ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766855 全員に公開 ハイキング甲信越

24年ぶりの十枚山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー fujinohide
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・成島の登山口林道路肩に4台前後駐車可。
・登山口までの道は下記ブログに詳しく説明されているので参照してください。
  http://y-rinj.net/067_kennukiouhora.htm
   
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
51分
合計
7時間40分
Sスタート地点06:5608:53十枚峠09:18下十枚山09:3109:49岩岳10:21地蔵峠10:3811:41岩岳12:03下十枚山12:22十枚峠12:2312:47十枚山13:0713:24十枚峠14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・静岡県側に比べると登山道は狭いし、石小屋まで急登が続く。しかしマーキングテープが非常に多く安心して歩くことができる。
・石小屋から十枚峠の間は少しガレている部分もあり慎重に進む必要がある。
・縦走路は広いハイキング道で問題は無い。
・蛭の時期(5月〜10月)は山梨県側は確実な蛭対策が必要。
その他周辺情報・十枚荘温泉や内船駅近くになんぶの湯がある。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

剣抜大洞林道の登山口。
ここまで車可。
2015年11月21日 06:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣抜大洞林道の登山口。
ここまで車可。
途中から十枚山
2015年11月21日 07:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から十枚山
1
途中からの下十枚山
2015年11月21日 07:35撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からの下十枚山
1
急登一服の上ノ段
2015年11月21日 07:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登一服の上ノ段
石小屋
2015年11月21日 08:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋
石小屋からの富士
2015年11月21日 08:36撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋からの富士
1
十枚峠
2015年11月21日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚峠
峠の三角点
2015年11月21日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の三角点
赤石岳から悪沢
その手前に布引山と笊ヶ岳
一番手前は十枚山
2015年11月21日 09:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳から悪沢
その手前に布引山と笊ヶ岳
一番手前は十枚山
2
下十枚(天津山)山頂
2015年11月21日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚(天津山)山頂
下十枚山からの富士
2015年11月21日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山からの富士
2
少しアップ
2015年11月21日 09:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップ
3
1682m峰に取り付けられている岩岳の標識
2015年11月21日 09:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1682m峰に取り付けられている岩岳の標識
生命力を感じさせる木
2015年11月21日 09:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生命力を感じさせる木
1
1652m峰に設置されている岩岳標識。
2015年11月21日 09:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1652m峰に設置されている岩岳標識。
生命力を感じさせる木・・その2
2015年11月21日 10:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生命力を感じさせる木・・その2
2
青笹山
2015年11月21日 10:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山
1
地蔵峠
2015年11月21日 10:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠
峠からの富士
2015年11月21日 10:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からの富士
峠の地蔵さん。
今回初めてお参りさせて貰った。
2015年11月21日 10:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の地蔵さん。
今回初めてお参りさせて貰った。
2
峠から南部町月夜の段への道
2015年11月21日 10:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から南部町月夜の段への道
1
地蔵峠標識
2015年11月21日 10:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠標識
生命力を感じさせる木・・その3
2015年11月21日 11:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生命力を感じさせる木・・その3
上河内岳・聖岳・赤石岳
2015年11月21日 12:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳・聖岳・赤石岳
2
白根三山
2015年11月21日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山
2
布引・笊をバックに十枚山
2015年11月21日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引・笊をバックに十枚山
1
十枚峠から下十枚への道
2015年11月21日 12:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚峠から下十枚への道
十枚山頂
2015年11月21日 12:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚山頂
2
山頂からの富士
2015年11月21日 12:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士
3
富士と篠井山。間に富士市
2015年11月21日 12:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と篠井山。間に富士市
1
十枚山頂から下十枚山
2015年11月21日 12:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚山頂から下十枚山
2
思親山と南部の町
2015年11月21日 13:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思親山と南部の町
残っていた紅葉1
2015年11月21日 14:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていた紅葉1
残っていた紅葉2
2015年11月21日 14:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていた紅葉2
1
残っていた紅葉3
2015年11月21日 14:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていた紅葉3
撮影機材:

感想/記録

 24年前の五月末に会社のハイキング同好会で十枚山に登り、十枚荘温泉で飲み会を行った。その時に山ヒルに10ケ所近くやられてしまった。それまでに山ヒルの存在は知っていたが山に登る時に警戒は一切していなかった。これ以降は山ヒルの居る山には近づくのを敬遠している。11月末ならばもう心配しなくても良いだろうと24年ぶりに出掛けることにした。
 当初は静岡県側から登ろうと考えたが、私の在所からは山梨県南部町からのほうがアプローチは短いので今回も成島からにする。歩いていても足元が気になって仕方がない。山ヒルを見かけることなく十枚峠に着く。今回は十枚山と地蔵峠の間を歩いたことが無いのでその間を歩くことも目的としていた。十枚山は峠から地蔵峠を往復してから時間を見て行くことにして、躊躇することなく下十枚山に向かう。
 前回、地蔵峠に来たときは裏に地蔵さんがあることに気が付かずに青笹山に向かってしまったが今回は参拝する。地蔵さんの前には南部町月夜の段に下る道がしっかりとついている。これならば月夜の段経由で朝の登山口に戻ったほうがはるかに楽だし、どうしようかと迷う。今回、十枚山に登るのも目的であるから、これならば先に十枚山に登っておけば良かったと後悔する。家人に置いてきたルートは地蔵峠往復だし、歳も歳なので万が一、転倒して動けなくなった最悪の場合を考えて、おとなしく十枚峠に戻ることにした。計画段階でもっと調査しておけば良かったと猛反省した次第である。
 今日は孫の学校の行事参観や地域の文化祭も開かれていて役員として顔を出さなければならないが、今日は私の71歳の誕生日ということで我儘を言って山歩きをさせて貰った。帰宅後は家族7人揃って食事会を開いてくれて素晴らしい誕生日となった。皆さん、我儘を聞いてくれてありがとう。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/31
投稿数: 66
2015/11/23 10:41
 誕生日おめでとうございます
誕生日おめでとうございます。
何年かして元気に喜寿山行している事と思います。

私は山を始めた20年ほど前に十枚山へ行ったきりでずっと行ってません。
やはりヒルのイメージが強くて敬遠してました。
その時は静岡側からでした。
前から「月夜の段」という響きが気になっていました。
十枚山〜下十枚山〜地蔵峠〜月夜の段というコースを今度狙ってみます。
登録日: 2009/2/26
投稿数: 3805
2015/11/23 16:21
 おめでとうございます!
誕生日おめでとうございます。
山梨側のヒルはそんなに前から活動していたんですね〜。
最近の情報ではどんどん南下して真富士山辺りまでは来ているようなのでいずれ竜爪山まで来るのは時間の問題でしょうか。
ヒルの活動期の安倍奥には近づくことが出来なくなってしまいそうですね。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 827
2015/11/23 17:46
 Re: 誕生日おめでとうございます
yoshikonさん、ありがとうございます。
いくつまで山に登れるか判りませんので山の終活を考えるようになりました。
いままで登りたいと思った山を目指して歩いていましたが、その山と山の間が抜けている部分が多く、せめて近場の山域ではその間を継いですっきりした形で終わりたいなと思うようになりました。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 827
2015/11/23 17:55
 Re: おめでとうございます!
賢パパさん、ありがとうございます。
ヒルにやられたのは24年前の十枚山だけでその後は注意していますので大丈夫です。
しかし1回だけですので強烈の思いが十枚山にはあり、安倍奥は敬遠気味でしたが最近やっと時期を外して歩き始めた次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ