ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763212 全員に公開 ハイキング北陸

奥医王山 栃尾道オージャラ

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー jun29apipo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
33分
合計
3時間1分
Sスタート地点11:1411:47オオジャラ12:39医王山13:1213:49オオジャラ14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
次回に備えてちゃんとCTが知りたかったのでランは禁止。
標柱には登り150分、下り100分とあるが、今回はキノコ見ながらも85分と63分だった。
コース状況/
危険箇所等
足幅しかないトラバース、泥濘地、沢あり
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

湯楽の裏を登ってしばらく進むと栃尾集落跡に出る。
今はよく吠える犬(咬んではこない)を連れたおじいちゃんしか住んでいないが、畑をしている年配者が数名いる。
2015年11月13日 22:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯楽の裏を登ってしばらく進むと栃尾集落跡に出る。
今はよく吠える犬(咬んではこない)を連れたおじいちゃんしか住んでいないが、畑をしている年配者が数名いる。
南路・上級者向け
荒天時通行不可
とある。確かに簡単なルートではないと思う。
自分が上級者とは思わないが、初心者ではない。
2015年11月13日 22:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南路・上級者向け
荒天時通行不可
とある。確かに簡単なルートではないと思う。
自分が上級者とは思わないが、初心者ではない。
1
これがニガクリタケだろうか?
2015年11月13日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがニガクリタケだろうか?
凄い生命力の木
2015年11月13日 14:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い生命力の木
背丈2mほどのヤブに囲まれているが綺麗に整備されている。
2015年11月13日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈2mほどのヤブに囲まれているが綺麗に整備されている。
分岐を右へ。標識はないがここへ来る人なら踏み跡というか雰囲気でわかると思う。
2015年11月13日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右へ。標識はないがここへ来る人なら踏み跡というか雰囲気でわかると思う。
この辺りが楽しくてたまらない
2015年11月13日 12:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが楽しくてたまらない
ナメコ
2015年11月13日 22:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコ
2
栃尾道と小原道の合流地点からは夕霧峠へと続く道が見える。
2015年11月13日 13:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾道と小原道の合流地点からは夕霧峠へと続く道が見える。
奥医王山から
剣岳、立山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山から
剣岳、立山方面
1
奥医王山から
槍ヶ岳、穂高連峰方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山から
槍ヶ岳、穂高連峰方面
1
奥医王山から
白山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山から
白山方面
3度ほど分岐を進むと木の階段にやっと出る。
2015年11月13日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3度ほど分岐を進むと木の階段にやっと出る。
登りは迷わない限りなんとかなるが、下りは滑って怪我しないように注意
2015年11月13日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは迷わない限りなんとかなるが、下りは滑って怪我しないように注意
撮影機材:

感想/記録

沢の部分以外は全般的に乾いているほうだった。
難易度は上がるがもっと水の多い時期のほうが絶対に楽しい。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ