ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762664 全員に公開 ハイキング京都・北摂

比叡横断

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー22人
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都地下鉄国際会館より京都バス大原行きでふるさと前下車でスタートし、JR湖西線比叡坂本駅へ抜ける。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間28分
合計
7時間36分
Sスタート地点08:4110:31西山峠10:3511:22比叡山人工スキー場跡11:2311:35四明岳駐車場11:4411:48比叡山11:5512:14阿弥陀堂13:0013:08延暦寺根本中堂13:1413:22ケーブル延暦寺13:2913:47裳立山13:5514:44蟻が滝15:28日吉東照宮15:45滋賀院16:05京阪坂本駅(解散)16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないが、荒れているのと急斜面の細いトラバース道、砂地の急坂、ロープ箇所、沢渡りなどがあり足元によく注意して進まないと思わぬ事故になる可能性がある。
その他周辺情報比叡山頂バス乗り場、延暦寺ケーブル山頂駅には売店・トイレがある。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

08:43 出発地点で早くもこんな紅葉が見られる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:43 出発地点で早くもこんな紅葉が見られる
4
09:04 出発前のレクチャーと準備運動を済ませる、参加者は総勢23名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:04 出発前のレクチャーと準備運動を済ませる、参加者は総勢23名
1
09:06 いよいよスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:06 いよいよスタート
1
09:08 まずは神社に安全祈願、お参りしたのは3人だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:08 まずは神社に安全祈願、お参りしたのは3人だけ
1
09:13 紅葉が進んでいるがまだこれからという感じだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:13 紅葉が進んでいるがまだこれからという感じだ
1
09:13 登山道に入る、すぐに急な登りとなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:13 登山道に入る、すぐに急な登りとなる
1
09:23 踏み跡もあまりはっきりしない急峻な登山道を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:23 踏み跡もあまりはっきりしない急峻な登山道を登る
09:31 ちょっと小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:31 ちょっと小休止
1
09:33 登山道横に敷かれているブルーの網、獣害防止用??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:33 登山道横に敷かれているブルーの網、獣害防止用??
09:38 この辺りは分かり易い尾根道だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:38 この辺りは分かり易い尾根道だ
09:45 登ってきた山里の風景が展望できる所もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:45 登ってきた山里の風景が展望できる所もある
3
09:49 登山道の様子、この辺りは割と荒れていない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:49 登山道の様子、この辺りは割と荒れていない
09:56 445m地点を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:56 445m地点を後にする
09:58 杉林の中で小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:58 杉林の中で小休止
1
10:07 この辺りは歩きやすい尾根道だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07 この辺りは歩きやすい尾根道だ
10:21 暫くこんな尾根道が続いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 暫くこんな尾根道が続いている
10:28 559m地点、暫く墓石が並ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 559m地点、暫く墓石が並ぶ
1
10:31 西山峠にて小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 西山峠にて小休止
10:37 この辺りも歩きやすい尾根道だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 この辺りも歩きやすい尾根道だ
10:40 少し急な登りがあったり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 少し急な登りがあったり・・・
10:48 下りがあったり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48 下りがあったり・・・
10:57 ススキをかき分けながら進んだり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57 ススキをかき分けながら進んだり・・・
1
10:57 ススキの間から京都の街並みが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57 ススキの間から京都の街並みが・・・
3
10:58 今日はやけに飛行機雲がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:58 今日はやけに飛行機雲がよく見える
2
10:59 突如視界が開ける所も有り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59 突如視界が開ける所も有り・・・
4
11:01 踏み心地の良い落葉の道と暖かな日差しが心地よい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01 踏み心地の良い落葉の道と暖かな日差しが心地よい
11:04 今は廃墟と化した駅舎に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:04 今は廃墟と化した駅舎に出る
1
11:05 建物は今にも崩れ落ちそうだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 建物は今にも崩れ落ちそうだが・・・
11:06 ひだまりの落葉はきれいだし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06 ひだまりの落葉はきれいだし・・・
1
11:07 青空に映える紅葉もきれいだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07 青空に映える紅葉もきれいだ
2
11:14 また同じような尾根道を進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 また同じような尾根道を進むと・・・
11:18 スキー場跡は大工事中で、一時ショベルカーを止めてもらって通り過ぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 スキー場跡は大工事中で、一時ショベルカーを止めてもらって通り過ぎる
2
11:20 ススキの穂に囲まれたり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 ススキの穂に囲まれたり・・・
1
11:24 紅葉に囲まれたりしながら進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:24 紅葉に囲まれたりしながら進むと・・・
11:25 真っ赤なモミジに出会ったり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 真っ赤なモミジに出会ったり・・・
2
11:30 真っ黄色なモミジ?に出会ったりしながら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 真っ黄色なモミジ?に出会ったりしながら・・・
1
11:32 比叡山頂バス乗り場に近づく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:32 比叡山頂バス乗り場に近づく
1
11:34 比叡山頂バス乗り場に到着するがここはトイレ休憩をして素通り、売店の甘酒飲みたかったなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 比叡山頂バス乗り場に到着するがここはトイレ休憩をして素通り、売店の甘酒飲みたかったなあ〜
2
11:40 今日は琵琶湖方面の景色も良く見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 今日は琵琶湖方面の景色も良く見渡せる
4
11:41 今日は本当に頻繁に飛行機雲に出会うのでちょっとアップにしてみたら旅客機のようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:41 今日は本当に頻繁に飛行機雲に出会うのでちょっとアップにしてみたら旅客機のようだ
2
11:42 ガーデンミュージアム比叡には入らず通過する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42 ガーデンミュージアム比叡には入らず通過する
1
11:54 大比叡山頂・一等三角点(848.1m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 大比叡山頂・一等三角点(848.1m)
5
11:54 杉の木に掛けられた大比叡の表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 杉の木に掛けられた大比叡の表示
3
12:09 阿弥陀堂の境内に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:09 阿弥陀堂の境内に入る
2
12:12 落ち葉が赤い絨毯を敷いたようだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12 落ち葉が赤い絨毯を敷いたようだが・・・
2
12:13 まだこれからも赤くなりそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13 まだこれからも赤くなりそうだ
2
12:16 阿弥陀堂の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16 阿弥陀堂の様子
2
13:01 境内の階段を抜けていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 境内の階段を抜けていく
1
13:05 根本中堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:05 根本中堂
2
13:22 延暦寺ケーブル山頂駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22 延暦寺ケーブル山頂駅
4
13:23 ここからは琵琶湖大橋がきれいに見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23 ここからは琵琶湖大橋がきれいに見渡せる
4
13:25 写真にはうまく撮れなかったが、ヤマガラがえさを食べに来てくれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25 写真にはうまく撮れなかったが、ヤマガラがえさを食べに来てくれる
3
13:30 丁度ケーブルが出発する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 丁度ケーブルが出発する
2
13:33 先ほどまでの尾根道とは打って変わり急峻な坂となるが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:33 先ほどまでの尾根道とは打って変わり急峻な坂となるが・・・
1
13:35 すぐに平坦な道になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 すぐに平坦な道になる
1
13:40 展望台??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 展望台??
2
13:44 案内板の方向に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:44 案内板の方向に進む
2
13:46 紀貫之の墓に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 紀貫之の墓に到着
1
13:47 紀貫之の墓周辺はきれいに整備されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47 紀貫之の墓周辺はきれいに整備されている
3
13:48 土佐日記始まりの地、土佐国司として、南国市からの墓参団の記念束が建ち並ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:48 土佐日記始まりの地、土佐国司として、南国市からの墓参団の記念束が建ち並ぶ
14:06 蟻が滝方面通行不可になっているが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:06 蟻が滝方面通行不可になっているが・・・
1
14:18 案の定険しくなってきてロープを頼りに下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18 案の定険しくなってきてロープを頼りに下る
1
14:26 道も少し荒れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26 道も少し荒れている
1
14:36 更に細く険しくなってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:36 更に細く険しくなってくる
14:44 蟻が滝に到着、豪快に水が流れ落ちている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44 蟻が滝に到着、豪快に水が流れ落ちている
5
14:45 沢に沿って岩場を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 沢に沿って岩場を下る
2
14:58 本日一番の難所、ロープに頼らないととても下りられそうにない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:58 本日一番の難所、ロープに頼らないととても下りられそうにない
1
15:01 険しく、荒れた登山道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 険しく、荒れた登山道を進む
15:04 急斜面をトラバースする細くて傾いた登山道は滑り易く気が抜けない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 急斜面をトラバースする細くて傾いた登山道は滑り易く気が抜けない
15:06 細い尾根道に変わる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:06 細い尾根道に変わる
1
15:06 こちら側にもやはり通行不可の表示が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:06 こちら側にもやはり通行不可の表示が
15:18 登山道を出るとグランド横に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:18 登山道を出るとグランド横に出る
2
15:27 ここまで来たら行ってみよう!日吉東照宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:27 ここまで来たら行ってみよう!日吉東照宮
1
15:28 日吉東照宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:28 日吉東照宮
4
15:29 琵琶湖と湖西線方面が見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:29 琵琶湖と湖西線方面が見渡せる
3
15:37 日吉東照宮参道を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:37 日吉東照宮参道を後にする
3
15:41 地元を知り尽くしたサブリーダーがこんな裏道?も通っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:41 地元を知り尽くしたサブリーダーがこんな裏道?も通っていく
2
15:45 滋賀院到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:45 滋賀院到着
1
15:48 境内に建ち並ぶ石灯籠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 境内に建ち並ぶ石灯籠
1
15:48 慈眼堂は天海大僧正の廟で、寛永20年徳川家光の命により建立された
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 慈眼堂は天海大僧正の廟で、寛永20年徳川家光の命により建立された
2
15:49 阿弥陀如来石像(室町時代)が13体並んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:49 阿弥陀如来石像(室町時代)が13体並んでいる
1
15:56 この辺りは航路に当たるのか、今日一日で20回くらい見ているのでは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:56 この辺りは航路に当たるのか、今日一日で20回くらい見ているのでは
16:20 今日のルートマップは東西に長いので3枚貼り合わせ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20 今日のルートマップは東西に長いので3枚貼り合わせ
1

感想/記録

登山会の例会で紅葉が始まっている比叡山を京都府側から滋賀県側に横断する。
京都地下鉄・国際会館前のバス停より京都バス大原行きに乗りふるさと前で下車、暫く街中を歩き八瀬天満宮入り口の広場で準備運動とレクチャーを受ける。今日のコースは滑ったりつまずいたりする可能性があるようで、ひざをしっかり上に上げて歩くよう指導を受ける。今日の参加者は総勢23人の大所帯だ。
まず八瀬天満宮の階段に出るが、階段を登ってお参りしたのは3名だけ、この登山大丈夫かな・・・?!
回りの山々は紅葉が進んでいるが、まだまだこれから楽しめそうな進み具合だ。登山道に入るとすぐ急な登り坂となり、踏み跡もはっきりしないような所を登る。暫くすると道もはっきりしてきて、歩きやすくなり、杉林の間から登ってきた山里の風景が見下ろせる所もある。標高559mのポイントからは墓地が並び、こんな高い所にお参りするのは大変だろうなと要らぬ心配をする。
西山峠で小休止の後も歩きやすい尾根道を進むが、アップダウンが出てきたり、登山道がすっぽりススキで覆われてしまっている所も出てくる。ススキの群落を抜けると突如視界が開け、京都市北部の街並みや周辺の山々がくっきり見渡せ、京都国際会議場やプリンスホテルなどが正面眼下に見られる。
今は廃墟と化した高祖谷駅舎跡はコンクリート以外の所は屋根も崩れ落ち崩壊が進んでいるが、周囲にはまだ新しい色づいた落葉が陽だまりの中で落ち着いた雰囲気を出し、空を見上げると青空に赤や黄色のモミジが映えている。
人工スキー場跡地は全面土木工事中で登山道もなくなっているので、一時ショベルカーを止めていただき工事現場を横切らせてもらった。この辺りはススキが太陽を背に受けて一面に穂を揺らしており、真っ赤なモミジや真っ黄色なモミジなどを見ながら比叡山頂バスターミナルに出る。ここには売店やトイレもあり、琵琶湖方面の景色も良く見渡せる。ガーデンミュージアム比叡もあり、売店の甘酒や焼きトウモロコシにも心を引かれるがここはパス。
10分ほど歩くと本日の最高峰・大比叡山頂一等三角点(848.1m)に到着する。更に進むと阿弥陀堂や根本中堂などの朱色も鮮やかな建物が並ぶ。風もなく、青空が広がる陽の中でゆっくりランチタイムを取った後、延暦寺ケーブル山頂駅に着く。ここの駅舎は何か重要な建物として指定されているはずで、駅舎入り口に表示があるはずだが、今回は見落としてしまった。ここからも琵琶湖方面がくっきり見渡せ、琵琶湖大橋の全景も正面に見える。また駅舎隣には野鳥のえさ場があり、手のひらに載せたえさをヤマガラが食べに来てくれる。
ここからは紀貫之の墓の方向に進む。土佐日記の始まりの地であり、土佐国司も務めたことがあるとして南国市から毎年墓参団が来ているということで、周辺はきれいに整備されており、墓参の記念束も何本か立てられている。
蟻が滝への登山道は荒れているようで通行不可の表示も出ているが、案の定登山道は非常に険しく、砂地で滑り易く、ロープに頼らないと下りられないような急斜面も現れる。蟻が滝はさほど大きくはないが、豪快に水しぶきを上げて流れる様はやはりいい景観だ。この滝の前後が今日一番の難所だが、滝を見られて苦労が報われる気分がする。
登山道を抜け、日吉東照宮、滋賀院などに立ち寄る。この辺りのモミジの大樹はまだ青々としており、今月後半が見頃となるようだ。
この後京阪坂本駅で一旦解散し、JR湖西線比叡山坂本駅に向かった。
寒くなったり暖かくなったりを繰り返しながら冬に近づいているが、今日一日は風もなく暖かな陽射しに恵まれ、絶好の登山日和となった。
訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 紅葉 モミジ クリ モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ