ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758106 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

憧れの和賀山塊入門 沢尻岳・大荒沢岳

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー pomchan4(記録), その他メンバー6人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口前の沢の渡渉前に、車1〜2台(大きさによる)駐車できるスペースがあります。

入山前の最終トイレは、貝沢防雪トンネル側の砂防ダム公園トイレがあります。きれいなトイレです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間29分
合計
7時間29分
Sスタート地点07:2807:37沢尻岳登山口08:24郡界分岐08:2509:10前山分岐09:2110:13県境分岐10:1410:17沢尻岳10:3111:03大荒沢岳11:4012:22沢尻岳12:3112:35県境分岐13:26前山分岐13:3814:05郡界分岐14:45沢尻岳登山口14:4914:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
貝沢登山口〜郡界分岐
杉林の急登から始まる。細尾根の急登はくだりに注意したい。杉林を抜けるとブナ林となる。終始急登!

郡界分岐〜前山分岐
少しなだらかになるが、前山分岐前は急登。

前山分岐〜沢尻岳
背の低くなったブナ林の中を歩く。平で歩きやすい。沢尻岳山頂は登山道から少し入る。山頂はなだらかだが、高い木がないので晴れていれば360度の景色が楽しめる。沢尻岳山頂周辺は風が強い!

沢尻岳〜大荒沢岳
沢尻岳からどんどんくだり…また急登を上がり…アップダウンを繰り返して大荒沢岳山頂へ。山頂は背の高い薮に囲まれている。
その他周辺情報近くの温泉…沢内銀河高原
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

貝沢登山口
お天気には期待が持てなさそう…。
2015年11月03日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝沢登山口
お天気には期待が持てなさそう…。
3
うーん、この看板を見て、高下岳まであと80kmって思ってしまいました。
2015年11月03日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、この看板を見て、高下岳まであと80kmって思ってしまいました。
最初っから急登です(汗)それに…あちこちが、獣臭い!
2015年11月03日 07:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初っから急登です(汗)それに…あちこちが、獣臭い!
7
岩手山が見えます。こんな角度からは初めて!
2015年11月03日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山が見えます。こんな角度からは初めて!
2
郡界分岐…ここまでの急登が、大変でした。くだりが心配です。
2015年11月03日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡界分岐…ここまでの急登が、大変でした。くだりが心配です。
少し、なだからな坂に…と言ってもやっぱり急登なんですが…足元がブナの落ち葉でふっかふかで気持ちいい。
2015年11月03日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、なだからな坂に…と言ってもやっぱり急登なんですが…足元がブナの落ち葉でふっかふかで気持ちいい。
3
ブナの実がたくさん!!!!!
2015年11月03日 08:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの実がたくさん!!!!!
1
尾根にすっくり伸びるブナ。ブナの回廊を行く。
2015年11月03日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にすっくり伸びるブナ。ブナの回廊を行く。
1
もしかして、ナメコ?
2015年11月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかして、ナメコ?
4
沢内のシンボル、男助山の形は、岩木山の頂上に似ている。
2015年11月03日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢内のシンボル、男助山の形は、岩木山の頂上に似ている。
4
なだらかになったと思っていたら…前山分岐…ここまでの道も結構急登。
2015年11月03日 09:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかになったと思っていたら…前山分岐…ここまでの道も結構急登。
だんだん、ブナの背丈が短くなってきます。寒くなってきたので、キャプ3の上にフリース(R1)を着込みました。
2015年11月03日 09:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん、ブナの背丈が短くなってきます。寒くなってきたので、キャプ3の上にフリース(R1)を着込みました。
ブナがみっしり。すっくり伸びれずにクネクネしたり、丈が短いのは、風が強いのかな、雪が多いのかな。
2015年11月03日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナがみっしり。すっくり伸びれずにクネクネしたり、丈が短いのは、風が強いのかな、雪が多いのかな。
5
県境分岐
2015年11月03日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境分岐
登山道から少し入ったところに沢尻岳の山頂がありました。割と広々していて、ガスの中でなければ、360度の展望が楽しめたはずなのに…。ここは、とにかく風が強いです。フリースの上にレインジャケットを着込みました。
2015年11月03日 10:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から少し入ったところに沢尻岳の山頂がありました。割と広々していて、ガスの中でなければ、360度の展望が楽しめたはずなのに…。ここは、とにかく風が強いです。フリースの上にレインジャケットを着込みました。
3
沢尻岳のこれは、三角点ではなくて、図根点かもしれません。図の文字が読み取れました。
2015年11月03日 10:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢尻岳のこれは、三角点ではなくて、図根点かもしれません。図の文字が読み取れました。
昨日の雨は山では雪…草の上の雪はまだ凍りつく季節ではないので、かえって滑って厄介かもしれません。
2015年11月03日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨は山では雪…草の上の雪はまだ凍りつく季節ではないので、かえって滑って厄介かもしれません。
2
高下岳に向かう道の途中から、大荒沢岳山頂に向かう道へ。
2015年11月03日 11:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高下岳に向かう道の途中から、大荒沢岳山頂に向かう道へ。
1
今度こそ、三角点♪
2015年11月03日 11:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそ、三角点♪
大荒沢岳山頂です。
2015年11月03日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大荒沢岳山頂です。
1
雪だるま〜(^^) with Heart
2015年11月03日 11:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だるま〜(^^) with Heart
4
山頂でご飯を食べながらちょっと待ちましたが、晴れる気配なし。
2015年11月03日 11:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でご飯を食べながらちょっと待ちましたが、晴れる気配なし。
…と思っていたら、だんだんガスが流れていきます。沢尻岳への雪で白くなった一筋の道。
2015年11月03日 11:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と思っていたら、だんだんガスが流れていきます。沢尻岳への雪で白くなった一筋の道。
4
ガスが晴れてきました。
2015年11月03日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきました。
高下岳に和賀岳!いつか行ってみたいんですが!
2015年11月03日 11:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高下岳に和賀岳!いつか行ってみたいんですが!
3
あの向こうの山頂が沢尻岳。
2015年11月03日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こうの山頂が沢尻岳。
2
右側が羽後朝日だそうです。羽後朝日への登山道はないようですが、冬季はスキーで行けるのだとか。
2015年11月03日 12:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が羽後朝日だそうです。羽後朝日への登山道はないようですが、冬季はスキーで行けるのだとか。
3
沢尻岳から沢内の里を見下ろす。
2015年11月03日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢尻岳から沢内の里を見下ろす。
1
沢尻岳から高下岳、和賀岳。まだ、行ったことのない和賀岳には、ニッコウキスゲの季節に訪れてみたい。
2015年11月03日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢尻岳から高下岳、和賀岳。まだ、行ったことのない和賀岳には、ニッコウキスゲの季節に訪れてみたい。
4
深い山に分け入っている!という感じがします。
2015年11月03日 12:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い山に分け入っている!という感じがします。
1
えーとね、県境(貝吹に向かう)方面です。
2015年11月03日 12:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーとね、県境(貝吹に向かう)方面です。
1
風情のあるブナの林です。
2015年11月03日 12:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情のあるブナの林です。
1
ガスが晴れて、山々が見える。東根山をはじめ志波三山(四山ですが!)の山々をいつもとは反対の後ろから眺めているんですね。
2015年11月03日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて、山々が見える。東根山をはじめ志波三山(四山ですが!)の山々をいつもとは反対の後ろから眺めているんですね。
1
いいブナの林です。
2015年11月03日 13:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいブナの林です。
1
急なくだり!落ち葉の下には、濡れた石やよく滑る木の根のトラップが。
2015年11月03日 13:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なくだり!落ち葉の下には、濡れた石やよく滑る木の根のトラップが。
2
ウバユリの立派な実のあと!
2015年11月03日 14:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウバユリの立派な実のあと!
1
林道の渡渉点まで、戻ってきました。(手前に駐車)
2015年11月03日 14:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の渡渉点まで、戻ってきました。(手前に駐車)
2

感想/記録

所属会の皆さんと、西和賀の里山(?)大荒沢岳へ、貝吹登山口からピストンで行ってきました。片道5kmちょいで、東根山にちょっと足したくらいのはずなのですが…随分、奥へと分け入った感があります。憧れの和賀山塊への、入門編となりました。
登山口からの杉林の急登は、赤林山を思い出させましたが、もっと、もっと急登でそれが長い!でも、ふかふかの足元で1歩の段差がうんとあるわけでもなかったので、おまけに仲間と一緒だったので、無事に歩き通せました。沢尻岳から大荒沢岳への道は、七時雨山の北峰〜南峰のアップダウンを思い出させました。

それにしても、見事なブナ林と、歩き心地満点の落ち葉の道でした。(落ち葉の下にはトラップがありましたが)晩秋の、葉が落ちて見晴らしが良くなるこの季節も素敵ですが、芽吹きの頃も美しいでしょうね!
あんなに辛かったはずの急登も、1日経てば、楽しかった気持ちばかりが残ります。機会があったら、また行ってみたい…ただし、ずーっと獣臭い道でしたので、一人では絶対に行きたくない…と言うか、一人ではあの急登は心が折れます。

上衣:ミレー ドライナミック・メッシュ(袖あり)+パタ キャプ3、途中からR1フーディニー、さらに途中からモンベル レインジャケット
下衣:モンベル ジオラインMWアンダー+ショーラー+スパッツ
手袋:釣り用指なし手袋、途中からモンベル レイン手袋(風があっても暖かかったので)

行動食:SOYJOY80kcalシリーズ2本+thinkThin HighProteinBar WhiteChocolate1本
※行動食はあまり摂らない事が多いのですが、急登続きでお腹が減ったので、いつもより食べました。昼食は別です。糖分少なめでプロテイン多めにしています…瞬発力の糖代謝より持久力のケトン体代謝にしたいから。

水1リットル+昼食にスープ1杯+途中でコーヒー1杯
※下山時に水500ml以上残す(非常時に備えて)つもりでしたが、晩秋にもかかわらず、急登で思いもかけず飲み干してしまいました。

急登でしたが、歩幅は短くできた(段差は大きくなかった)ので、膝痛や筋肉痛がなくて済みました\(^o^)/
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ