ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761207 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳周回(三ノ塔尾根〜大倉尾根)

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー terutakatai
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急渋沢駅からバスで大倉(丹沢フリーパス利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
28分
合計
7時間31分
S大倉バス停07:1908:28牛首08:2909:47三ノ塔09:4809:56三ノ塔地蔵菩薩10:14烏尾山荘10:1710:17烏尾山10:38行者ヶ岳10:4010:56政次郎ノ頭10:5711:05書策小屋跡地11:17新大日茶屋11:2111:20新大日11:2111:32木ノ又小屋12:00塔ノ岳12:0612:06尊仏山荘12:08塔ノ岳12:31金冷シ12:35花立12:3612:42花立山荘12:4312:59天神尾根分岐13:13堀山の家13:2013:30堀山13:38駒止茶屋14:04見晴茶屋14:12雑事場ノ平14:24観音茶屋14:43大倉山の家14:47大倉バス停14:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の場合、鎖がつるっと滑るので気をつけて。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日の天気予報は雨。でも、朝起きた時点で最寄り駅は降ってなかったので山行は決行。大倉に着いたらしっかり雨でした。ちなみに、渋沢からの始発バスはガラガラでした。
2015年11月08日 07:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気予報は雨。でも、朝起きた時点で最寄り駅は降ってなかったので山行は決行。大倉に着いたらしっかり雨でした。ちなみに、渋沢からの始発バスはガラガラでした。
初めて渡るこの橋は、「風の吊橋」というらしいです。
2015年11月08日 07:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて渡るこの橋は、「風の吊橋」というらしいです。
吊橋っぽいけと、石作りですね。
2015年11月08日 07:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋っぽいけと、石作りですね。
目指すは牛首三ノ塔。この名前の由来は何でしょうね。
2015年11月08日 07:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは牛首三ノ塔。この名前の由来は何でしょうね。
しばらく林道を歩きますが、
2015年11月08日 07:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩きますが、
ここから山道に入ります。ちなみに林道のまま牛首までは行けるみたい。
2015年11月08日 07:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道に入ります。ちなみに林道のまま牛首までは行けるみたい。
さて、じゃ今日も行きますか!
2015年11月08日 07:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、じゃ今日も行きますか!
誰も居なくて、土が落ち葉で柔らかくて、雨がしとしと降ってて、気持ちいい。でも、レインウエアが暑くて鬱陶しい。
2015年11月08日 07:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居なくて、土が落ち葉で柔らかくて、雨がしとしと降ってて、気持ちいい。でも、レインウエアが暑くて鬱陶しい。
鉄塔の真下を通ります。林道経由だとここは通らないので山道で正解。
2015年11月08日 08:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の真下を通ります。林道経由だとここは通らないので山道で正解。
発散する木。
2015年11月08日 08:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発散する木。
牛首到着。
2015年11月08日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首到着。
なにかあるけど逆光で読めません。
2015年11月08日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにかあるけど逆光で読めません。
ここまではコースタイム通り。いいペースですな。
2015年11月08日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまではコースタイム通り。いいペースですな。
目視だと遠くに下界が見渡せますが、スマホじゃ見えませんね。
2015年11月08日 08:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目視だと遠くに下界が見渡せますが、スマホじゃ見えませんね。
雲海、雲海!
2015年11月08日 08:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海、雲海!
まだまだ色付くのは先のようですね。
2015年11月08日 08:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ色付くのは先のようですね。
雲の中に入ったか、霧が立ちこめ始めました。霧を抜けるとそこは異世界なーんてね。
2015年11月08日 09:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に入ったか、霧が立ちこめ始めました。霧を抜けるとそこは異世界なーんてね。
素直に従いましょう。逆らってもいいことないと思います。
2015年11月08日 09:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素直に従いましょう。逆らってもいいことないと思います。
分家する木。下部分
2015年11月08日 09:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分家する木。下部分
分家する木。中部分
2015年11月08日 09:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分家する木。中部分
分家する木。上部分
2015年11月08日 09:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分家する木。上部分
表尾根に合流。
2015年11月08日 09:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根に合流。
三ノ塔のケルンか?
2015年11月08日 09:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔のケルンか?
三ノ塔は白い世界でした。
2015年11月08日 09:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔は白い世界でした。
誰もいないし、何も見えないと思ってたら、ヤビツからの登山者とご挨拶。
2015年11月08日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないし、何も見えないと思ってたら、ヤビツからの登山者とご挨拶。
ただひたすら下を見て歩くしかない状況。
2015年11月08日 09:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただひたすら下を見て歩くしかない状況。
お地蔵さん目線でも何も見えませんね。
2015年11月08日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん目線でも何も見えませんね。
烏尾山荘到着。
2015年11月08日 10:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘到着。
ここで軽く行動食食べてたら、
2015年11月08日 10:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽く行動食食べてたら、
いきなり三ノ塔が現れてビックリ!
2015年11月08日 10:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり三ノ塔が現れてビックリ!
休憩をスルーしてるので、40分くらい早く到着。
2015年11月08日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩をスルーしてるので、40分くらい早く到着。
滑りそうだから気をつけなきゃな、なんて考えてたのに滑って落ちた。左肘打撲。レインウエアとグローブ泥だらけ。靴が滑ったけど、鎖もすごく滑るのは私のグローブのせいか?雨のせいか?
2015年11月08日 10:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りそうだから気をつけなきゃな、なんて考えてたのに滑って落ちた。左肘打撲。レインウエアとグローブ泥だらけ。靴が滑ったけど、鎖もすごく滑るのは私のグローブのせいか?雨のせいか?
幸いにして、怪我無さそうなのでずんずん進む。
2015年11月08日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸いにして、怪我無さそうなのでずんずん進む。
塔に到着。今回ばかりこっちの写真のみ、なんて考えたけど、
2015年11月08日 11:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔に到着。今回ばかりこっちの写真のみ、なんて考えたけど、
やっぱり、これはいるよね。
雨の日曜日、山頂には誰もいません。山荘の中にはお二人ほどいらっしゃいました。
このあとしばらく写真が撮れなくなるのですが、頂上直下のあたり、階段が新しく設置されてて上り下りしやすくなってました。
2015年11月08日 11:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、これはいるよね。
雨の日曜日、山頂には誰もいません。山荘の中にはお二人ほどいらっしゃいました。
このあとしばらく写真が撮れなくなるのですが、頂上直下のあたり、階段が新しく設置されてて上り下りしやすくなってました。
1
ようやくカメラ復活。画面びしょ濡れでパターンロックが解除できなくなりました。雨なので、ティッシュ出すのも一苦労。今度からはちゃんとポーチに入れとこう。
2015年11月08日 13:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくカメラ復活。画面びしょ濡れでパターンロックが解除できなくなりました。雨なので、ティッシュ出すのも一苦労。今度からはちゃんとポーチに入れとこう。
雨の日曜日、静かで寂しい大倉尾根でした。
2015年11月08日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日曜日、静かで寂しい大倉尾根でした。
1

感想/記録

レインウェアの使い心地や雨の装備などの確認のため、雨でも山に登りたい時はありますよね。
少し前に購入したパーゴワークスの「パスファインダー」、ようやくレインカバーを試すことができました。
このレインカバー、表と裏の違いはすぐにわかるんだけど、上下の違いに気付くのが少し遅かった。
いやぁ、よく考えられてるなぁとスゴク納得したとだけ言っておきます。

今回、初転び?なんかをやらかしてしまいましたが、あれで骨折や捻挫なんかしたりして下山できなくなる場合だってあるよなと、独り震えました。
遅くなって後ろに迷惑をかけたとしても、あせらず安全第一にすすむべきですね。
私は別にあせってたわけではなく、よく通る道だからといって雨の日をなめてただけでしょう。
反省しきりです。

防水手袋の入手と、スマホのタッチパネル対策については今後の課題。
落ち着いて考えればすぐにカメラも復活したのでしょうが、なにもかもびしょびしょで休憩するのもためらわれる状況だったので、ザックを降ろす考えはなかったです。
頂上直下の新しい階段、すれ違うには微妙に狭いので新たな渋滞ポイントになるかもしれません。
訪問者数:649人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ