ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768754 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

風不死岳(初冬の北尾根コース レポ)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー jei-boyhatikenmama
天候くもり時々晴れ 気温ー5℃ 微風 
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
33分
合計
4時間0分
Sスタート地点08:5010:50風不死岳11:2312:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目過ぎからは、軽アイゼンあった方が安心です。
先行者の方から熊の足跡があったと聞きました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。先行車は4台。
今日は、6組8名の方とスライドしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。先行車は4台。
今日は、6組8名の方とスライドしました。
林道に入ってまもなく、倒木が・・・脇を抜ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入ってまもなく、倒木が・・・脇を抜ける。
1
おっ、ここでも倒木・・・楽勝でくぐる・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、ここでも倒木・・・楽勝でくぐる・・・
おおっ、ここは厳しい! _爾鯒腓Δ、⊂紊鯆兇┐襪、左手に巻いていく踏み跡も・・・小柄な私たちは,鯀択、ほふく前進!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、ここは厳しい! _爾鯒腓Δ、⊂紊鯆兇┐襪、左手に巻いていく踏み跡も・・・小柄な私たちは,鯀択、ほふく前進!!
4
てなことをしてるうちに、2合目。あれっ?1合目過ぎちゃった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てなことをしてるうちに、2合目。あれっ?1合目過ぎちゃった!
1
5合目位までは霜柱がたっているものの、雪はありません。急ですが、足元は安定してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目位までは霜柱がたっているものの、雪はありません。急ですが、足元は安定してます。
こんなちょっと笹がうるさいところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなちょっと笹がうるさいところも。
おっと、これか、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、これか、
真っ二つの4合目標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ二つの4合目標識。
1
6合目、ここまで約1時間。
スタートからずっと、きつめの登りが続き、足にきてる!休憩とる!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目、ここまで約1時間。
スタートからずっと、きつめの登りが続き、足にきてる!休憩とる!!
1
ということで、景色を見て一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、景色を見て一服。
2
7合目。まだまだ続く、きつい登り。うーん、辛い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目。まだまだ続く、きつい登り。うーん、辛い…
8合目。
雪は5cm程度ですが、踏み固められ滑りやすくなっているし、急登が続くと思い、この手前で軽アイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。
雪は5cm程度ですが、踏み固められ滑りやすくなっているし、急登が続くと思い、この手前で軽アイゼン装着。
2
両側が切り立った尾根のような所も。
アイゼンががっちり効いて、サクサク歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側が切り立った尾根のような所も。
アイゼンががっちり効いて、サクサク歩けます。
3
8合目から更にきつくなり、手足フル動員で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から更にきつくなり、手足フル動員で、
9
そこかしこにあるロープも頼りに、最後の急登を頑張る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこかしこにあるロープも頼りに、最後の急登を頑張る!
5
やった−!山頂\(^o^)/
支笏湖に恵庭岳、絶景♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった−!山頂\(^o^)/
支笏湖に恵庭岳、絶景♪
22
僕も…万歳!きつかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕も…万歳!きつかった…
19
恵庭岳と樹氷。
山頂は雲がかかってますが、支笏湖は晴れていてブルーに輝く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳と樹氷。
山頂は雲がかかってますが、支笏湖は晴れていてブルーに輝く
12
樽前山も雪化粧。
登山者がいないかと目をこらすが見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山も雪化粧。
登山者がいないかと目をこらすが見えませんでした。
7
山頂ー5℃だが、思いのほか風が無かったので、コーヒーブレイク。
白い樽前山に支笏ブルー、綺麗だな〜(^v^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ー5℃だが、思いのほか風が無かったので、コーヒーブレイク。
白い樽前山に支笏ブルー、綺麗だな〜(^v^)
5
さて、下りの急登。気をつけておりましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下りの急登。気をつけておりましょう。
3
うーん、短めの足の我々にここの岩場はきびしい…苦労(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、短めの足の我々にここの岩場はきびしい…苦労(^^ゞ
1
無事下山。対岸より風不死岳と樽前山を望む
山の上だけ、雲がかかってます。一日中そうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。対岸より風不死岳と樽前山を望む
山の上だけ、雲がかかってます。一日中そうだった。
6
【おまけ】帰りに千歳市内のお蕎麦屋さんによる。あれっ?看板なかったっけ??確か「てんぐの蔵」。支笏湖〜千歳線沿いにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】帰りに千歳市内のお蕎麦屋さんによる。あれっ?看板なかったっけ??確か「てんぐの蔵」。支笏湖〜千歳線沿いにあります。
3
寒い日はこれに限る、カレー南。手打ちで、熱々にしても麺はしっかり、カレーにまけず蕎麦の風味もしっかり。美味しかった(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い日はこれに限る、カレー南。手打ちで、熱々にしても麺はしっかり、カレーにまけず蕎麦の風味もしっかり。美味しかった(^^)v
11

感想/記録

 晴れ間が期待できる胆振方面、稀府岳とどちらに行こうか、ぎりぎりまで迷いましたが、稀府岳は来週以降でもまだ行けそう、風不死岳北尾根は雪が積もると、我々の技量では難しいか?行けるうちに北尾根コース登ってみようということに。
 
 風不死岳駐車場は意外とすいてました。樽前山に向かう道が通行止めになったので、こちらに来てるかと思いましたが…。(樽前通行止め箇所には4台程度停まってました)
 さて、スタート時は気温1℃。雪はなく、寒さで地面が固まり歩きやすい。
 林道から登山道に入ると、いよいよ本格的な登り。覚悟はしていたが、きつめの登りが延々と山頂まで続く。緩く息のつける所はあまりない。(>_<) 5・6合目あたりではかなり嫌になってましたが、雪が出てくると何となく気分転換になり、頑張る気になる。(^^ゞ 8合目からは更にきつい登り、ロープもたくさん出てきて、岩をよじ登るところも。足が届かないんですが…(笑)でも、岩や段差を乗り越えるのに必至になると、辛さが忘れ去られ、ほどなく山頂に到着!やっぱり人間は無心になることが大切ですね、うんうん。
 山頂からは、雪化粧の樽前山、支笏ブルー、恵庭岳と、遠くの山は雲に霞んで見えませんでしたが、期待以上のこの時期ならではのすばらしい景色を堪能できました♪
 気温はー5℃でしたが、ほとんど風が無かったので、30分程度のんびりとお茶と景色を楽しみ下山。ちょっと降りたあたりの方が風は強く冷たかった。
 このルートの急さを表現するには、人が入った画がいいな。うん、妻をモデルに…撮るが…、あれっ?意外とちゃんと降りてくるな、もうちょっと大変な雰囲気でやってほしかったんですが・・・(笑)
 でも、夫婦そろって太ももパンパン、この年にして、翌日に筋肉痛とは重症です。下り階段は、ロボット状態、ギッコンバッタン(^^ゞ

 熊情報ですが、登り時にスライドした方が熊の足跡を見たそうです。6合目から山頂を超え、樽前の方に向かっていたと。ちょっとビビりましたが、樽前の方に行ったから大丈夫だと思うよ、とのお言葉で山頂に向かいましたが、この時期はまだウロウロしているんですね。その後、鈴と笛を鳴らしまくり登ったのは言うまでもありません。
 
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2015/11/24 11:05
 絶景ですね
jei-boyさん, hatikenmamaさん。こんにちは。
私は、夏にこのルートを登った時ですら辛かったですよ。初冬の風不死岳はさぞきつかったと思います。お疲れ様でした。
それにしても、霧氷の木々達に・・・・支笏湖ブルーと恵庭岳・・・・超贅沢な景色が見られて、本当に羨ましいです。
寒い日のカレー南蛮・・・・私も大好物です。(^^)
登録日: 2013/11/23
投稿数: 117
2015/11/24 20:39
 Re: 絶景ですね
こんにちは〜
暑さに弱いので、むしろこの時期で良かったかも?なんです。
今年は樽前も風不死も登る機会なかったので、ギリギリの時期に、支笏湖ブルーに樹氷も見れて満足でした〜(^_^)v
ysk50さんも晴れた札幌で、気持ち良い山行が出来たようですね👍
あれっ?晴れを求めて札幌脱出したのに…変だな…風不死上空だけなぜ曇る(^^;;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ