ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758210 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢から山中湖へ 西丹沢自然教室→畦ヶ丸→甲相国境尾根→平野BS

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー satotake
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
 JR線(中央線・横浜線) 日野駅5:19→八王子5:35→町田駅6:01
 ⊂田急線 町田駅6:06→新松田駅6:51
 I抻竜涵兎逎丱后/珪湘脹7:20→西丹沢自然教室8:31

※西丹沢行きのバスは、新松田駅北口の1番乗り場から出発します。以前、平日に始発バスに乗車した時には10人ほどが乗車していましたが、本日は晴天の祝日だからか、出発時には30人ほどが並び、ほぼ満員になりました。内、10人ほどが途中の玄倉(くろくら)で、残りは終点の西丹沢自然教室で下車しました。
 始発バス停だからか、「suica、PASMOは乗車時にタッチせず、下りる時だけタッチして。」と案内されます。

※富士急湘南バス(新松田駅時刻表)
 http://www.fujikyu.co.jp/syonan/rosenbus.htmlhttp://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/3

【復路】
 ”抻竜濤團丱后(震17:12→富士山駅17:45(渋滞のため18時過ぎに到着)
 富士急行線 富士山駅18:35→大月駅19:20
 JR線(中央線) 大月駅19:25→20:07高尾駅20:10→日野駅20:23

※富士急行バス(平野バス停時刻表)
 こちらのバスも、suica、PASMOが利用可能です。
 http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/3

※山中湖のタクシー(山中湖観光協会)
 http://www.yamanakako.gr.jp/information/index.php?ca_id=6&op_id=6
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西丹沢自然教室8:40→善六ノタワ10:05→10:45畦ヶ丸10:55→モロクボ沢ノ頭11:05→大界木山11:40→11:55城ヶ尾峠12:05→城ヶ尾山12:10→中ノ丸12:35→ブナ沢ノ頭12:45→ブナ沢乗越13:00→菰釣避難小屋13:05→13:25菰釣山13:35→油沢ノ頭14:05→樅ノ木沢の頭14:15→西沢ノ頭14:35→石保土山14:50→水ノ木分岐15:10→大棚ノ頭15:15→富士岬平15:45→15:55高指山16:00→平野BS 16:30 【歩行時間:7時間15分】
コース状況/
危険箇所等
このルートは、「山と高原地図」では「28丹沢」編に記載があります。

【西丹沢自然教室→畦ヶ丸→モロクボ沢ノ頭】
 西丹沢自然教室からは、中川川に架かる吊り橋を渡ります。吊り橋は建物のすぐ近くに見えているので、分かりやすいでしょう。
 橋を渡ると西沢沿いに歩き、複数の堰堤を越え、木製の橋を渡りながら西沢を詰めて行きます。途中、下棚(しもんたな)への分岐、その先に本棚(ほんだな)への分岐が現れます。
 「棚」とは滝のことを指すそうで、下棚は落差40m、本棚は落差70mもあり、なかなか見応えがあります。それぞれ登山道からは200m程でしょうか、さほど時間もかかりませんので、寄り道してみることをお勧めします。
 本棚分岐を過ぎると沢は涸れ気味になり、登山道は沢を渡渉して左手の斜面に取り付き、沢と別れて傾斜を増していきます。

 写真のコメントにも書きますが、その後、登山道が一旦沢へ向かって下る箇所があります。真っすぐ進むと尾根に進む様子で、踏み跡があるのでついそちらに進んでみたくなりますが、これは道ではありません。前回、私がここに差し掛かった時、尾根方面に赤テープが見えたこともあり、そちらに入ってしまったのですが、先に進むと踏み跡は消え、更に先は急斜面になります。私は直登してピークに出たのですが、そこは善六山。地図には名前が載っていませんし、道もありません。ちなみに、善六山から善六ノタワへは道なき急斜面を降下することになり、大変危険ですので道迷いに注意しましょう。

 沢へ下って登り返すと稜線上に善六ノタワの標識があります。ここからは尾根歩きとなり、小ピークを経て1時間弱で畦ヶ丸に到着します。畦ヶ丸は樹木に囲まれて眺望はありません。
 山頂から100mほど先には、畦ヶ丸避難小屋があります。小屋内にトイレとストーブを備えています。10人ほどは収容可能でしょう。
 小屋前は、大滝峠方面と甲相国境尾根方面への分岐(標識あり)となっています。ここからは、まずはモロクボ沢ノ頭を目指して下っていきます。あまり踏まれていないのか、道は落ち葉が堆積して見えにくく、赤テープは少な目。前日の雨の影響か土が滑りやすいです。
 登山道は狭く、枯れ藪になっている場所もあり、人の気配も無く、ちょっと寂しい雰囲気ですが、大きな危険箇所はなく、少々のアップダウンを経てモロクボ沢ノ頭に到着。ここは加入道山方面と菰釣山方面との分岐(標識あり)になっています。

【モロクボ沢ノ頭→菰釣山】
 モロクボ沢ノ頭からは、甲相国境尾根に入ります。この尾根は、大室山〜三国山の約30kmに渡っています。尾根だけでこの距離ですので、アクセスのことも考えると、途中の菰釣避難小屋を利用して1泊の行程を組まなければ踏破は難しく、また別の機会にチャレンジしてみたいと思います。
 さて、モロクボ沢ノ頭からは、物寂しい幅狭の登山道をアップダウンを繰り返しながら歩いていきます。相変わらず赤テープは少ないのですが、ピーク毎に標識、ベンチ、三角点などが見られます。標識は時間配分の参考になるのでとても助かります。
 大界木山から先は、下草に笹が見受けられるようになり、青々とした色が綺麗に感じますし、尾根が明るく感じられて気持ちが上がってきます。

 暫く進むと分岐に差し掛かり、ベンチと標識が見えてきます。ここは甲相国境尾根と「善之木・神土(道の駅どうし方面)」の分岐なのですが、地図ではここを城ヶ尾峠としているように見えます。道の駅どうし方面には明瞭な道が見えるものの、地図に記載のある信玄平方面への道は分かりにくい状態でした。しかし、ここを出て城ヶ尾山との中間地点には、木製の「城ヶ尾峠」の標識が立っています。こちらが本当の峠なのかもしれません。そうすると、このあたりに廃道になった信玄平への道の入口があるのでしょうか。私は見落としてしまいました。
 城ヶ尾山へ登ると、尾根はゆったりとした感じで、ブナ林は明るく、鹿を何頭か見ることができました。中ノ丸からは比較的大きく下り、ブナ沢ノ頭へ登り返すと眼前には菰釣山が現れます。
 一旦、鞍部まで下るとそこにはブナ沢乗越。ブナ沢の水場への分岐となっています。その先を緩やかに登ると菰釣避難小屋に到着します。トイレ・水場が無く、水場は少々離れたブナ沢を利用するようです。
 小屋前からは登り返してようやく菰釣山に到着。南西側が開けていて天気が良ければ富士山の大きな姿を見ることができます。

【菰釣山→高指山→平野バス停】
 菰釣山からは大きく下り、尾根が痩せた箇所を経て先へ。相変わらず林相は美しく、快適な尾根歩きが楽しめます。
 地図には、ブナノ丸、油沢ノ頭、樅ノ木沢の頭、西沢ノ頭、石保土丸の名前が見えますが、書かれていない小ピークもあり、ゆるゆると下っては登り、ピークに出ると次のピークが見えるといったことを何度も繰り返していきます。もっとも、高低差はさほど大きく無いのが幸い。痩せ尾根の踏み外しに注意すれば、大きな危険は感じません。
 石保土山は、樹木が密生しておらず明るい感じ。ここからは送電鉄塔や道志みちが見えてきて、人里に近付いた感じがしてきます。山伏峠への分岐となっている大棚ノ頭から高指山方面へと大きく下っていくと、いよいよ右手には山中湖が見えてきます。

 小ピークを越えて2kmほど進めば、高指山に到着。ここからは富士山と山中湖の眺望が素晴らしく、絶好のビューポイントとなっています。
 山頂のすぐ先には三国山方面への尾根道と平野方面への下山路の分岐(標識あり)があります。平野方面に道をとると、辺りはススキの草原になっていて、そのすぐ下には別荘地、その先にはテニスコートやホテルなどが見えています。湿った土に足をとられながら下ると、別荘地の裏手に出ます。
 ここで別荘地に入り、舗装路を下っていっても良いのですが、建物に突き当たり、右折して土道を下っていくと先に「←平野」の標識が立っています。その後も標識はバス停手前まで要所に立っていますので、それに従った方が分かりやすいでしょう。
 舗装路に出てからも平野バス停までは多少歩きます。バス停にはベンチが置かれ、隣はコンビニがありますので休憩にはもってこい。ただし、バス便は少な目ですので、タクシー利用も念のため考えておきたいです。

【全体的に】
 今回のルートは、標準では所要11時間余となっています。西丹沢自然教室まで公共バスを利用すると到着は8時30分頃。いまは山が暗くなるのが17時頃です。
 日没前の下山が厳しければ、道志村方面にエスケープするのも手ですが、その先の足がありません。いざとなれば菰釣避難小屋を利用しようと、防寒着、シュラフ、ランタン、水や食料は多目に持っていきましたが、なんとか歩ききることができました。
 甲相国境尾根は、城ヶ尾峠〜石保土山では一部を除き林相が美しく明るい尾根歩きができます。また、全体を通しては標高が1000mちょっとと低いため、樹林帯の中を歩くことになりますので、眺望が乏しいです。それでも樹林越しに御正体山をはじめとした道志山塊や時折、富士山を見ることができますし、山中湖が見えてきた時は感動的でした。

 トイレは、西丹沢自然教室と畦ヶ丸避難小屋にあります。水場は、西丹沢自然教室を出るとルート上に無く、ブナ沢の状態は不明です。
 私のau携帯は、甲相国境尾根では人里(道志村)に近い場所では、比較的入りやすかったようですが、全体的に電波の状態が不安定で、あてになりませんでした。
 畦ヶ丸から先は、菰釣山でソロの男性1人、グループ20人とすれ違った以外は、工事関係者以外に人を見かけませんでした。静かな山歩きを楽しめる半面、心細くもあります。
その他周辺情報●西丹沢自然教室
 http://nishitanzawashizenkyoushitsu.blogspot.jp/

●山中湖温泉 石割の湯
 10時〜21時(最終受付20時30分)、毎週木曜日(7〜8月及び祝日は除く)、ゴールデンウィーク、7・8月、年末年始は営業するそうです。大人700円なり。
 http://www.ishiwarinoyu.jp/

●富士山駅ビル(営業10時〜20時)
 フードコート、居酒屋、ファストフード、土産物売り場に富士山展望デッキまで備えています。電車の出発まで時間つぶしに困りません。恐るべし。
 http://www.q-sta.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

午前7時前に小田急線・新松田駅に到着しました。
 ̄O ̄)ノ オハー
2015年11月03日 06:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前7時前に小田急線・新松田駅に到着しました。
 ̄O ̄)ノ オハー
2
北口改札を出ます。
2015年11月03日 06:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口改札を出ます。
駅舎と駅前広場です。
2015年11月03日 07:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎と駅前広場です。
小田急SHOPと箱根蕎麦は営業中。
2015年11月03日 07:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急SHOPと箱根蕎麦は営業中。
バスの発車時刻まで、まだ少々ありますので、蕎麦を食べていきたいと思います。
。≠( ̄〜 ̄ ) モグモグモグモグモグ
2015年11月03日 07:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの発車時刻まで、まだ少々ありますので、蕎麦を食べていきたいと思います。
。≠( ̄〜 ̄ ) モグモグモグモグモグ
7
さて、バス停へ。西丹沢行きのバスは、1番乗り場から出発します。既に10人ほど並んでいました。
((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))
2015年11月03日 07:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、バス停へ。西丹沢行きのバスは、1番乗り場から出発します。既に10人ほど並んでいました。
((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))
2
バス停の脇にはバスのチケット売り場があります。回数券や定期券の購入窓口ということでしょうか。私はsuica利用なのでスルーします。
2015年11月03日 07:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の脇にはバスのチケット売り場があります。回数券や定期券の購入窓口ということでしょうか。私はsuica利用なのでスルーします。
駅前広場を挟んで向かい側には、JR御殿場線の松田駅があります。
2015年11月03日 07:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前広場を挟んで向かい側には、JR御殿場線の松田駅があります。
1
バスが到着する頃には30人ほどの行列になっていて、満員状態です。始発バス停から乗る場合、suica、PASMOは乗車時にタッチせず、下りる時だけタッチしてと案内されます。
2015年11月03日 07:19撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが到着する頃には30人ほどの行列になっていて、満員状態です。始発バス停から乗る場合、suica、PASMOは乗車時にタッチせず、下りる時だけタッチしてと案内されます。
3
1時間余りバスに乗り、ようやく西丹沢自然教室に到着しました。私は以前、バス便が無い時間帯にここからJR御殿場線の谷峨駅まで歩いたことがありますが、2時間半ほどかかりました。遠かったです…。
2015年11月03日 08:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間余りバスに乗り、ようやく西丹沢自然教室に到着しました。私は以前、バス便が無い時間帯にここからJR御殿場線の谷峨駅まで歩いたことがありますが、2時間半ほどかかりました。遠かったです…。
5
西丹沢自然教室の職員が、バスから降りてくる登山者に登山届を提出するよう促しています。皆さん、記入を始めています。
2015年11月03日 08:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室の職員が、バスから降りてくる登山者に登山届を提出するよう促しています。皆さん、記入を始めています。
2
私も記入します。
φ(・_・”)メモメモ
2015年11月03日 08:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も記入します。
φ(・_・”)メモメモ
2
今の時季は17時には山は暗くなること、道迷いが多いことなどを伝えてくれています。壁には今年の死亡事故発生箇所を記した地図が掲げられています。
2015年11月03日 08:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時季は17時には山は暗くなること、道迷いが多いことなどを伝えてくれています。壁には今年の死亡事故発生箇所を記した地図が掲げられています。
3
駐車場とバス停の様子です。
2015年11月03日 08:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場とバス停の様子です。
2
教室建物から出てすぐ右手が畦ヶ丸への登山口になります。
2015年11月03日 08:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教室建物から出てすぐ右手が畦ヶ丸への登山口になります。
1
階段の先には吊り橋が見えています。
2015年11月03日 08:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の先には吊り橋が見えています。
吊り橋の階段を登ります。
2015年11月03日 08:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋の階段を登ります。
1
さて、では橋を渡りましょう。
=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')
2015年11月03日 08:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、では橋を渡りましょう。
=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')
6
中川川の上流方向。
2015年11月03日 08:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川川の上流方向。
こちらは下流方向。丹沢湖へと注ぎます。
2015年11月03日 08:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは下流方向。丹沢湖へと注ぎます。
ここから暫くは、西沢沿いに歩きます。
2015年11月03日 08:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから暫くは、西沢沿いに歩きます。
西沢は右手。正面に見える林の横を流れています。
2015年11月03日 08:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢は右手。正面に見える林の横を流れています。
1
標識が立っています。
2015年11月03日 08:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が立っています。
まずは林の中へ。
2015年11月03日 08:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林の中へ。
赤テープが所々につけられています。
2015年11月03日 08:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープが所々につけられています。
1
最初の堰堤。
2015年11月03日 08:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰堤。
2
ここは堰堤に向かって左に設置されている階段を使って越えます。
2015年11月03日 08:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは堰堤に向かって左に設置されている階段を使って越えます。
1
これが階段の様子です。
2015年11月03日 08:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが階段の様子です。
1
階段の最上部から沢を見て。
2015年11月03日 08:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の最上部から沢を見て。
その先は、広い河原になっています。
2015年11月03日 08:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は、広い河原になっています。
青空と紅葉が綺麗です。(゜∇^d) グッ!!
2015年11月03日 08:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と紅葉が綺麗です。(゜∇^d) グッ!!
10
最初の丸太橋です。
2015年11月03日 08:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の丸太橋です。
5
この先、いくつもの丸太橋を渡り、西沢を左右に渡渉を繰り返していきます。
2015年11月03日 08:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、いくつもの丸太橋を渡り、西沢を左右に渡渉を繰り返していきます。
1
その先の様子です。
2015年11月03日 08:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の様子です。
緩やかに坂を登ると…
2015年11月03日 08:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに坂を登ると…
1
左手に2つ目の堰堤があります。
2015年11月03日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に2つ目の堰堤があります。
1
畦ヶ丸までは標識が多数設置されています。
2015年11月03日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸までは標識が多数設置されています。
丸太橋。_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル
2015年11月03日 08:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋。_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル
2
沢沿いの涼しい道。
2015年11月03日 08:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの涼しい道。
2
3つ目の堰堤です。
2015年11月03日 08:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の堰堤です。
西沢台堰堤という名前なんですね。
2015年11月03日 08:56撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢台堰堤という名前なんですね。
その先の様子です。
2015年11月03日 08:56撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の様子です。
この橋を渡ると…
2015年11月03日 08:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると…
4
鎖が取り付けられた箇所があります。距離は僅か、傾斜はさほどでもありません。
2015年11月03日 09:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が取り付けられた箇所があります。距離は僅か、傾斜はさほどでもありません。
2
少し先に休憩用のベンチがあります。
2015年11月03日 09:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に休憩用のベンチがあります。
1
植生保護用の柵が設置されています。
2015年11月03日 09:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生保護用の柵が設置されています。
1
なるほど、柵の中は草が青々としています。
2015年11月03日 09:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、柵の中は草が青々としています。
ここは下棚との分岐です。
2015年11月03日 09:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは下棚との分岐です。
2
橋の先に標識あり。
2015年11月03日 09:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の先に標識あり。
では、左手の下棚沢に入ってみましょう。
2015年11月03日 09:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、左手の下棚沢に入ってみましょう。
1
200mも奥へ入ると下棚に到着。思ったより大きくて立派です。
2015年11月03日 09:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mも奥へ入ると下棚に到着。思ったより大きくて立派です。
18
水量もまずます。
2015年11月03日 09:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量もまずます。
1
さて、分岐まで戻って先へ進みます。
2015年11月03日 09:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、分岐まで戻って先へ進みます。
5分も歩くと、今度は本棚への分岐に差し掛かります。
2015年11月03日 09:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分も歩くと、今度は本棚への分岐に差し掛かります。
右は西沢本流、左は本棚沢です。
2015年11月03日 09:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は西沢本流、左は本棚沢です。
1
では、今度は本棚沢へ入りましょう。右岸から入っていきます。
2015年11月03日 09:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、今度は本棚沢へ入りましょう。右岸から入っていきます。
1
左手に滝が見えてきました。反対側へ渡渉してみます。
2015年11月03日 09:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に滝が見えてきました。反対側へ渡渉してみます。
ちょっと距離は遠目から撮影しましたが、下棚よりも大きく水量もある本棚が見えます。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
2015年11月03日 09:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと距離は遠目から撮影しましたが、下棚よりも大きく水量もある本棚が見えます。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
20
滝の上部から豊富な水が落ちています。
2015年11月03日 09:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部から豊富な水が落ちています。
7
分岐まで戻り、橋を渡って先へ。
2015年11月03日 09:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り、橋を渡って先へ。
1
梯子を登ります。
2015年11月03日 09:27撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を登ります。
沢が涸れ気味になってきました。
2015年11月03日 09:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が涸れ気味になってきました。
渡った先に赤テープがついています。
2015年11月03日 09:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った先に赤テープがついています。
1
いよいよここからは沢と別れ、左手の斜面を登っていきます。
2015年11月03日 09:33撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよここからは沢と別れ、左手の斜面を登っていきます。
1
青々とした空が見えています。
2015年11月03日 09:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青々とした空が見えています。
2
べンチを過ぎて階段状の土道を更に上へ。
2015年11月03日 09:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べンチを過ぎて階段状の土道を更に上へ。
1
その先、直進すると尾根へ。左は下りになっています。踏み跡がついていますが、尾根を登って行くと善六山へ向かってしまいます。この先に道はありませんので、左へ進みましょう。
2015年11月03日 09:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先、直進すると尾根へ。左は下りになっています。踏み跡がついていますが、尾根を登って行くと善六山へ向かってしまいます。この先に道はありませんので、左へ進みましょう。
2
【過去写真】
道迷いをして尾根を直進・直登し、善六山に出た時の山頂付近の様子です。
(;´▽`A``
2015年10月30日 09:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【過去写真】
道迷いをして尾根を直進・直登し、善六山に出た時の山頂付近の様子です。
(;´▽`A``
2
【過去写真】
木に括りつけられた山名を示す標識。
2015年10月30日 10:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【過去写真】
木に括りつけられた山名を示す標識。
2
【過去写真】
善六山山頂からは、向かいに檜洞丸が見えました。
2015年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【過去写真】
善六山山頂からは、向かいに檜洞丸が見えました。
3
さて、先ほどの箇所に戻って…こちらが左手の下り道。道が明瞭です。
2015年11月03日 09:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、先ほどの箇所に戻って…こちらが左手の下り道。道が明瞭です。
1
崩壊地を経由して鞍部まで下ります。
2015年11月03日 09:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を経由して鞍部まで下ります。
1
鎖も付けられています。地面が硬くて滑りそう。
2015年11月03日 09:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も付けられています。地面が硬くて滑りそう。
崩壊地の上方を見て。
2015年11月03日 09:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の上方を見て。
鞍部に設置されている標識です。
2015年11月03日 09:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に設置されている標識です。
これから登る尾根にも紅葉が見られます。
2015年11月03日 10:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る尾根にも紅葉が見られます。
8
この先、明るく見える場所が稜線です。
2015年11月03日 10:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、明るく見える場所が稜線です。
稜線に出ました。ちょっと下った鞍部に標識が見えますが、ここが善六ノタワです。
2015年11月03日 10:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。ちょっと下った鞍部に標識が見えますが、ここが善六ノタワです。
3
痩せているので踏み外しに注意したいです。
2015年11月03日 10:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せているので踏み外しに注意したいです。
1
善六ノタワの標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善六ノタワの標識です。
1
小ピークを越えていきます。
2015年11月03日 10:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを越えていきます。
長い梯子が設置されている箇所。
サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
2015年11月03日 10:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子が設置されている箇所。
サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
次の小ピークへ。
2015年11月03日 10:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小ピークへ。
2
ヤマレコでもよく見かける、ねじれた木。
2015年11月03日 10:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでもよく見かける、ねじれた木。
4
明るい尾根です。現在、午前10時過ぎですが、気温が上がってとても気持ちの良い陽気です。
2015年11月03日 10:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根です。現在、午前10時過ぎですが、気温が上がってとても気持ちの良い陽気です。
1
その次のピークへ。
2015年11月03日 10:18撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その次のピークへ。
7
この次のピークが、畦ヶ丸です。
2015年11月03日 10:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この次のピークが、畦ヶ丸です。
3
紅葉の赤が青空に映えます。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
2015年11月03日 10:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の赤が青空に映えます。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
24
歩きやすい緩やかな土道。
2015年11月03日 10:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい緩やかな土道。
1
奥が畦ヶ丸の山頂です。
2015年11月03日 10:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が畦ヶ丸の山頂です。
3
やれやれ、ようやく到着。
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
2015年11月03日 10:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ、ようやく到着。
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
7
山頂を示す標識です。山頂到着は嬉しいのですが、本日は先が長いのでさっさと出発いたします。
2015年11月03日 10:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を示す標識です。山頂到着は嬉しいのですが、本日は先が長いのでさっさと出発いたします。
3
少々下っていくと…
2015年11月03日 10:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々下っていくと…
2
すぐに避難小屋が見えてきます。
2015年11月03日 10:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに避難小屋が見えてきます。
1
畦ヶ丸避難小屋です。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸避難小屋です。
1
入口の様子。
2015年11月03日 10:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の様子。
1
扉を開けてすぐ右にトイレがあります。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉を開けてすぐ右にトイレがあります。
1
ストーブが設置されています。それほど広くはありませんが、10人ほどは収容できそうです。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブが設置されています。それほど広くはありませんが、10人ほどは収容できそうです。
3
小屋前は分岐になっています。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前は分岐になっています。
1
分岐の標識です。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の標識です。
大滝峠方面の様子。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠方面の様子。
こちらはモロクボ沢ノ頭方面。私はこちらに入ります。
2015年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはモロクボ沢ノ頭方面。私はこちらに入ります。
はじめは比較的大きく下っていきます。
2015年11月03日 10:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは比較的大きく下っていきます。
樹木越しに大室山と加入道山が見えます。
2015年11月03日 10:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木越しに大室山と加入道山が見えます。
2
もう一丁。 ( ・ὢ・ ) しつこくね?
2015年11月03日 10:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一丁。 ( ・ὢ・ ) しつこくね?
1
登山道は急に寂しい雰囲気になりました。
2015年11月03日 10:56撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は急に寂しい雰囲気になりました。
2
おお〜、富士山がバッチリ見えています。でも、ちょっと雲がでてきていますね。
2015年11月03日 10:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜、富士山がバッチリ見えています。でも、ちょっと雲がでてきていますね。
26
これから歩く甲相国境尾根を見て。
(ง ´͈౪`͈)ว ウキウキしてきたでやんす
2015年11月03日 11:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く甲相国境尾根を見て。
(ง ´͈౪`͈)ว ウキウキしてきたでやんす
4
ザレ場を降下します。鎖が取り付けられていて、ありがたいです。
2015年11月03日 11:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場を降下します。鎖が取り付けられていて、ありがたいです。
1
小さな広場が見えてきました。
2015年11月03日 11:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな広場が見えてきました。
1
ここがモロクボ沢ノ頭です。
2015年11月03日 11:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがモロクボ沢ノ頭です。
1
休憩用のベンチが設置されています。
2015年11月03日 11:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩用のベンチが設置されています。
1
ここは分岐になっています。
2015年11月03日 11:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは分岐になっています。
白石峠・加入道山・大室山方面はこちらへ。
2015年11月03日 11:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠・加入道山・大室山方面はこちらへ。
1
モロクボ沢ノ頭からは、甲相国境尾根に入ります。ここからはまた大きく下っていきます。
2015年11月03日 11:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ沢ノ頭からは、甲相国境尾根に入ります。ここからはまた大きく下っていきます。
先に見えているのは、大界木山でしょうか。
2015年11月03日 11:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見えているのは、大界木山でしょうか。
木製の標識。
2015年11月03日 11:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の標識。
藪になっています。
2015年11月03日 11:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪になっています。
だいぶ大界木山が近くに見えてきました。
2015年11月03日 11:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ大界木山が近くに見えてきました。
2
細かなアップダウンがあります。
2015年11月03日 11:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かなアップダウンがあります。
さて、ここから大きく登り返します。
2015年11月03日 11:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから大きく登り返します。
標識が見えてきました。
2015年11月03日 11:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が見えてきました。
2
大界木山に到着。特に眺望はありません。
(⌍་д་⌌)オナカヘッタヨ
2015年11月03日 11:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大界木山に到着。特に眺望はありません。
(⌍་д་⌌)オナカヘッタヨ
4
山頂から下り始めると、下草は笹に替わり緑が目に入ってきます。枯れ草ばかり見てきたので、青々として綺麗に感じます。
2015年11月03日 11:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下り始めると、下草は笹に替わり緑が目に入ってきます。枯れ草ばかり見てきたので、青々として綺麗に感じます。
1
右手には道志山塊の菜畑山、赤鞍ヶ岳や朝日山が見えています。
2015年11月03日 11:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には道志山塊の菜畑山、赤鞍ヶ岳や朝日山が見えています。
2
いい道ですね。
◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫
2015年11月03日 11:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道ですね。
◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫
1
左手の屏風岩山、権現山方面です。斜面は紅葉が広がってとても綺麗。
2015年11月03日 11:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の屏風岩山、権現山方面です。斜面は紅葉が広がってとても綺麗。
2
しかし…雲が増えて日差しを遮るようになってきました。ちょっと薄暗くなってきたかな。
2015年11月03日 11:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし…雲が増えて日差しを遮るようになってきました。ちょっと薄暗くなってきたかな。
分岐が見えてきました。ベンチと標識があります。
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が見えてきました。ベンチと標識があります。
1
これが分岐の標識です。地図上ではここが城ヶ尾峠のように見えますが、もう少々尾根を歩くと「城ヶ尾峠」の標識が立った場所が現れます(4枚あとの写真箇所です)。
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが分岐の標識です。地図上ではここが城ヶ尾峠のように見えますが、もう少々尾根を歩くと「城ヶ尾峠」の標識が立った場所が現れます(4枚あとの写真箇所です)。
1
右に折れると、道の駅どうし方面へ下ります。
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に折れると、道の駅どうし方面へ下ります。
私は直進して城ヶ尾山へ向かいます。この辺りから時々、鹿を見かけるようになりました。
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は直進して城ヶ尾山へ向かいます。この辺りから時々、鹿を見かけるようになりました。
2
とはいえ、鹿にカメラを向ける暇もなく、走り去っていきます。キョーーン!!
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ、鹿にカメラを向ける暇もなく、走り去っていきます。キョーーン!!
峠の標識が現れました。ここが城ヶ尾峠のようです。そうすると廃道になっている信玄平への道がここから分岐しているのでしょうか。見落としてしまいました。
2015年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の標識が現れました。ここが城ヶ尾峠のようです。そうすると廃道になっている信玄平への道がここから分岐しているのでしょうか。見落としてしまいました。
1
少し登ると、開けたピークに到着。
٩(•౪• ٩)
2015年11月03日 12:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると、開けたピークに到着。
٩(•౪• ٩)
1
ここは城ヶ尾山です。青いシートが見えますが、登山道整備用の工事資材のようです。
2015年11月03日 12:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは城ヶ尾山です。青いシートが見えますが、登山道整備用の工事資材のようです。
3
ここからまた、ゆるゆると下ります。
2015年11月03日 12:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた、ゆるゆると下ります。
そして登り。土道は歩きやすいのですが、湿っていると土や木の根が滑りやすいです。
2015年11月03日 12:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登り。土道は歩きやすいのですが、湿っていると土や木の根が滑りやすいです。
美しい林相。曇ってきて薄暗いのが残念です。
2015年11月03日 12:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい林相。曇ってきて薄暗いのが残念です。
2
落ち葉が積もるピークに古ぼけたベンチが見えます。
2015年11月03日 12:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が積もるピークに古ぼけたベンチが見えます。
2
ここは中ノ丸です。
2015年11月03日 12:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは中ノ丸です。
ここからは大きく下ります。
2015年11月03日 12:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは大きく下ります。
ブナ沢ノ頭に到着。
2015年11月03日 12:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭に到着。
ここには、菰釣避難小屋の標識も設置されています。あと1kmなり。
2015年11月03日 12:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには、菰釣避難小屋の標識も設置されています。あと1kmなり。
振り返って、ブナ沢ノ頭の様子です。標識以外、特に何もございません。
2015年11月03日 12:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、ブナ沢ノ頭の様子です。標識以外、特に何もございません。
道は笹薮の間を抜けていきます。
2015年11月03日 12:54撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は笹薮の間を抜けていきます。
赤テープが巻かれた目立つ標識が現れました。ここがブナ沢乗越です。
2015年11月03日 12:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープが巻かれた目立つ標識が現れました。ここがブナ沢乗越です。
2
足元にブナ沢の水場を案内する看板が置かれています。ここから水場まで、下り15分、上り25分と書かれています。
2015年11月03日 12:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にブナ沢の水場を案内する看板が置かれています。ここから水場まで、下り15分、上り25分と書かれています。
1
そしてそのすぐ先に菰釣避難小屋があります。
2015年11月03日 13:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてそのすぐ先に菰釣避難小屋があります。
2
立派な建物。
2015年11月03日 13:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な建物。
2
中の様子です。
2015年11月03日 13:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の様子です。
5
さて、小屋からは菰釣山まで登りです。
2015年11月03日 13:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、小屋からは菰釣山まで登りです。
1
木の根が張った登山道。
2015年11月03日 13:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が張った登山道。
1
ピークが見えてきました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
2015年11月03日 13:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが見えてきました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
2
菰釣山山頂です。太陽光発電を備えた観測機器が置かれています。
2015年11月03日 13:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山山頂です。太陽光発電を備えた観測機器が置かれています。
6
山頂の標識。高指山まで、まだだいぶ距離がありますね。
2015年11月03日 13:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識。高指山まで、まだだいぶ距離がありますね。
北側の御正体山は、くっきりと見えています。
2015年11月03日 13:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の御正体山は、くっきりと見えています。
2
しかし、大変残念なことに富士山はすっぽり雲に覆われて全く見ることができません。高指山に着く頃には晴れることを期待しましょう。
2015年11月03日 13:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、大変残念なことに富士山はすっぽり雲に覆われて全く見ることができません。高指山に着く頃には晴れることを期待しましょう。
2
ジャジャーン! またまた、ゆるハイキング同好会「もりもり登山会」のMちゃんに貰った黒飴で元気を出します。いや、もう疲れました。
2015年11月03日 13:28撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン! またまた、ゆるハイキング同好会「もりもり登山会」のMちゃんに貰った黒飴で元気を出します。いや、もう疲れました。
9
菰釣山からは大きく下り、痩せ尾根を経由して先に進みます。
(*´﹃`*)
2015年11月03日 13:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山からは大きく下り、痩せ尾根を経由して先に進みます。
(*´﹃`*)
相変わらずのなだらかな道。いくつものピークを経てアップダウンを繰り返しますが、高低差はさほど大きくないので助かります。
2015年11月03日 13:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずのなだらかな道。いくつものピークを経てアップダウンを繰り返しますが、高低差はさほど大きくないので助かります。
またまた、ピークにべンチが見えてきました。
2015年11月03日 14:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、ピークにべンチが見えてきました。
ここは、油沢ノ頭です。
2015年11月03日 14:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、油沢ノ頭です。
1
次のピークである樅ノ木沢の頭の直下には、大きな岩が見えてきます。
2015年11月03日 14:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークである樅ノ木沢の頭の直下には、大きな岩が見えてきます。
1
べンチはボロボロ。(´・ε・̥ˋ๑)
2015年11月03日 14:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べンチはボロボロ。(´・ε・̥ˋ๑)
樅ノ木沢の頭に設置されている標識です。
2015年11月03日 14:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢の頭に設置されている標識です。
左手(南側)の様子。
2015年11月03日 14:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手(南側)の様子。
1
次のピークは…
2015年11月03日 14:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークは…
西沢ノ頭です。何やら遠くから鐘を衝くような音が聞こえています。寺の鐘かな?
2015年11月03日 14:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢ノ頭です。何やら遠くから鐘を衝くような音が聞こえています。寺の鐘かな?
1
その先の登山道。
2015年11月03日 14:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の登山道。
2
暫く行くと、工事現場に差し掛かりました。先ほどの音は、登山道を整備している工事の音だったようです。
2015年11月03日 14:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと、工事現場に差し掛かりました。先ほどの音は、登山道を整備している工事の音だったようです。
2
次のピークはあれ。
2015年11月03日 14:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークはあれ。
このベンチが設置されている場所は…
2015年11月03日 14:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチが設置されている場所は…
石保土山です。
2015年11月03日 14:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石保土山です。
2
現在、15時が近づいています。地図と睨めっこしながら、「日暮れ前には高指山まで行けそうかな」と考える私。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
2015年11月03日 14:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、15時が近づいています。地図と睨めっこしながら、「日暮れ前には高指山まで行けそうかな」と考える私。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
1
ここも晴れていれば気持ち良い場所ですねぇ。今は曇っていて、少し寒く感じるようになってきました。
2015年11月03日 15:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも晴れていれば気持ち良い場所ですねぇ。今は曇っていて、少し寒く感じるようになってきました。
3
道が右に折れている箇所に標識とベンチを設置してくれています。
2015年11月03日 15:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が右に折れている箇所に標識とベンチを設置してくれています。
2
ここからは、こんな感じの下り。
2015年11月03日 15:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、こんな感じの下り。
2
向かいの山までは痩せた尾根を歩きます。
2015年11月03日 15:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの山までは痩せた尾根を歩きます。
3
右下から整備された道が合流してきます。
2015年11月03日 15:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下から整備された道が合流してきます。
1
ここは水ノ木分岐です。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
2015年11月03日 15:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは水ノ木分岐です。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
1
振り返って、右は私が歩いてきた道。左はハイキングコースでしょうか。
2015年11月03日 15:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、右は私が歩いてきた道。左はハイキングコースでしょうか。
さて、先に進みます。
2015年11月03日 15:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、先に進みます。
送電鉄塔が近づいてきました。
2015年11月03日 15:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔が近づいてきました。
付近は開けていて見晴らしが良いです。
o(〃^▽^〃)o♪
2015年11月03日 15:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近は開けていて見晴らしが良いです。
o(〃^▽^〃)o♪
送電鉄塔の脇を通過します。
2015年11月03日 15:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔の脇を通過します。
分岐が見えてきました。
2015年11月03日 15:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が見えてきました。
ここは山伏峠への分岐となっている大棚ノ頭です。
2015年11月03日 15:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは山伏峠への分岐となっている大棚ノ頭です。
右折すると山伏峠へ下ります。
2015年11月03日 15:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折すると山伏峠へ下ります。
左折すると高指山へ向かいます。
2015年11月03日 15:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折すると高指山へ向かいます。
私は高指山経由で平野へ向かいます。
2015年11月03日 15:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は高指山経由で平野へ向かいます。
2
階段を下ります。この先、逆光のため写真は撮りませんでしたが、山中湖を遠くに見ることができるようになります。
2015年11月03日 15:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下ります。この先、逆光のため写真は撮りませんでしたが、山中湖を遠くに見ることができるようになります。
日没を意識して、どんどん進みます。
2015年11月03日 15:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没を意識して、どんどん進みます。
1
登山道は下り基調。
2015年11月03日 15:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は下り基調。
次の小ピークが見えてきました。
2015年11月03日 15:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小ピークが見えてきました。
どんどん下っていきます。
2015年11月03日 15:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下っていきます。
1
樹木越しに西日で輝く山中湖が見えます。
2015年11月03日 15:37撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木越しに西日で輝く山中湖が見えます。
富士岬平に到着。素晴らしい眺めです。
ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
2015年11月03日 15:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士岬平に到着。素晴らしい眺めです。
ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
11
高指山までもう少し。頑張れ、俺。
2015年11月03日 15:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山までもう少し。頑張れ、俺。
1
富士山は厚い雲に覆われています。ダメだこりゃ。
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工
2015年11月03日 15:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は厚い雲に覆われています。ダメだこりゃ。
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工
2
幅広の尾根の先に高指山が見えています。
2015年11月03日 15:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広の尾根の先に高指山が見えています。
1
奥に標識が見えてきました。
2015年11月03日 15:54撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に標識が見えてきました。
やれやれ、本日最後のピーク、高指山に無事到着いたしました。
(☝ ՞ਊ ՞)☝ やったー
2015年11月03日 15:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ、本日最後のピーク、高指山に無事到着いたしました。
(☝ ՞ਊ ՞)☝ やったー
3
山頂の標識。切通峠は、三国山まで続く甲相国境尾根の途中にある峠です。
2015年11月03日 15:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識。切通峠は、三国山まで続く甲相国境尾根の途中にある峠です。
1
石割山はかろうじて見えています。
2015年11月03日 15:56撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山はかろうじて見えています。
1
今日は、富士山と山中湖を間近に見たくて歩きました。もっとゆっくり見ていたいのですが、日没が近くバス便も限られているため、早めに下山します。
2015年11月03日 15:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、富士山と山中湖を間近に見たくて歩きました。もっとゆっくり見ていたいのですが、日没が近くバス便も限られているため、早めに下山します。
10
山頂のすぐ先に分岐の標識が立っています。
2015年11月03日 15:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ先に分岐の標識が立っています。
1
平野へは右に折れて、このススキ原を下っていきます。
2015年11月03日 15:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野へは右に折れて、このススキ原を下っていきます。
3
富士山…今日の午後は姿を見かけることができませんでしたが、無事にここまで来ました。そのうちに、また会いましょう。
2015年11月03日 15:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山…今日の午後は姿を見かけることができませんでしたが、無事にここまで来ました。そのうちに、また会いましょう。
6
ススキ原の下り。すぐ下に建物が見えています。
2015年11月03日 16:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ原の下り。すぐ下に建物が見えています。
3
下りきったところ。
2015年11月03日 16:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところ。
1
奥に別荘が見えてきました。
(・_ ・) ジーッ
2015年11月03日 16:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に別荘が見えてきました。
(・_ ・) ジーッ
一旦、舗装路に出てみましたが、土道に戻ることにします。
2015年11月03日 16:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、舗装路に出てみましたが、土道に戻ることにします。
1
ここを下っていきます。
2015年11月03日 16:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下っていきます。
1
あれはリゾートホテルでしょうか。
2015年11月03日 16:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれはリゾートホテルでしょうか。
1
土道を下って行くと、標識が現れます。
2015年11月03日 16:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土道を下って行くと、標識が現れます。
1
とりあえず、下りましょう。
2015年11月03日 16:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、下りましょう。
分岐にも標識が立っています。
2015年11月03日 16:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にも標識が立っています。
平野へ、分岐を右折します。
(□。□-) フムフム
2015年11月03日 16:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野へ、分岐を右折します。
(□。□-) フムフム
1
正面にテニスコートが見えてきました。
2015年11月03日 16:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にテニスコートが見えてきました。
1
テニスコートに突き当たり、左折します。
2015年11月03日 16:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テニスコートに突き当たり、左折します。
1
舗装路に戻りました。
2015年11月03日 16:18撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に戻りました。
1
県道に入ります。
2015年11月03日 16:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に入ります。
1
更に進むと、平野バス停を示す標識があります。バス停まではまだ少々歩きます。
2015年11月03日 16:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと、平野バス停を示す標識があります。バス停まではまだ少々歩きます。
1
平野にやってきました。
2015年11月03日 16:28撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野にやってきました。
1
突き当たりにようやく、平野バス停が見えてきました。
(*'∀'人)♥*+
2015年11月03日 16:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当たりにようやく、平野バス停が見えてきました。
(*'∀'人)♥*+
3
ふー、やれやれ。ここまでよく歩きました。
2015年11月03日 16:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふー、やれやれ。ここまでよく歩きました。
4
バス停の隣にコンビニがあります。
2015年11月03日 16:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の隣にコンビニがあります。
1
45分ほど待って、ようやく富士山駅行きの路線バスに乗ることができました。道中、渋滞もあり駅到着は18時を回りました。これから電車を乗り継いで帰宅します。
2015年11月03日 17:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分ほど待って、ようやく富士山駅行きの路線バスに乗ることができました。道中、渋滞もあり駅到着は18時を回りました。これから電車を乗り継いで帰宅します。
11
撮影機材:

感想/記録

11月にもなると、私の自宅の近場(高尾山、奥多摩、丹沢)の山々の紅葉が楽しい季節です。そこで、丹沢から山中湖へ、富士山に向かって尾根歩きが楽しめる甲相国境尾根ハイクをすることとしました。
本日は祝日。前日の本格的な雨とは打って変わり、晴れで行楽日和の天気予報です。期待を膨らませて夜明け前に自宅を出発します。

甲相国境尾根は、大室山から三国山までの約30km。アクセスを考えると、全行程を踏破するには1日では足りません。平野バス停までを歩く日帰りハイクを意識すると、今回ルートならギリギリ踏破できるだろうという判断のもと、まずは西丹沢自然教室を起点に歩行開始しました。

午前中は晴天で、新松田駅やモロクボ沢ノ頭など、所々では富士山がよく見えていたのですが、正午近くになると南から雲がかかってきて、富士山どころか私が歩く尾根も雲の中。それでも、この時季は紅葉を眺めながら歩く楽しさがあります。
甲相国境尾根はすぐ北側に並走する道志山塊の尾根道と比べれば、アップダウンにかかる標高差は少なく、尾根は明るく歩きやすいのが良いところで、気持ちの良いトレッキングができます。

次々と現れるピーク。繰り返すアップダウン。距離も長くて体力を要します。
しかし、登山道には大きな危険箇所は無く、標識は要所要所に設置されていますし、途中、避難小屋もあることから、比較的安心して歩くことができます。
大棚ノ頭を過ぎて山中湖が見えた時の嬉しさは一入(ひとしお)。西日に照らされて湖面が輝いている風景は、感動的といっても言い過ぎではありません。
こんなに良い場所ですが、道志方面はアクセスに難があるのが入山者の少ない理由でしょう。
歩行開始時刻の遅さも、バスの便に制約があるからで、もう少し早い時間から山に入ることができれば、もっと多くの方にとって身近なルートになるのでしょうが…。

さて、10月に引き続き、今月も休日出勤の予定が詰まっています。
紅葉が良い季節ですが、時間を見つけて山歩きをしたいと思います。皆様も安全で楽しい登山を楽しんでくださいませ。
訪問者数:1188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/1
投稿数: 3
2015/11/4 23:12
 satotakeさん、こんにちは
はじめまして、nobuyuki0531と申します。
私も同じコースを10月24日に歩いてきました。
そして同じように写真67の所で迷ってしまいました。私のレコには書かなかったのですが歩いてきて正面の太い木にピンクテープがありこちらが正しいと思い若干登ってしまいました。ここはこの程度で済んだのですが写真177の所を直進してしまい藪漕ぎする羽目に。私の時は工事の方がちょうどこのベンチを新調している真っ最中で大きな穴を掘って基礎を作っていました。ここを山伏峠分岐点と勘違いしてしまった訳です。
まあでも何とか私も日が暮れるまでに平野について無事山行を終えました。高指山まで来て西日に輝く山中湖が見えた時はホント見えたー、着いたー、って感じでしたね。富士山も見えたらなおさらだったのでしょうがあいにくの雲がかかって見えなかったのですが別荘地まで下りてきたらシルエットの富士山を見れて来た甲斐がありました。
レコ私も改めて思い出しながら楽しく読ませて頂きました。
お疲れさまでした。
登録日: 2014/5/16
投稿数: 521
2015/11/5 2:55
 モンゲー❗日没前制覇お見事ズラね( ^_^)_旦~~
satotake弥勒様 こんばんわ

相変わらずの神脚健在ですね。ですが秋の陽はつるべ落とし、ドキドキレコ読み致しやした。富士岬平のお写真は安堵と神々しさで思わず合掌。
菰釣山から山中湖へのルートは未知でしたので、楽しく拝見しました。
(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├_♪
登録日: 2012/8/27
投稿数: 211
2015/11/5 5:32
 Re: satotakeさん、こんにちは
nobuyuki0531さん、おはようございます。~~~ヾ(^∇^)♪

早速、レコを拝見しました。同じルートを辿ったレコは、思いが重なったりして、一段と楽しく感じますね。ありがとうございます。
 
写真67の箇所は、今回も迷っている方をお見かけしました。
西丹沢自然教室の壁には、事故箇所図が掲示されていますが、この尾根の東側に死亡箇所を示す印がつけられていたので、道迷いかなと感じました。

実は写真177の箇所も、尾根が直進方向に延びているので悩みました。標識と地図を見て右折したのですが、そのまま通過したくなりますよね。coldsweats01

nobuyuki0531さんは、健脚ですね。道迷いしても私より早い時間のバスに乗っているようです。
私は休日出勤の予定が詰まっているので、ちょっと間が空くかもしれませんが、今後もレコを楽しみにさせていただきます。(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
登録日: 2012/8/27
投稿数: 211
2015/11/5 5:45
 Re: モンゲー❗日没前制覇お見事ズラね( ^_^)_旦~~
obanyanさん、おはようございます〜。 o川・o・川oオッ!\川・o・川/ハー!!

さすがobanyanさん、この辺りも既に歩いていたんですね。catface
(ここから菩薩言葉)いや、宿泊登山は嫌いでは無いのじゃが、避難小屋に一人は寂しくて嫌なのじゃ。熊とか亡霊とか宇宙人とか出そうじゃん。額から菩薩ビームでも出せればいいけど…。bleah

そんなわけで、頑張って歩きましたです。
山中湖は美しく感動的なのですが、横に富士山が見えてほしかったですなぁ。
さて、では仕事に行ってまいります。obanyanさん、体を冷やさないように風邪には気をつけてくださいね。heart02
登録日: 2012/6/8
投稿数: 629
2015/11/5 16:11
 以前に歩いたことあります!
 satotake さん、はじめまして!
 私も、今年5月に反対方向からではありますが、歩かせて頂きました。堪えました!足!!
登録日: 2012/8/27
投稿数: 211
2015/11/5 20:52
 Re: 以前に歩いたことあります!
itooさん、はじめまして。 (^-^*)/

過去レコを拝見しました。随分と精力的に山歩きをなさっているみたいですね。
ハイペースなのでビックリしました。coldsweats02
山が好きなんだなぁ…と思いましたです。

尾根歩きのアップダウンは、足に堪えますよね〜。
今回、私はゼエゼエしながら、なんとか乗り切ることができましたが、余裕がありませんでした。 (〃゚д゚;A アセアセ…
でも、そんな辛さもまた楽しいような。山の魅力ですね。

コメントをありがとうございました。
私はこの先、休日出勤の予定が詰まっていて、暫くは山に行けない日が続くかもしれませんが、その分、皆様のレコで楽しませていただきます。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
itooさんの楽しい山歩きの記録も、拝見させていただきますね。happy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ