ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760905 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

今年最後の八ヶ岳

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー moreblue
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平に8時ちょい前に着。車は5台位。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間10分
合計
7時間24分
S桜平07:5708:13夏沢鉱泉08:1408:52オーレン小屋09:26箕冠山09:32根石山荘09:39根石岳09:5910:04根石山荘10:09箕冠山10:1010:29夏沢峠10:33ヒュッテ夏沢10:3411:44硫黄岳12:2912:54赤岩の頭13:53峰の松目14:30オーレン小屋14:3115:02夏沢鉱泉15:0315:20桜平15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岩の頭から峰の松目方面の下り、霜が溶けてヌルヌルで滑って転びました。また、この区間はあまり人が通らないのか、ほぼ獣道でコースが見えにくかったり何本にも分かれていたり、ハイマツが邪魔だったりで歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ 厚めのフリースタートルネック ウインドブレーカー フリースの耳が隠れる帽子 防寒作業用手袋
備考 ホームセンターで800円くらいで買った防寒作業用手袋が暖かくて滑らなくて非常によかった。これでスマホ対応なら言うことなし。
根石〜硫黄岳の稜線は風強くウインドブレーカーの下にダウンを着込んだ。

写真

落ち葉にも霜が。しかし、体感的にはそれほど寒くない。
2015年11月07日 08:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉にも霜が。しかし、体感的にはそれほど寒くない。
水たまりも凍る。
2015年11月07日 08:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりも凍る。
小さな流れ込みも凍る。
2015年11月07日 08:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな流れ込みも凍る。
少々ガスっているものの展望が開けた。下界は紅葉真っ盛り。
2015年11月07日 09:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々ガスっているものの展望が開けた。下界は紅葉真っ盛り。
1
箕冠山の三角点にタッチ。
2015年11月07日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山の三角点にタッチ。
1
縞枯れ
2015年11月07日 10:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れ
天狗が見えた。
2015年11月07日 11:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗が見えた。
2
下界は紅葉。もう少しガスってなければ鮮やかに見えるんだが。
2015年11月07日 11:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は紅葉。もう少しガスってなければ鮮やかに見えるんだが。
爆裂火口壁
2015年11月07日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口壁
1
日陰には雪が残る
2015年11月07日 11:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には雪が残る
ほぼ、歩くところには残ってない。
2015年11月07日 11:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ、歩くところには残ってない。
ちょっとだけ赤岳方面の上の方まで見えた。
2015年11月07日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ赤岳方面の上の方まで見えた。
1
もう見えなくなった。
2015年11月07日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう見えなくなった。
紅葉。
2015年11月07日 12:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
霜柱がさっくさく。
2015年11月07日 14:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱がさっくさく。

感想/記録

瑞牆山へ向かって中央高速を走っている途中、正面にキレイに八ヶ岳が見えた。昨日のヤマテンの自動配信の八ヶ岳情報によると、たしか、そんなに予報は悪くなかった。じゃあ、今年最後に行っておくかと、急遽、行き先を変更。
頂上には雪が積もっているかもしれないので、コースも短く比較的慣れている桜平〜硫黄岳に決定。
こんな時期なんで、駐車場もガラガラ。道は霜が降りてたり凍ってたりですが、それほど寒くなくラッキー。箕冠山へ向かい、根石岳へ。さすがに根石の稜線に出ると風が強く寒かったので、ダウンを着こみ厚手の手袋を着用。根石から夏沢峠経由硫黄岳へ。陰になるようなところには雪がうっすら残っているが、影響はなし。
霧の動きが激しく、時々、パァーッと晴れて赤岳方面上まで見えたかと思うと一瞬にして真っ白のような感じ。
峰の松目へ向かう。硫黄〜赤岩の頭までの断崖絶壁は特に滑るようなところもなく問題なし。
赤岩の頭からオーレン小屋の道は「オーレン小屋方面冬期間ルート不明につき入山禁止」となってました。峰の松目経由でオーレン小屋は問題なしのようです。
この先、峰の松目までは霜が溶けてヌルヌルの急下りで結構大変。僕は一度転んでザックが泥だらけになりました。
峰の松目手前のオーレン小屋方面との分岐からの先の急な登りは、道がわかりにくく、そのため皆さん好き勝手にいろいろなところから登られるようで、道がたくさん出来ており登りづらい。帰りの下りは正解を下ったようで、そんなに悪くない道だったので、登りの時、ちゃんと正解を見極めて登れば問題ないでしょう。
訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ