ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 648723 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

女峰山と帝釈山(霧降高原からピストン)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー MAX155(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原の第3駐車場に24時間使用できる水洗トイレあります。シャッターは開けたら閉めるそうです。(中から開くのでしょうか?)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
40分
合計
8時間20分
S霧降高原駐車場06:4008:10赤薙山08:50奥社跡09:30独標09:4010:30女峰山10:40専女山11:00帝釈山11:2011:40女峰山13:10奥社跡13:40赤薙山13:5015:00霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間は四捨五入して10分単位にしました。
コース状況/
危険箇所等
登山届は栃木県警にネットで提出しました。
【霧降高原〜赤薙山】一つの尾根にルートが複数あり迷路のようですが、尾根からそれなければ大丈夫だと思います。
【赤薙山〜女峰山手前】多少アップダウンのある登山道
【女峰山手前〜帝釈山】ガレ場は要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ Tシャツ ガイド地図(ブック)

写真

日光市内から、左が帝釈山で、右が女峰山だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光市内から、左が帝釈山で、右が女峰山だと思います。
8
第3駐車場の24時間使用可能な水洗トイレ、シャッターは自分で開け閉めするそうですが、中からも開くのでしょうか?閉じ込められたら大変です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場の24時間使用可能な水洗トイレ、シャッターは自分で開け閉めするそうですが、中からも開くのでしょうか?閉じ込められたら大変です。
1
第3駐車場から道路の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場から道路の下をくぐります。
名物?の階段1445段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物?の階段1445段
1
階段は固いので足裏に優しい登山道を行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は固いので足裏に優しい登山道を行きました。
鹿除けのネット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けのネット
ここから木製の階段を登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから木製の階段を登りました。
ひたすら直登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら直登
4
中央に駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に駐車場
左に行って赤薙山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行って赤薙山を目指す。
祠がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がありました。
1
本当は右ですが、左に行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は右ですが、左に行きました。
分岐、赤薙山を目指しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、赤薙山を目指しました。
赤薙山ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山ピーク
那須岳でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳でしょうか?
4
那須岳でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳でしょうか?
一里ヶ曽根でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根でしょうか?
一里ヶ曽根到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根到着
1
残雪の山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の山が見えました。
モアイの様な岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モアイの様な岩
一里ヶ曽根から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根から
4
ガレ場の下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の下り
沢の水のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水のようです。
遠くに女峰山の山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに女峰山の山頂が見えました。
1
女峰山の山頂をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山の山頂をアップで
2
左から男体山、大真名子山、小真名子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から男体山、大真名子山、小真名子山
10
これから行く帝釈山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く帝釈山
5
帝釈山にしては近すぎると思ったら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山にしては近すぎると思ったら
専女山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
専女山でした。
目指す帝釈山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す帝釈山
4
帝釈山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山山頂到着
6
手前から小真名子山、大真名子山、男体山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から小真名子山、大真名子山、男体山。
2
お昼のカップ麺、小さい方が残り汁をオニギリを食べながら飲めるのでいいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼のカップ麺、小さい方が残り汁をオニギリを食べながら飲めるのでいいと思います。
4
以前、燧ケ岳と教えてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、燧ケ岳と教えてもらいました。
3
女峰山に引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山に引き返します。
3
右手の崩落地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の崩落地
右手の崩落地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の崩落地
まだまだまだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだまだ
2
すぐそこ!でも時間は掛からなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこ!でも時間は掛からなかった。
1
女峰山から霧降高原へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山から霧降高原へ
2
ロープが無いと危険
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが無いと危険
2
いくつかピークを越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかピークを越えます。
赤薙奥社跡に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙奥社跡に到着
この標識は何でしょうか?よく見掛けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識は何でしょうか?よく見掛けます。
木製の階段を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の階段を下ります。
足裏が痛くなかったので、登山道ではなく階段を下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足裏が痛くなかったので、登山道ではなく階段を下りました。
天空回廊の階段には迂回コースもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空回廊の階段には迂回コースもありました。

感想/記録
by MAX155

 2年前の5月30日に女峰山を滝尾神社からピストンしました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-456411.html
次は霧降高原から女峰山を超えて帝釈山まで計画していたので本日行ってきました。

 足底筋膜炎と言う、足裏にしびれる様な痛みが出る炎症が治りたてなので、最初は階段を避けて登山道を登りました。登山道の方が楽かも知れません。クッションの役割をするマッサージジェルを持参して行き、一里ヶ曽根でインソールの上に重ねて履きました。履かなかった場合は分かりませんが、足裏に全く痛みは感じませんでした。快晴の天気で、風が吹くと涼しく心地よさを感じました。女峰山手前から帝釈山間は所々崩落しているので要注意です。帝釈山でお昼を食べて無事下山できましたが、水2ℓ持参し無くならないようにチビリチビリ飲んでましたが、帰りの赤薙山で残り僅かになりました。ハイドレーションなので急に無くなると困ります。残りの水は天空回廊の最上部で全部飲みました。登山者も結構いて人気のあるコースのようです。
訪問者数:678人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ