ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760376 全員に公開 ハイキング甲信越

観音山

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー yama-take
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間3分
休憩
19分
合計
10時間22分
Sスタート地点06:1708:34県境稜線08:5309:43観音山11:10鶏冠山11:591470m(稜線からわかれる)15:56車道16:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り下りとも厳しいルートで、マネをしてはいけません。
稜線も急斜面があり、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

6:17スタート
静岡・長野県境の「さかい橋」を渡ってから、この川を遡る。
2015年11月07日 06:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:17スタート
静岡・長野県境の「さかい橋」を渡ってから、この川を遡る。
3
6:33県境をルートに選んだのだけど、沢登りをするって意識も無かったので、次々とあらわれる滝にドキドキ。
容易に左右どちらから上がれましたけど。
2015年11月07日 06:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:33県境をルートに選んだのだけど、沢登りをするって意識も無かったので、次々とあらわれる滝にドキドキ。
容易に左右どちらから上がれましたけど。
2
ひとつ越え、谷を曲がり、次の光景にドキドキ。
それが沢登りの楽しみなんだろうけど。
2015年11月07日 06:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ越え、谷を曲がり、次の光景にドキドキ。
それが沢登りの楽しみなんだろうけど。
3
7:08こんな平凡な河原もある。前方右側の静岡県側は杉の植林地が谷までおりている。
2015年11月07日 07:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:08こんな平凡な河原もある。前方右側の静岡県側は杉の植林地が谷までおりている。
1
7:37ここは右の水際を上がるけど、慣れないもんで滑るし。
ドキドキだけど面白い。
2015年11月07日 07:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:37ここは右の水際を上がるけど、慣れないもんで滑るし。
ドキドキだけど面白い。
4
7:42最後の二俣からはガレ沢だ。
2015年11月07日 07:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:42最後の二俣からはガレ沢だ。
1
7:52結構急だし、ガラガラ足元は安定しない。
角兵衛沢のミニ版という感じだけど、まだあっちの方が人が通るぶん石が安定しているかもしれない。
落石が来ないように祈っている。
2015年11月07日 07:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:52結構急だし、ガラガラ足元は安定しない。
角兵衛沢のミニ版という感じだけど、まだあっちの方が人が通るぶん石が安定しているかもしれない。
落石が来ないように祈っている。
1
8:00それにしても一直線だ。(振り返った写真)
2015年11月07日 08:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00それにしても一直線だ。(振り返った写真)
2
8:08地図にも現れない二俣があり。本流は右
2015年11月07日 08:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:08地図にも現れない二俣があり。本流は右
2
8:15稜線の気配がしてきた。
2015年11月07日 08:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15稜線の気配がしてきた。
2
8:15きれいな散歩道に見えるけど、とても見下ろしている斜度です。
2015年11月07日 08:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15きれいな散歩道に見えるけど、とても見下ろしている斜度です。
2
8:26もう少し。斜度も緩み、木々があらわれた。
2015年11月07日 08:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26もう少し。斜度も緩み、木々があらわれた。
8:34稜線に到着。ほぉ〜っ。
ちなみに「さかい橋」以降、県境を示す物は何も無かった。
2015年11月07日 08:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:34稜線に到着。ほぉ〜っ。
ちなみに「さかい橋」以降、県境を示す物は何も無かった。
1
8:52深南部方面。
黒沢山あたり? 終始こんな見え方だったので、詳しくは見なかった。ごめん。
2015年11月07日 08:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52深南部方面。
黒沢山あたり? 終始こんな見え方だったので、詳しくは見なかった。ごめん。
8:58稜線をしばらく行って、ようやく赤テープがあった。県境のコン柱がバッチリあるという予測はハズレ。
正面は観音山。
2015年11月07日 08:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:58稜線をしばらく行って、ようやく赤テープがあった。県境のコン柱がバッチリあるという予測はハズレ。
正面は観音山。
1
9:00観音山の先の急なギザギザは覚悟しているので、早くも始まったかと思わせる急な下り。
(ちょっとだけでした)
2015年11月07日 09:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00観音山の先の急なギザギザは覚悟しているので、早くも始まったかと思わせる急な下り。
(ちょっとだけでした)
2
9:21右下から作業道が上ってきたようで、ここからは目印などが賑やか。
2015年11月07日 09:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21右下から作業道が上ってきたようで、ここからは目印などが賑やか。
9:27ワタシの住む伊那谷北部では見かけない種類の木。
2015年11月07日 09:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:27ワタシの住む伊那谷北部では見かけない種類の木。
1
9:43観音山に到着。
2015年11月07日 09:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:43観音山に到着。
1
9:48しばらくは穏やかな尾根。
2015年11月07日 09:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:48しばらくは穏やかな尾根。
1
11:10鶏冠山
2015年11月07日 11:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10鶏冠山
1
11:16ちょっと急な斜面
2015年11月07日 11:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16ちょっと急な斜面
1
同所から左下は、ヒョェ~
2015年11月07日 11:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同所から左下は、ヒョェ~
3
右下は穏やか
2015年11月07日 11:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下は穏やか
1
11:19この辺がいちばん大変な下り登りかな。
2015年11月07日 11:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19この辺がいちばん大変な下り登りかな。
1
11:30笹の中の道。少しかがんで写している。
2015年11月07日 11:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30笹の中の道。少しかがんで写している。
1
11:59下り尾根の分岐点(1470m)
昨年5月の足跡とつながった。
2015年11月07日 11:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59下り尾根の分岐点(1470m)
昨年5月の足跡とつながった。
1
静岡県とお別れ。結局深南部の山々は、こんな具合でよく見えなった。
2015年11月07日 11:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡県とお別れ。結局深南部の山々は、こんな具合でよく見えなった。
1
12:10急な下り。笹があったり無かったり。
2015年11月07日 12:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10急な下り。笹があったり無かったり。
12:25袴越への分岐点から左の尾根へ。
2015年11月07日 12:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25袴越への分岐点から左の尾根へ。
1
12:39尾根分岐がわかりにくく、この尾根最大のポイントと考えていた地点。右下に写っているプラ杭を信じて下りていく。
2015年11月07日 12:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39尾根分岐がわかりにくく、この尾根最大のポイントと考えていた地点。右下に写っているプラ杭を信じて下りていく。
12:42どうも怪しくなってきた。
さらに5分下りた所でGPS見たら、見事にはずれ!
2015年11月07日 12:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42どうも怪しくなってきた。
さらに5分下りた所でGPS見たら、見事にはずれ!
1
12:59こんな登り返しは足取りが重い。
2015年11月07日 12:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59こんな登り返しは足取りが重い。
1
13:14さあ下り直しだ。
2015年11月07日 13:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14さあ下り直しだ。
1
13:27GPSを頻繁に見ていたつもりだけど、またやっちゃった。数分だけど激薮をもがいて、左の尾根をめざす。
ここで倒れても絶対に発見されないだろう。(^.^)
2015年11月07日 13:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27GPSを頻繁に見ていたつもりだけど、またやっちゃった。数分だけど激薮をもがいて、左の尾根をめざす。
ここで倒れても絶対に発見されないだろう。(^.^)
3
13:35 2つの小沢をまたいで、あの先の尾根をめざす。
2015年11月07日 13:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 2つの小沢をまたいで、あの先の尾根をめざす。
1
13:37尾根に復帰。ふ〜ぅ。
2015年11月07日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:37尾根に復帰。ふ〜ぅ。
2
14:29すっかり里山の感じになった。手入れされたスギ林。
2015年11月07日 14:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:29すっかり里山の感じになった。手入れされたスギ林。
14:36テレビアンテナが倒れていた。
2015年11月07日 14:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:36テレビアンテナが倒れていた。
1
14:41ケモノ除けネットが出現。正面のとんがりは八嶽山だろう。
2015年11月07日 14:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41ケモノ除けネットが出現。正面のとんがりは八嶽山だろう。
14:43歩いてきた所が見えるのが嬉しい。どれかが観音山。
2015年11月07日 14:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43歩いてきた所が見えるのが嬉しい。どれかが観音山。
1
こっちが観音山かな。
2015年11月07日 14:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが観音山かな。
14:49今回随一のお宝画像。剣が地面にさしてある。60本余りあった。
2015年11月07日 14:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49今回随一のお宝画像。剣が地面にさしてある。60本余りあった。
4
手前のは30僂らい。長いのは80僂らいあったか。
形も何種類もあった。
撮影後さしておきました。
2015年11月07日 14:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のは30僂らい。長いのは80僂らいあったか。
形も何種類もあった。
撮影後さしておきました。
2
前方やや右に見えるのは、とうじあげー天ケ森の山塊か?
2015年11月07日 15:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方やや右に見えるのは、とうじあげー天ケ森の山塊か?
さらに北は、大川入山あたりなのか? よくわからん。
2015年11月07日 15:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北は、大川入山あたりなのか? よくわからん。
15:35最後の登り、911m三角点をめざす。
ホントはもっと先まで行くつもりだったが、時間切れだ。
2015年11月07日 15:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35最後の登り、911m三角点をめざす。
ホントはもっと先まで行くつもりだったが、時間切れだ。
1
15:41最後のくだり。
2015年11月07日 15:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:41最後のくだり。
15:48左右に小さな狛犬が座っている。
2015年11月07日 15:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48左右に小さな狛犬が座っている。
2
15:56道路に着地。
2015年11月07日 15:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:56道路に着地。
16:01稜線を振り返る。中央やや右の峰から下りてきたはず。
2015年11月07日 16:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:01稜線を振り返る。中央やや右の峰から下りてきたはず。
16:17 10数時間ぶりに人を見た。
あと20分ほど、16:39に周回を終えた。
2015年11月07日 16:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:17 10数時間ぶりに人を見た。
あと20分ほど、16:39に周回を終えた。
1

感想/記録

観音山は昨年5月に熊伏山と一緒に登ろうとしたが、時間が足らずに断念した山。1)長野・静岡の県境をなるべく歩く=沢沿いのコースとなった。2)前の足跡とつなげる=袴越まで周回する案もつくったが、長過ぎるので今回の尾根を選んだ。3)時間があれば天竜川まで下りてみる。

自宅からちょうど2時間、長野県の南端までやってきた。準備をしているうちに、歩ける明るさになった。いつもは尾根筋を歩いているが、今日は沢沿いのコース。5mくらいの小滝がいくつもあってドキドキしたが、ワタシにはちょうど良い感じ。沢登りが好きな人には物足りないだろう。最後の二俣から、一転して標高差300mのホントに一直線のガレ沢。浮石ばかりで歩きにくい。落石があったら直撃だなと思いながらズリズリ登っていくと、最後はゆるくなって稜線に。それなりにしっかりした道となっていて、小1時間で観音山。
ヤマレコ情報によると、これから北へ向かう稜線はギザギザでたいへんのようなので、いつ現れるかとワクワク(どきどき)していたが、なかなか現れない。ワタシが歩いた観音山ー1470m峰の中間あたりから、いよいよ凸凹の急登り急下りが続く。鶏冠山過ぎたあたりが一番険しかったかな。それでも掴まる木や根や岩があるので危ないとは思わなかった。
笹のトンネルを経て、左へ尾根が下っていく地点に着いた。念のためにGPSを見たら、予定のポイントより手前の小尾根分岐だった。わぁ~危なかった。
さらに5分ほど進んでホントの分岐点。そうそう昨年登りあげてきた所はここだ。ここで静岡県ともお別れだ。結局、深南部の山々は樹間に見え隠れするばかりで、ひとつとして同定することはできなかった。
さて、結構しっかりした踏み跡で急坂を下りていく。25分で袴越への尾根を右に分けて、未体験の尾根となる。この先の尾根分岐がわかりにくく今日のコースで大きなポイントと認識していた。踏み跡を自然にすすむとプラ杭もあるものだから、そのまま前進。やがて「やや不鮮明、自信無し」とメモ書きしたが、なおもおそるおそる前進。いかん!左に尾根が高く見えるようになってる! ここでようやくGPSを見ると・・・右に逸れている。高さ90mを登り直して、また下りはじめる。GPSを見ながら下りたのだけど、どうにもならない笹薮にはまりこんだ。また右に逸れたようだ。数分だがガマンのヤブ漕ぎで尾根に戻った。・・・・・・いかんいかん・・・・振り返ってみるとこのところ4回のヤブ山下りでは、ことごとく尾根を外して苦労している。こんなこともヤブ山の楽しみなんだけど、気をつけなくては。(同じことをいつも書いている気がする・・・・(;_;)・・・ヤブ山の達人なのか、ヤブ尾根を迷う名人なのか(;_;))
下っていくとスギ林・ヒノキ林など里山らしくなっていく。
! 小さな何気ない肩のような地点に・・・さびた小さな剣が何本も地面にささっている。こんな物は見たことないぞ。祠の傍らとかで見たのかもしれないけど、ここには剣だけしか無い。数えると60本以上ある。これはとても貴重な物を見せていただいた。
そろそろ時間も気になるので、三角点から下りることにした。20分たらずで道路に出て、40分余りあるいて車に戻った。

調子が良ければ、長大な尾根をもう少し進んでー途中集落を経てー天竜川まで300mを下ってー車に戻る変態ルートが完成するはずだったけど、あの尾根間違いで時間は全然足りず。それでも面白いコースが歩けたもんだと満足です。全山紅葉で静かな山でした。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2015/11/12 22:02
 お宝画像
こんばんわ♪yamaさん
相変わらずこの山でこのコースかぁ って感じで歩いてますね
yamaさんのレコでは珍しい?序盤の沢の画、キレイでした

剣が60本以上ですか〜
祠に奉納してあるのは見たことありますが
地面に直接刺してあるのは見たことないです。それにしても沢山ですね
奉納してあるのか、何かの厄払いとかなのか・・・?興味津々です
登録日: 2011/10/5
投稿数: 658
2015/11/13 21:04
 Re: お宝画像
あいかわらず、ただ歩き回っています。
辺りに祠の跡でもあるかと見まわしたのですが、無かったように思います。
その西方911m三角点近くの碑マークも気になっていたのですが、見逃してしまいました。ぜひ再調査をお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ