ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 739087 全員に公開 講習/トレーニング関東

東京から房総へ (1) 北千住〜柴又帝釈天〜市川

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー bobandou
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
START……JR常磐線・東武伊勢崎線・東京メトロ日比谷&千代田線 北千住駅下車。
GOAL……JR総武線 市川駅から乗車。
途中、東武牛田駅、京成関屋駅、堀切菖蒲園駅、お花茶屋駅、高砂駅、柴又駅、江戸川駅をIn/Outに利用出来ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
26分
合計
3時間8分
S北千住駅西口13:5013:53北千住駅南踏切13:5614:04東武牛田/京成関屋駅14:10堀切橋西詰14:1514:16堀切橋中ほど14:1914:30堀切菖蒲園駅14:45お花茶屋駅14:4615:19高砂駅15:32柴又駅15:3915:45柴又帝釈天15:5015:59矢切の渡し16:0116:45市川橋16:58市川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行中の平均速度は5.074km/h。
(その間も立ち止まって撮影するため、実際には5.1〜5.2km/hくらい?)
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。
途中たまに、歩道が無く路側帯を歩く2車線路がありますので、クルマにはご注意下さい。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

01. 北千住駅にて、筑波山方面へと延ばしつつあるMy赤線から枝分かれ。房総の先端を目指す区切り打ちの旅が始まります。
2015年11月05日 13:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01. 北千住駅にて、筑波山方面へと延ばしつつあるMy赤線から枝分かれ。房総の先端を目指す区切り打ちの旅が始まります。
3
02. まずは常磐線の踏切を渡ります。利根川から南側では、常磐線の踏切なんて他にほとんど無いのでは?
2015年11月05日 13:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02. まずは常磐線の踏切を渡ります。利根川から南側では、常磐線の踏切なんて他にほとんど無いのでは?
1
03. 常磐線を渡ると今度は東武の踏切。ギンギラボディがカッコ良い10000系が来ました♪
2015年11月05日 13:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03. 常磐線を渡ると今度は東武の踏切。ギンギラボディがカッコ良い10000系が来ました♪
1
04. 昔ながらの商店街を歩きます……が、本当に昔ながらの建物なのはこの八百屋だけ。
2015年11月05日 13:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04. 昔ながらの商店街を歩きます……が、本当に昔ながらの建物なのはこの八百屋だけ。
3
05. 来し方を振り返る。この手の昭和な商店街を歩くのは好きですが、寂れつつあるのが悲しい。
2015年11月05日 13:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05. 来し方を振り返る。この手の昭和な商店街を歩くのは好きですが、寂れつつあるのが悲しい。
1
06. 再び東武の踏切を渡る。下町な情景の中を田園都市線の電車が走るというギャップがいとをかし。
2015年11月05日 14:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06. 再び東武の踏切を渡る。下町な情景の中を田園都市線の電車が走るというギャップがいとをかし。
7
07. 踏切を渡るとすぐに東武牛田駅。東武は「スカイツリーライン」の名称を浸透させようと必死。
2015年11月05日 14:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07. 踏切を渡るとすぐに東武牛田駅。東武は「スカイツリーライン」の名称を浸透させようと必死。
1
08. 道を挟んで反対側には京成関屋駅。隣接しているのに駅名が違うのがナゾです。
2015年11月05日 14:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08. 道を挟んで反対側には京成関屋駅。隣接しているのに駅名が違うのがナゾです。
1
09. 如何にも古道という趣のカーブが良い感じな駅前商店街をトボトボ進みます。
2015年11月05日 14:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09. 如何にも古道という趣のカーブが良い感じな駅前商店街をトボトボ進みます。
1
10. 東武と京成が交差する、狭苦しくもマニアックなスポットでしばし撮り鉄。
2015年11月05日 14:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10. 東武と京成が交差する、狭苦しくもマニアックなスポットでしばし撮り鉄。
9
11. 東急8500系参上! とにかくこの、田園都市線では絶対見られない情景が楽しい♪
2015年11月05日 14:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11. 東急8500系参上! とにかくこの、田園都市線では絶対見られない情景が楽しい♪
4
12. 堀切橋を渡る。見事な構造美の京成鉄橋を特急がガンガン通過中〜。
2015年11月05日 14:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12. 堀切橋を渡る。見事な構造美の京成鉄橋を特急がガンガン通過中〜。
4
13. 安くて美味い飲んべえの聖地との誉れ高い堀切菖蒲園駅前を進む。
2015年11月05日 14:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13. 安くて美味い飲んべえの聖地との誉れ高い堀切菖蒲園駅前を進む。
14. 赤提灯が灯る時間ではないため、午後の斜光の中で街全体が眠っているかのよう。
2015年11月05日 14:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14. 赤提灯が灯る時間ではないため、午後の斜光の中で街全体が眠っているかのよう。
15. びゅんびゅん京成!
2015年11月05日 14:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15. びゅんびゅん京成!
6
16. お花茶屋駅に到着。
2015年11月05日 14:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16. お花茶屋駅に到着。
3
17. 大阪系こなもの屋の看板が駅前商店街にインパクトを与えまくりw (腹ごしらえで寄り道したいものの先を急ぐ ^^;)
2015年11月05日 14:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17. 大阪系こなもの屋の看板が駅前商店街にインパクトを与えまくりw (腹ごしらえで寄り道したいものの先を急ぐ ^^;)
5
18. 水戸街道を歩道橋で越えます。
2015年11月05日 14:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18. 水戸街道を歩道橋で越えます。
19. 今回最も「修行」だった、青戸団地北側の道。行けども行けども直線が続く……。
2015年11月05日 14:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19. 今回最も「修行」だった、青戸団地北側の道。行けども行けども直線が続く……。
20. こち亀の両さんがひょっこり現れそうな雰囲気のボウリング場。
2015年11月05日 15:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20. こち亀の両さんがひょっこり現れそうな雰囲気のボウリング場。
1
21. 抜けるような秋晴れのもと、中川の高砂橋を渡る。
2015年11月05日 15:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21. 抜けるような秋晴れのもと、中川の高砂橋を渡る。
2
22. 京成スカイライナーも通過中〜。これに乗ると成田エクスプレスはトロくて詐欺だと思えます (爆)。
2015年11月05日 15:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22. 京成スカイライナーも通過中〜。これに乗ると成田エクスプレスはトロくて詐欺だと思えます (爆)。
6
23. 路傍の彩りが少ない季節、ひときわ目を引いた一株。
2015年11月05日 15:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23. 路傍の彩りが少ない季節、ひときわ目を引いた一株。
2
24. 高砂駅前。踏切がずっと閉まっていたため、人も車もカオス気味。
2015年11月05日 15:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24. 高砂駅前。踏切がずっと閉まっていたため、人も車もカオス気味。
25. ひとしきり住宅街を進むとすぐ柴又駅に到着! 斜光線を浴びた寅さんの背中がシブい。
2015年11月05日 15:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25. ひとしきり住宅街を進むとすぐ柴又駅に到着! 斜光線を浴びた寅さんの背中がシブい。
11
26. スーツ姿で地鶏w 舗装路の赤線延ばしはつらいよ……(^^;
2015年11月05日 15:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26. スーツ姿で地鶏w 舗装路の赤線延ばしはつらいよ……(^^;
2
27. 柴又駅で行き違う金町線の電車。数年前までの20分間隔が15分間隔になったのは良い♪
2015年11月05日 15:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27. 柴又駅で行き違う金町線の電車。数年前までの20分間隔が15分間隔になったのは良い♪
5
28. 帝釈天参道をゆく。昭和テーマパークという雰囲気が強烈に充ち満ちています。
2015年11月05日 15:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28. 帝釈天参道をゆく。昭和テーマパークという雰囲気が強烈に充ち満ちています。
29. 夕暮れ間近だけに、観光客よりも地元の方の散歩や買い物の方が多いようです。
2015年11月05日 15:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29. 夕暮れ間近だけに、観光客よりも地元の方の散歩や買い物の方が多いようです。
3
30. というわけで、柴又帝釈天に到着!!
2015年11月05日 15:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30. というわけで、柴又帝釈天に到着!!
8
31. この先はるか房総の先端に至る旅の平穏無事を祈願しました♪
2015年11月05日 15:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31. この先はるか房総の先端に至る旅の平穏無事を祈願しました♪
1
32. ここまで来れば、矢切の渡しを一目見ておくのもお約束。
2015年11月05日 15:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32. ここまで来れば、矢切の渡しを一目見ておくのもお約束。
1
33. しかし、これに乗って対岸に向かうと、厳密な徒歩旅での赤線延ばしにはなりませんので、乗らずに見るだけ (もっとも、ちょうど運航終了の4時に来たので、片付け中でした)。
2015年11月05日 16:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33. しかし、これに乗って対岸に向かうと、厳密な徒歩旅での赤線延ばしにはなりませんので、乗らずに見るだけ (もっとも、ちょうど運航終了の4時に来たので、片付け中でした)。
4
34. 楽しみにしていた江戸川の夕景を撮ろうと思ったら、デジカメの電源切れ……(滝汗)。ここからはiPhoneで撮影。
2015年11月05日 16:16撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34. 楽しみにしていた江戸川の夕景を撮ろうと思ったら、デジカメの電源切れ……(滝汗)。ここからはiPhoneで撮影。
1
35. 晩秋から初冬へ、という季節をひしひしと感じます。
2015年11月05日 16:20撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35. 晩秋から初冬へ、という季節をひしひしと感じます。
3
36. スカイツリーの向こうに美しき夕陽が沈む・・・。
2015年11月05日 16:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36. スカイツリーの向こうに美しき夕陽が沈む・・・。
14
37. アーベントロートに染まる雲。(しかし全自動のiPhoneでは、こういう被写体の場合、建物や手前の地面に合わせて露出を合わせるため、レタッチで色を再現するのに一苦労 ^^;)
2015年11月05日 16:35撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37. アーベントロートに染まる雲。(しかし全自動のiPhoneでは、こういう被写体の場合、建物や手前の地面に合わせて露出を合わせるため、レタッチで色を再現するのに一苦労 ^^;)
3
38. 市川橋を渡る。完全に日が沈み、暗さが急激に覆って行く前の微妙なひととき。
2015年11月05日 16:45撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38. 市川橋を渡る。完全に日が沈み、暗さが急激に覆って行く前の微妙なひととき。
2
39. あっという間に暗くなりゆく中、北千住から3時間少々でJR市川駅にゴール!
2015年11月05日 16:57撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39. あっという間に暗くなりゆく中、北千住から3時間少々でJR市川駅にゴール!
3
撮影機材:

感想/記録

 東京から房総半島の最先端まで、房総の低山を巡礼しながらヤマレコ赤線で結ぼうという、何とも酔狂としか言い様のない長期プランを進めようと思いついてしまったのですが、実際に取りかかってみようとするときに悩むのが……低地におけるルートの選択です。フツーに千葉街道をテクテク歩いて、やがて小湊鐵道沿線に到達するというのが一番無難でしょうか。あるいは途中で枝分かれして成田山新勝寺に至り、さらに九十九里方面を経由して外房に向かう「関ふれ」を進むという選択肢も当然ありでしょう。

 しかし……房総の山裾に至るまで、あるいは「関ふれ」の千葉県ゾーンに至るまで、ひたすら街道筋を歩くのなんてイヤ過ぎます (爆)。もちろん、分かりやすく、速く歩けるという点では街道筋に軍配が上がりますが、決して旧街道の閑静な道があるわけではなく、怒濤のように車が流れる主要道に化けてしまっており、そこを排気ガスと騒音に巻かれながら歩くというのは、忍耐と苦痛以外の何者でもありません。同じ車が行き交う下道でも、出来ればより一層閑静で、生活感が漂って来るような細い道を選んで歩きたい……。

 そこで、東京23区東部から千葉に至る地図を「良さげな道はないものか」と眺めているうちに、ある発見に至りました。なるべく京成の線路に沿って歩くのが一番良いのではないか……と。京成は古くからの下町っぽいところをつないで走っており、総武線や千葉街道のように「とにかく真っ直ぐ!」というわけではありませんが、それだけに徒歩旅にも都合の良い沿線なのかも知れないということが、地図からムンムンに漂って来ます (実際、乗ってみても総武線とは全然雰囲気が違います)。しかも京成線に沿う場合、東京からの最初の関門である荒川の橋は千住界隈を通るということで、既に延びているMyヤマレコ赤線 (東京から那須岳に向かうため千住界隈を通過済み) とつなげることが出来ます。これがまぁ、都心からダイレクトに平井大橋などを経由して千葉方面へ赤線を延ばそうとすると、途中のビル群やクルマが余りにも多すぎて面倒臭すぎることこの上ないわけで……。

 そして、千住界隈から京成沿いに歩くとなれば、途中柴又帝釈天や矢切の渡しに立ち寄り、江戸川の堤の上を歩くというメニューを加えることも出来、赤線延ばしの下道忍耐旅に面白みが大いに加わるというものです♪

 というわけで、こんな感じで作成したプランを、「午前中で仕事が終わり」「爽やかな好天」の二大条件が重なったタイミングで実行に移してみました。途中立ち寄った柴又帝釈天では、この先無事に房総の先端まで到達出来、途中楽しい山旅ができるよう、帝釈天の加護を願いつつ……。そして江戸川の堤防歩きでは、美しく暮れゆく雄大な都市風景を眺め、幸先の良い房総赤線延ばしスタートを喜ぶひとときとなったのでした♪

 一つだけ遺憾、と申しますか不覚だったのは……デジカメの替えの電池を持って来るの忘れた! (滝汗) どうせ下道修行、大して写真は撮らないだろうとナメていたら、いつの間にかあれこれ撮ってしまい、楽しみにしていた江戸川からの夕景展望はスマフォで撮影……。まあ、レタッチのうえ画像サイズを落としたことで、何とかほどほどに見栄えはする……かな?

 今後は市川から、本八幡〜船橋〜津田沼〜京成千葉線沿い〜千葉市街〜蘇我〜ちはら台〜市津湖 (長柄ダム) までを、地獄の下道歩きとして予定していますが、さて、他の山歩きや下道赤線伸ばしと両立しながら、実際に房総の山々に到達するのはいつのことやら……(笑

 以上、下道修行の街歩きレコではございますが、ご覧頂き誠にありがとうございました! (カテゴリは「トレーニング」とさせて頂きます)
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2015/11/10 20:02
 ゴールは…
bobandouさん、こん○×は(^o^)/

千葉に手を、いや、脚を伸ばしたんですね  中央〜南へ下る感じで行くようですが、小湊鐵道や大多喜の町並み、梅沢渓谷など寄り道しながらゴールは野島崎灯台かな
それとも東京湾岸を下るのか、太平洋側を…

う〜〜ん、どちらにしても結構時間がかかりそうな感じですが、千葉の山と逝ったらあまり知らないので楽しみにしています

mamepapa dog
登録日: 2013/11/24
投稿数: 363
2015/11/10 22:09
 >mamepapaさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
神奈川県民にとって、千葉、そして房総というところは、海を挟んで目の前にありながら余り行く機会がないところだと思います。フェリーもアクアラインも、圧倒的に千葉県民が利用する乗り物だと思われるわけで……。というわけで私も、飛行機に乗るかローカル私鉄に乗りに行くか、ということでなければ千葉にはほとんど用事がなく、とりわけ山に関しては土地勘ゼロ。最近まで、どれが富山でどれが伊豆ヶ岳か……ということも全くわかりませんでした

しかし……ヤマレコ旅で三浦半島の高いところに立つようになって以来、とりわけ今年の1月に三浦海岸から剣崎に向かう途中の高台の大根畑から、屏風のように (?) 立ちはだかる房総の山々をまじまじと眺めて以来、どうしても房総を縦断しなければならない……という欲望というか勝手な使命感に駆られました

とはいっても、やっぱりどう歩いたら良いのか訳がわからず、『新・分県登山ガイド』を買ってきても、個別の山の周回コースは載っているものの、そのあいだをどうつないだものか……さっぱりお手上げ 。実は、今回歩いた時点でも、千葉までの道程はだいたい決まっていたものの、千葉から先はどう進むべきか、とりわけ養老渓谷に着くまでの進み方は全く白紙でした。

そこで、ついに歩き始めてしまったからには研究しなければイカン!と思いまして (笑)、「みんなの足跡」を眺めたところ、低地を進んで小湊鐵道沿線に進むよりも、まず京成のちはら台駅から市津湖へ進み、権現森〜笠森観音あたりは「関ふれ」に合流し、古き良き街並みが残るという鶴舞に出る、というコースが浮上しました。

というわけで、現時点では↓こんな感じでプランニングしております。
(2) 市川〜八幡神社〜法華経寺〜船橋大神宮〜京成津田沼 約15km
(3) 京成津田沼〜稲毛浅間神社〜千葉県庁&本千葉駅   約15km
(4) 本千葉駅〜千葉寺〜八剣神社(上総下総国境)〜ちはら台〜潤井戸 約15km
(5) 潤井戸〜市津湖〜権現森〜笠森観音〜上総鶴舞駅 約30km
(6) 上総鶴舞駅〜(小湊鐵道撮り鉄ハイク)〜養老渓谷駅 約15km
(7) 養老渓谷駅〜梅ヶ瀬渓谷〜大福山〜上総亀山駅 約15km
(8) 上総亀山駅〜三石山〜元清澄山〜金山ダム〜安房鴨川駅 20数km
(9) 安房鴨川駅〜(海沿いの早春の花ハイク)〜千倉駅 約30km
(10) 千倉駅〜野島崎〜洲崎 約35km

伊予ヶ岳・富山などなど、いっぱいあるピークにつきましては、安房鴨川の手前で枝分かれして赤線を延ばすことを考えていますが、まだルートは全然決まってません。多分、歩いたところから出たとこ勝負でルートが浮上することでしょう……

とにもかくにも、線路沿いを除けば全く土地勘はありませんが、それだけに……低山ならではの風景がどんな感じで展開するのか、今からワクワクしております

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 特急 アーベントロート
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ