない
何個か標識を見落としつつ十一ヶ岳
十一ヶ岳からは長い鎖の下り道
濡れていて滑るので3点支持を意識しつつ、一歩一歩落ち着いておりる

40mほど下ると本日のメインディッシュの吊り橋
よくこんなところに作ろうと考えたなー

そのあとは鎖ありの急登
濡れててとにかく滑る滑る
100mほど登ったら開けた山頂
富士山を拝みながらちょっと休憩

下りは土剥き出しの急斜面で、これまた滑る
チェーンアイゼンとかあると楽ちんです
マラソンの応援があるので猛ダッシュ!

結局、会った人は、すれ違いのトレラン風の1人だけ
のんびり静かな山行となりました
富士山はやっぱり見る山ですね

*******

十一ヶ岳からの下りでハプニング
30mほどの崖をロープで降りてたら、反対から来たトレラン風の人が同じロープを掴んで強引に登ってくる…
危ねえ、落ちるところだった:(;゛゜'ω゜'):
降りてるので待ってくれと言ったら、登り優先だろ!と怒ってるo(`ω´ )o
強引に登ってくるので途中の枝に掴まり一時退避
横まで登って来て、登り優先だろ、降りている途中でも避けろだの、常識が無いだの訳わからない罵声を浴びせて来たので、ポカーン( ̄(工) ̄)
いなくなってからのんびり降りました
ヒヤリハット案件です

そういえば、トレラン風の人が向かった先から、何かが落ちる音がしたけど…まぁ大丈夫かな自業自得だよね
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ