ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762247 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

夏木山〜木山内岳縦走

日程 2015年11月06日(金) [日帰り]
メンバー ura3, その他メンバー4人
天候晴れ、ガス多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大崩登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
48分
合計
8時間16分
Sスタート地点06:1006:33大崩山荘06:3707:20喜平越谷07:50三里河原吐野09:10要山分岐09:50要山10:06夏木山10:3612:42木山内岳12:5213:52湧塚分岐14:04大崩山荘14:0814:21上祝子登山口14:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大崩登山口に登山ポストあり
瀬戸口谷は岩が滑りやすいので転倒に注意
県境尾根は昔は竹やぶが濃かったが現在はほとんど枯れて見通しの良い尾根になっている。
その他周辺情報美人の湯510円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

美人の湯下の駐車場。トイレと簡単な炊事場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美人の湯下の駐車場。トイレと簡単な炊事場あり。
鍋の準備をして頂いたTさん、ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋の準備をして頂いたTさん、ありがとうございます。
下ゆで済みなのでお湯を沸かして暖めるだけで出来上がり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ゆで済みなのでお湯を沸かして暖めるだけで出来上がり。
具沢山の肉野菜鍋。アルコールもたっぷり。五人で完食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
具沢山の肉野菜鍋。アルコールもたっぷり。五人で完食。
1
翌朝、4時半起床。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、4時半起床。
朝食は昨晩の鍋汁でうどんを作る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は昨晩の鍋汁でうどんを作る。
6時過ぎ、大崩山登山口を出発する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎ、大崩山登山口を出発する。
小積ダキの岩峰が赤く染まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小積ダキの岩峰が赤く染まる
朝日に輝く小積ダキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に輝く小積ダキ
4
岩壁をへつる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁をへつる。
湧塚尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧塚尾根分岐
ビューポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイント
1
喜平越分岐を確認。帰路はここに下ってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜平越分岐を確認。帰路はここに下ってくる。
身軽なOさんはスイスイと登ってゆく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身軽なOさんはスイスイと登ってゆく。
2
三里河原吐野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三里河原吐野
2
正面が瀬戸口谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が瀬戸口谷
沢の景色に心癒される
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の景色に心癒される
適当に渡渉を繰り返しながら進む。岩が良く滑るので足の置き場に気を使う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に渡渉を繰り返しながら進む。岩が良く滑るので足の置き場に気を使う。
黒岩滝。右側に下がっているロープから登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩滝。右側に下がっているロープから登る。
黒岩滝を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩滝を登る
黒岩滝を登り上がった先には深めの淵があるため、右手に巻き道が付いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩滝を登り上がった先には深めの淵があるため、右手に巻き道が付いている。
巻き道を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を下る
黒岩滝から少し進むと要山分岐。谷の入口に赤テープがある。古い標識が残っているが明確では無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩滝から少し進むと要山分岐。谷の入口に赤テープがある。古い標識が残っているが明確では無い。
県境尾根に登りあがる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根に登りあがる
今はこんなに広々しているが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今はこんなに広々しているが・・
2006年、上の写真の場所付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2006年、上の写真の場所付近。
夏木山はガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏木山はガスの中
要山山頂の古い標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要山山頂の古い標識
夏木山到着。時間は早いが食事タイムにする。5月はアケボノツツジで賑わう山だがこの時期は静かだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏木山到着。時間は早いが食事タイムにする。5月はアケボノツツジで賑わう山だがこの時期は静かだ。
3
来た道を引き返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を引き返す
県境尾根に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根に入る
県境尾根の右手、大崩山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根の右手、大崩山方面
竹は見事に枯れてしまって見通しの良い尾根になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹は見事に枯れてしまって見通しの良い尾根になっている。
ガスがかかってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかってくる
県境尾根のルートは、何箇所か大きな支尾根が派生しているので、ピークから降る際に方向をきちんと確認したほうが良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根のルートは、何箇所か大きな支尾根が派生しているので、ピークから降る際に方向をきちんと確認したほうが良い。
喜平越に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜平越に到着。
予定よりも早くついたために計画には無かったが、木山内岳をピストンする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定よりも早くついたために計画には無かったが、木山内岳をピストンする。
1
喜平越谷に下るポイントの長いザイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜平越谷に下るポイントの長いザイル。
紅葉が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい
1
喜平越谷を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜平越谷を下る
予定よりかなり早く無事下山。美人の湯で汗を流しさっぱりして帰路に着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定よりかなり早く無事下山。美人の湯で汗を流しさっぱりして帰路に着く。

感想/記録
by ura3

変化のあるコースで静かな山歩きを堪能。大崩山系は奥が深くて色々なコース設定が可能。稜線の竹やぶがほとんど枯れて今まで通過困難だったエリアを歩けるのは楽しい。
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ