ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758994 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂山・黒岳

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー miss-T, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
西川橋バス停 -> 天下茶屋バス停 富士急山梨バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間15分
合計
6時間18分
S天下茶屋09:5210:17御坂峠11:00御坂山11:1011:40(旧)御坂峠12:3013:20黒岳13:25黒岳展望台13:4015:40日帰り湯 天水15:45久保田一竹美術館前バス停16:10西川橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム:
天下茶屋 -25- 御坂峠 -40- 御坂山 -35- 旧御坂峠 -60- 黒岳 -5- 展望台 -110- 天水
コース状況/
危険箇所等
この経路上のトイレは天下茶屋バス停付近の公衆トイレのみ(紙なし、水洗)

天下茶屋から稜線まで少しがんばれば、その後黒岳の手前まではゆるいアップダウンの尾根道。黒岳への登りが、すこしがんばる感じ。
黒岳展望台までの道は良く整備されていて、歩きやすい。

黒岳展望台から麓まではかなり急な下りで、この時期はとくに落ち葉が多く滑りやすいので、注意が必要。ところどころ、ロープが張ってある。
その他周辺情報下山してすぐに、日帰り入浴でいる「天水」がある。高いらしいが...
また、久保田一竹美術館も近い。庭園の紅葉が良いらしい(このときはまだ早い感じでした)

利用した日帰り湯は「泉水」 800円
温度やお湯の異なる内湯・露天、サウナ。リンスインシャンプー、ボディソープ。無料ロッカー、ドライヤー。

食事処「海の家」では、山間部ではあるが美味しいまぐろ料理が食べられる。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

西川橋バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西川橋バス停
天下茶屋
いい雰囲気♪ほうとうが、麺がもっちりしていて美味しいらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下茶屋
いい雰囲気♪ほうとうが、麺がもっちりしていて美味しいらしい。
1
ここからスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
富士山もきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もきれいです
3
このあたりの紅葉がちょうど見頃でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの紅葉がちょうど見頃でした
2
御坂峠で稜線に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂峠で稜線に出ました
ゆるゆるした尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆるした尾根歩き
ときどき、富士山を眺めながら...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき、富士山を眺めながら...
2
カラマツの黄葉が素敵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉が素敵
カラマツ林と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林と富士山
4
ランチタイムに、手作りケーキをいただきました♪おいしー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイムに、手作りケーキをいただきました♪おいしー!
2
旧御坂峠
ここでランチしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧御坂峠
ここでランチしました
黒岳まで、結構なアップダウンなのです〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳まで、結構なアップダウンなのです〜
展望台からの富士山、すごーい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの富士山、すごーい!
2
さて、下山します。
こんなとこから!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山します。
こんなとこから!
1
わ、急だな〜。
今日は「ゆるゆる」だったんじゃ?(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わ、急だな〜。
今日は「ゆるゆる」だったんじゃ?(^_^;)
転げ落ちそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転げ落ちそう
「広瀬」の道標に従います。
急坂の間に、こんなゆるい場所がはさまります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広瀬」の道標に従います。
急坂の間に、こんなゆるい場所がはさまります。
そしてまた急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた急坂
ちょっと紅葉地帯に入ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉地帯に入ってきた
紅葉がいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がいい感じ
ここも素敵です。ようやく紅葉しかけてきた、という雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも素敵です。ようやく紅葉しかけてきた、という雰囲気
久保田一竹美術館の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久保田一竹美術館の入口
今日のお風呂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお風呂
今日の食事処
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の食事処
豪華、海鮮ミニ丼3種とてんぷらの定食
1600円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪華、海鮮ミニ丼3種とてんぷらの定食
1600円
2
紅葉祭りのライトアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉祭りのライトアップ
1

感想/記録
by miss-T

9時25分ごろのバスに乗り、天下茶屋へ。
座れはしないけど、ぎゅうぎゅうではない。

乗っている人のほとんどが三つ峠登山口で降りた。
三つ峠って、三つ峠入口と三つ峠登山口の2つがあるのでややこしい。

40分ごろ天下茶屋に着き、ここでトイレに行っておく。この先は、下山するまで、というか、下山してもトイレなし。
水洗だが、紙はなく、流せない紙用に、紙を捨てる箱が置いてあった。

9時52分にスタート。
紅葉がすごくキレイ。
稜線に出るまでは、つづら折れの斜面をどんどん登っていく。
道はよく整備されていて、歩きやすい。

30分ほどで稜線に出て、ゆるい尾根歩きになる。樹林帯だが、落葉しているのでわりに見通しが良い。富士山やカラマツの黄葉が見えて、楽しい。

11時ごろ御坂山で10分ほどおやつ休憩。

11時40分ごろ旧御坂峠。
昼食は黒岳の予定だったが、ここで急遽昼食となった。
これから登りなので、昼食に持ってきたコロッケパンはやめて、軽めにしておく。
ドーナツの残り、差し入れのバナナケーキとクランベリーマスカルポーネ、おすそわけのマスカット

バナナケーキはマスカルポーネにクランベリーを入れてコアントローをおとして混ぜたものをぬって食べたのだけど、濃厚な生クリームを塗って食べているみたいで美味しい。クリームチーズにクランベリーをまぜるのはよくやるけど、それは酸味があるせいかおつまみ系で、こちらは酸味がなくデザート系というかんじ。

12時半ごろ、黒岳に向けて出発。
それなりに結構な登りだったので、食事を軽めにしておいてよかった。たくさん食べてしまうと、お腹が重いのと、血液が心肺に回らないのとで(消化器系にいってしまっていて)、苦しいもんね。

1時18分に黒岳山頂。
展望なし...。山頂の標識で写真を撮りたいのに、そのすぐ前でご飯を食べているひとたちがいて、撮り辛かった。撮ったけど。でも、自分の写真は撮れなかった。
たまに、荷物を置いていたり座り込んでいたりする人がいるけど、標識のところはみんな登頂記念の写真をとりたいんだから、そういうのは遠慮して欲しいな〜、と思う。

すぐに、ちょっと先の展望台へ。こちらは絶景!
逆光になってしまうのが玉に瑕だけど、それでも素晴らしい眺め。

1時40分ごろ下山開始。展望台の横の、なんの標識もない道を下る。道を知っているメンバーがいなかったらわからなかったかも!というような道。

これがまた、すごい急な斜面で、おりるのがなかなかたいへん。なめてかからないで、ストック持ってくればよかった。すべって転んでも、たいしてダメージなさそうだけど、お尻やザックはどろんこになりそうなので、転びたくない。
前の人との間をあけて、駆け下りたほうが楽な感じ。転んだり滑ったりする前に次の足を出す!みたいな。

ところどころ、ロープをはってくれてあるところがあり、つかまりながら下りたりも。もっとも、ロープにすがってへっぴりごしになると、余計すべるので、軽くつかんで駆け下り、減速したいときにブレーキ代わりに使ったりした。

急坂をおりては、踊り場のようなゆるいところがあり、また急坂...というのを繰り返しながら、3時半ごろ下山。

ここからは街歩き。
下山してすぐに日帰り湯があるが、高いらしい。
その先には、絞り染めの久保田一竹美術館があり、庭園は無料で見られるっぽい。まだ紅葉には早いが、見頃には、散策に良さそう。

田んぼや住宅の間をうねうね歩いて、4時10分ごろ、駐車場に到着。
装備解除して、温泉へ向かったのでした。

訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ