ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755432 全員に公開 ハイキング比良山系

高島トレイル(行者山〜駒ヶ岳)

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー greenfield
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
木地山バス停付近に車を停め、高島市営バス(運賃定額220円)で移動。
久保所バス停で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
53分
合計
5時間55分
Sスタート地点08:0009:10行者山09:1510:02横谷峠10:0511:20駒ヶ池11:33焼尾東谷道分岐11:50国境尾根出合12:00駒ヶ岳12:4513:55木地山バス停13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
久保所バス停〜行者山までの登り、山と高原地図には実線で描かれている道なのですが、登山口が分からず、しばらく急斜面を這い上がる羽目に。
他はテープも多く、要所に標識も整備されています。
道はあまりはっきりとしていないですが、尾根を辿れば良いのでさほど問題ないと思います。
その他周辺情報くつき温泉てんくう(大人600円)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

まずは木地山バス停。
ここに車を停めて、7:38の始発折り返しのバスで久保所バス停まで移動します。
2015年11月01日 07:11撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは木地山バス停。
ここに車を停めて、7:38の始発折り返しのバスで久保所バス停まで移動します。
トイレ完備
水洗です。
2015年11月01日 07:13撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ完備
水洗です。
広場があり、この他にも車が停められるところが多くあります。
2015年11月01日 07:32撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場があり、この他にも車が停められるところが多くあります。
久保所バス停付近、登山口があると思われるところなのですが、新しめの擁壁があります。そして登山口は見当たりません。
この扉の奥に道が続いていそうだったのでこちらを行くことにします。

もう1つ、擁壁の右端(バス停寄り)にも扉があって、朝、木地山バス停に向かう途中で車を停めて下見してみたのですが、道のようなものはありませんでした。頑張れば尾根は登れそうでしたが…。
2015年11月01日 07:57撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久保所バス停付近、登山口があると思われるところなのですが、新しめの擁壁があります。そして登山口は見当たりません。
この扉の奥に道が続いていそうだったのでこちらを行くことにします。

もう1つ、擁壁の右端(バス停寄り)にも扉があって、朝、木地山バス停に向かう途中で車を停めて下見してみたのですが、道のようなものはありませんでした。頑張れば尾根は登れそうでしたが…。
扉をくぐると左下に道があります。
地図でも道は川沿いっぽいので、このときは安心していました。
2015年11月01日 07:59撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉をくぐると左下に道があります。
地図でも道は川沿いっぽいので、このときは安心していました。
古びたポンプ小屋と、長い鉄階段
『正解!』と思ってました。
2015年11月01日 07:59撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びたポンプ小屋と、長い鉄階段
『正解!』と思ってました。
水路の奥に、道がありました。
進みます。
これが結果的に失敗その1
2015年11月01日 08:00撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水路の奥に、道がありました。
進みます。
これが結果的に失敗その1
歩きにくい道
右に上がる道があるはずなのですが、見当たりません。
それどころか、道が左にそれていきます。
2015年11月01日 08:01撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい道
右に上がる道があるはずなのですが、見当たりません。
それどころか、道が左にそれていきます。
ちょっとした広場のようなところに出て、上がれそうな気がしましたが…
2015年11月01日 08:08撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした広場のようなところに出て、上がれそうな気がしましたが…
道、ないです。。。

この尾根を登れば正規の道に出れるはずですが、既に標高差が結構あります。戻りつつ、斜めに斜面を辿って、尾根道に出る作戦をとりました。これが本日2つめの失敗。
2015年11月01日 08:09撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道、ないです。。。

この尾根を登れば正規の道に出れるはずですが、既に標高差が結構あります。戻りつつ、斜めに斜面を辿って、尾根道に出る作戦をとりました。これが本日2つめの失敗。
1
結構、きつい。
ザックにくくりつけていたストックを何度も枝に引っかけながら登ります。
2015年11月01日 08:23撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、きつい。
ザックにくくりつけていたストックを何度も枝に引っかけながら登ります。
尾根に道、発見。
2015年11月01日 08:27撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に道、発見。
祠がありました。
思わず道中の無事を祈って手を合わせますが…。

何とか道に出たのでダブルストック開始…と思ったら、ありません!
どこかで落としたようですが、あんな急斜面を下りるのは無理、というかどこを登ってきたのかさっぱりなので、泣く泣く諦めます。
2015年11月01日 08:28撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がありました。
思わず道中の無事を祈って手を合わせますが…。

何とか道に出たのでダブルストック開始…と思ったら、ありません!
どこかで落としたようですが、あんな急斜面を下りるのは無理、というかどこを登ってきたのかさっぱりなので、泣く泣く諦めます。
何となく道。
2015年11月01日 08:41撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となく道。
麓の方から『大飯発電所で……住民の…避難して』なんて聞こえてきます。訓練? ホンモノ?
2015年11月01日 08:51撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の方から『大飯発電所で……住民の…避難して』なんて聞こえてきます。訓練? ホンモノ?
朽ちたアンテナ
2015年11月01日 08:52撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちたアンテナ
なにかの花
2015年11月01日 09:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにかの花
行者山、到着です。
2015年11月01日 09:12撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山、到着です。
1
三角点
2015年11月01日 09:12撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
トレイルまでもうちょっと
2015年11月01日 09:15撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルまでもうちょっと
トレイルに合流!
ここから横谷峠の方に向かいます。
あんなに迷ったのに、地図のコースタイムより2割ほど速いです。
2015年11月01日 09:17撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルに合流!
ここから横谷峠の方に向かいます。
あんなに迷ったのに、地図のコースタイムより2割ほど速いです。
黄色いテープ。
横谷峠くらいまではたくさんあるので迷いません。
2015年11月01日 09:18撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いテープ。
横谷峠くらいまではたくさんあるので迷いません。
それっぽい雰囲気
2015年11月01日 09:23撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それっぽい雰囲気
トレイル本線
2015年11月01日 09:24撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイル本線
なんだろ
2015年11月01日 09:32撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろ
案内板も整備
2015年11月01日 09:33撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板も整備
シャクナゲの道
2015年11月01日 09:35撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道
しばらくシャクナゲ道
2015年11月01日 09:38撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくシャクナゲ道
実がなっています。
2015年11月01日 09:41撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実がなっています。
P532の案内板
2015年11月01日 09:46撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P532の案内板
裏面
2015年11月01日 09:47撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏面
テントを張るのに良さそうな広場
所々にあります。
2015年11月01日 09:50撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張るのに良さそうな広場
所々にあります。
このスマホではうまく色が出ない。。。
2015年11月01日 09:51撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスマホではうまく色が出ない。。。
横谷峠到着。
ここでマイクロバスで来た20人くらいの団体さんと遭遇。
先に行かせてもらいます。
2015年11月01日 10:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横谷峠到着。
ここでマイクロバスで来た20人くらいの団体さんと遭遇。
先に行かせてもらいます。
ここを登ります。
結構急登
2015年11月01日 10:04撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ります。
結構急登
ちゃんと曲がるところはこんな案内に
2015年11月01日 10:07撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと曲がるところはこんな案内に
再び曲がります。
2015年11月01日 10:10撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び曲がります。
いい雰囲気です
2015年11月01日 10:26撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です
P693で小休止
2015年11月01日 10:37撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P693で小休止
左に折れます
2015年11月01日 10:37撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に折れます
シダの小径
2015年11月01日 10:46撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの小径
シロモジ?
2015年11月01日 10:51撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジ?
枯れたシダがいい雰囲気を醸し出しています。
2015年11月01日 10:53撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れたシダがいい雰囲気を醸し出しています。
マムシグサ
2015年11月01日 10:56撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ
大きなブナの木
2015年11月01日 11:06撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナの木
尾根の左手から古い林道がやってきました
2015年11月01日 11:12撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左手から古い林道がやってきました
テン場にいい感じの広場
2015年11月01日 11:13撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場にいい感じの広場
左が廃林道、右がトレイル
2015年11月01日 11:14撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が廃林道、右がトレイル
キノコ
2015年11月01日 11:16撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
2015年11月01日 11:19撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周囲にも平地がありましたが、何となく夜は不気味そう。
2015年11月01日 11:21撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周囲にも平地がありましたが、何となく夜は不気味そう。
階段跡
すっかり普通の斜面です。
2015年11月01日 11:28撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段跡
すっかり普通の斜面です。
南尾根分岐
2015年11月01日 11:32撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根分岐
いい天気です。
2015年11月01日 11:34撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。
1
ホワイトバランスを『太陽光』にしてみます。
なぜかセピア調(汗
2015年11月01日 11:43撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトバランスを『太陽光』にしてみます。
なぜかセピア調(汗
駒ガ越
2015年11月01日 11:49撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ガ越
山頂まであと少し
2015年11月01日 11:52撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
1
戻します。
2015年11月01日 11:52撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻します。
1
山頂からは、ここまで戻って左に辿ります。
2015年11月01日 11:58撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、ここまで戻って左に辿ります。
山頂到着です。
2015年11月01日 12:00撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
1
琵琶湖が見えます。
ちょっと薄い雲が出てきた感じです。
2015年11月01日 12:01撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えます。
ちょっと薄い雲が出てきた感じです。
1
いい眺め
2015年11月01日 12:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺め
三角点忘れてたので
2015年11月01日 12:34撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点忘れてたので
1
下山開始
2015年11月01日 12:51撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
若狭湾でしょうか
2015年11月01日 12:53撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若狭湾でしょうか
ここでトレイルを離れます。
2015年11月01日 13:00撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでトレイルを離れます。
下る尾根
2015年11月01日 13:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る尾根
右に廃林道がありますが、暗峠の様な激坂です(笑
車が上ったとは考えにくい。。
2015年11月01日 13:07撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に廃林道がありますが、暗峠の様な激坂です(笑
車が上ったとは考えにくい。。
1
廃林道と別れます
2015年11月01日 13:11撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃林道と別れます
駒ヶ岳へのメインのアクセス路だけあって案内板豊富です。
よく考えたら、行者山から麓への道は案内板なかったな…。
2015年11月01日 13:21撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へのメインのアクセス路だけあって案内板豊富です。
よく考えたら、行者山から麓への道は案内板なかったな…。
下の方から水の音が聞こえてしばらく下ると、沢の出合に到達します。
2015年11月01日 13:41撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方から水の音が聞こえてしばらく下ると、沢の出合に到達します。
左に渡渉
2015年11月01日 13:41撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に渡渉
反対側から
2015年11月01日 13:42撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から
ヌタ場
獣の足跡らしきものがありました。
2015年11月01日 13:47撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場
獣の足跡らしきものがありました。
崩れそうな古い丸太橋を渡ります。
(振り返って撮影)

この後畑の中をちょっとお邪魔してバス停着です。
お疲れさまでした。
2015年11月01日 13:49撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れそうな古い丸太橋を渡ります。
(振り返って撮影)

この後畑の中をちょっとお邪魔してバス停着です。
お疲れさまでした。
1
最後に追試。
最初の鉄階段を再び登って、逆の水路に沿って進んでみましたが、結局登り口なし(写真では、左に道っぽいものがあるように見えますが、ハズレです)。
ただし斜面には踏み跡が縦横無尽にある感じだったので、がむしゃらに登れば行ける、かも。
これなら、擁壁のバス停側から斜面を登った方が登りやすかったかも知れないです。

というか良くて破線、既に廃道だろこのルート。
2015年11月01日 14:16撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に追試。
最初の鉄階段を再び登って、逆の水路に沿って進んでみましたが、結局登り口なし(写真では、左に道っぽいものがあるように見えますが、ハズレです)。
ただし斜面には踏み跡が縦横無尽にある感じだったので、がむしゃらに登れば行ける、かも。
これなら、擁壁のバス停側から斜面を登った方が登りやすかったかも知れないです。

というか良くて破線、既に廃道だろこのルート。
1
撮影機材:

感想/記録

初めて高島トレイルに挑みました。
ソロ山行+日帰りで無理なく行ける、なおかつ少しでもトレイルを長く歩きたいと、久保所バス停から取り付いて行者山へのルートを選択したのですが、ここ、道ないです。
バス停側の扉から尾根を目指していたらひょっとしたら行きやすかったかもしれませんが(上の方の尾根には道があったので、どこかには通じている、はず)、トレイル分岐や行者山山頂で麓への案内がないことからも、何となく道がないのが正解では、と思ってしまいます。。。
そういえば登ってるときに鹿がいたなー。人の気配ゼロな感じ。

とはいえ、尾根に上がってからは快適な山歩きが楽しめます。
あまり人の手が入っていない感じが良いですね。
紅葉はちょっとだけ早かったかも知れませんが十分きれいで、山頂もたくさんの人で賑わっていました。
雪が降る前にもう1回くらい来たいなぁ…。テント担いで。
ダメなら来春。
訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ