ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763227 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

昭和の森〜頭巾山〜三郡山〜仏頂山〜宝満山〜窯門神社

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー borav64m
天候昼まで雨。稜線では風つよし。下山を始めてからは雨具を脱げました。
アクセス
利用交通機関
タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
20分
合計
5時間0分
S昭和の森登山口09:2010:50頭巾山11:10三郡山11:2012:10仏頂山12:30宝満山12:4014:10竈門神社14:20内山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

静かな歩き出し。
2015年11月13日 10:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな歩き出し。
頭巾山とかいて「ときんやま」と読みます。城跡と書いてありました。
2015年11月13日 10:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭巾山とかいて「ときんやま」と読みます。城跡と書いてありました。
三郡山の山頂からの眺め。
2015年11月13日 11:01撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三郡山の山頂からの眺め。
え、昨日ここの責任者の方とお話をしたばかり。
2015年11月13日 11:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え、昨日ここの責任者の方とお話をしたばかり。
岩と樹
2015年11月13日 11:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と樹
痩せ尾根ですが歩き易い道。
2015年11月13日 11:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根ですが歩き易い道。
九州では極僅かしか見られない樅ノ木。
2015年11月13日 11:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州では極僅かしか見られない樅ノ木。
1
稚児落としという恐ろしい名前の宝満山の山頂を構成する岩盤。左手のスラブを登る。
2015年11月13日 12:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としという恐ろしい名前の宝満山の山頂を構成する岩盤。左手のスラブを登る。
山頂の岩に刻まれた文字。この先目の付く岩には文字が巧みに刻まれていました。
2015年11月13日 12:18撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の岩に刻まれた文字。この先目の付く岩には文字が巧みに刻まれていました。
1
社後ろの岩にも文字が。強烈な風が吹き上げていました。
2015年11月13日 12:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社後ろの岩にも文字が。強烈な風が吹き上げていました。
2
山頂から少し降りたとこと。
2015年11月13日 12:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し降りたとこと。
石垣の上の巨岩にも薄らと文字が。
2015年11月13日 12:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣の上の巨岩にも薄らと文字が。
山伏が修行した後。明治にすべて破壊されたそうです。
2015年11月13日 12:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏が修行した後。明治にすべて破壊されたそうです。
芭蕉の句です。
2015年11月13日 12:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉の句です。
閼伽の井跡。あかのいと読むようで仏に捧げる水を得る井戸があったのでしょうか。最近まで湧いていたのでしょうか、古い鉄パイプが見られます。
2015年11月13日 12:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閼伽の井跡。あかのいと読むようで仏に捧げる水を得る井戸があったのでしょうか。最近まで湧いていたのでしょうか、古い鉄パイプが見られます。
ここからは本格的な石段。若者ならば走って降りられるでしょう。
2015年11月13日 12:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは本格的な石段。若者ならば走って降りられるでしょう。
角がそれほど丸まっていないのが不思議。
2015年11月13日 12:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角がそれほど丸まっていないのが不思議。
博多湾が望めます。
2015年11月13日 13:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博多湾が望めます。
支えるより落としたほうが安全なのでは。
2015年11月13日 13:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支えるより落としたほうが安全なのでは。
私はキャップがあったほうが危ないと思います。
2015年11月13日 13:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はキャップがあったほうが危ないと思います。
1
こんなものが途中のベンチに設置されていました。
ふたを開けて撮影してまたふたをしました。
2015年11月13日 13:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなものが途中のベンチに設置されていました。
ふたを開けて撮影してまたふたをしました。
1
真新しい竈門神社
2015年11月13日 14:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい竈門神社
撮影機材:

感想/記録

博多のホテルからタクシーで昭和の森へ。
タクシーの中でレインウエア―上下、レインスパッツ、レインハットで身を固める。
タクシーでチェーンのところまで行き、そのまま欅谷林道を30分も上がってから間違いを確信してタクシーで通り過ぎた登山口まで戻る。
頭巾山コースは余り歩かれている様子はなく、雑木林を行くとても静かな道でした。
九州自然歩道に出てからも、道は広くなりましたが、それ程がっかりすることなく歩けました。
三郡山はレーダーがあるのである程度は覚悟をしていましたが、想像以上にというか施設を縫って山頂を極めます。
武甲山を思えば山頂があるだけましでしょうか。
仏頂山までの道も二次林の中の痩せ尾根を歩きます。
仏頂山からはがらりと変わり史跡巡りです。
石の階段が整えられ、特に宝満山からは麓の鳥居まで全て自然石の階段です。
意外と歩き易くポンポン駆け下りることもできました。
ただ途中でザックカバーを落として、百段ぐらい後戻りしました。
どうもザックカバーは鬼門だ。
歴史を感じる山でしたが、正面登山道の往復でなく、昭和の森から歩いたのは正解でした。
博多駅近くのホテルから昭和の森までは5.000円弱。
太宰府駅からはバスで帰ろうと思いましたが、とても座れそうになく、またなかなかバスが来ないので、目の前のタクシーに乗ってしました。
博多駅近くのホテルに戻り荷物を回収して万葉の湯までで5,000円強でした。
ここできれいさっぱり、スーツに着替え、タクシーで福岡空港に向かい帰京しました。
宝満山までは雨風でしたが、登山者に会ったのは3人だけで静かな山歩きができました。
つくづくいろいろな山があるものだなーと思いました。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 林道 スパッツ ザックカバー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ