ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768873 全員に公開 ハイキング富士・御坂

杓子山〜鹿留山 *幽・絃・閑 後編*B,M*

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー kimichin2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
前泊 河口湖駅前(前編から続く)
往路 河口湖駅7:00発(富士急バス御殿場駅行き、240円)富士山駅7:08着、7:10発(富士急バス内野行き、460円)村役場BS7:30着
復路 内野BS13:59発(富士急バス河口湖駅行き、510円)河口湖駅14:20着、14:40発(中央高速バス、1750円)新宿高速バスターミナル17:30着(定刻は16:25)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間0分
合計
6時間3分
S忍野村役場前バス停07:3207:59鳥居地峠08:14杓子山登山口08:1508:48高座山08:5109:28大榷首峠09:2910:03杓子山10:1710:49子ノ神10:56鹿留山11:3311:43子ノ神12:33立ノ塚峠12:3713:35内野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

東京発だとどうしても乗れない、河口湖駅7時発のバスに乗り、富士山駅で内野行きに乗り換える。
2015年11月23日 06:38撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京発だとどうしても乗れない、河口湖駅7時発のバスに乗り、富士山駅で内野行きに乗り換える。
1
村役場前バス停下車。ほぼ絶望的な空を見上げ、出発する。
2015年11月23日 07:33撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村役場前バス停下車。ほぼ絶望的な空を見上げ、出発する。
やはり昨日同様、望みは叶えられそうもない。引き返す勇気がないので前進する。
2015年11月23日 07:40撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり昨日同様、望みは叶えられそうもない。引き返す勇気がないので前進する。
1
鳥居地峠。途中、またも2万5千分の1に惑わされたが、何とかたどり着いた。
2015年11月23日 07:58撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居地峠。途中、またも2万5千分の1に惑わされたが、何とかたどり着いた。
2
林道を行く。挨拶した地元の方に「降られなきゃいいけどな」。降られてもいいから麗しき姿を見たい。
2015年11月23日 08:11撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を行く。挨拶した地元の方に「降られなきゃいいけどな」。降られてもいいから麗しき姿を見たい。
2
杓子山登山口に着き、登山道へ。
2015年11月23日 08:13撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山登山口に着き、登山道へ。
2
今日もこの情景が続くのだろう。
2015年11月23日 08:17撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もこの情景が続くのだろう。
1
脆い黒土、雨道が出来、すべりやすく歩き難い。
2015年11月23日 08:19撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脆い黒土、雨道が出来、すべりやすく歩き難い。
3
前進あるのみ、決して振り返らず。
2015年11月23日 08:24撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前進あるのみ、決して振り返らず。
1
富士は何処に。
2015年11月23日 08:43撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士は何処に。
4
高座山通過。
2015年11月23日 08:49撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座山通過。
3
時折現れる急坂や岩場がせめてもの、、
2015年11月23日 09:04撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折現れる急坂や岩場がせめてもの、、
2
明見からの道を合わせる。
2015年11月23日 09:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明見からの道を合わせる。
2
うっすらと道志山塊西端の山々。今日はとてもあそこまで行く気が起きない。
2015年11月23日 09:27撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと道志山塊西端の山々。今日はとてもあそこまで行く気が起きない。
2
このモノレール、林業用ではなさそうだ。
2015年11月23日 09:28撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このモノレール、林業用ではなさそうだ。
2
忍野の里、山中湖へ向けて飛び立つ。想像しただけでわくわくする。
2015年11月23日 09:30撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野の里、山中湖へ向けて飛び立つ。想像しただけでわくわくする。
5
誰もいない。大権首峠からここまでの間にすれ違った二人が、結局唯一出会った人たちだった。
2015年11月23日 10:03撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない。大権首峠からここまでの間にすれ違った二人が、結局唯一出会った人たちだった。
2
鐘の音、空しく響く。
2015年11月23日 10:04撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘の音、空しく響く。
10
忍野村は姿を現してくれた。
2015年11月23日 10:38撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野村は姿を現してくれた。
4
鹿留山。静かで広々とした山頂だった。
2015年11月23日 10:56撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿留山。静かで広々とした山頂だった。
6
こ、これは。円谷プロの、、
2015年11月23日 10:57撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、これは。円谷プロの、、
2
今にも動き出しそうなブナの大木を眺めているうちに、気分が晴れたきた。楽しくなってきた。
2015年11月23日 11:04撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも動き出しそうなブナの大木を眺めているうちに、気分が晴れたきた。楽しくなってきた。
7
もしかしたら、かの姿を眺めるよりも飽きなく、穏やかな時を過ごしているのかもしれない。
2015年11月23日 11:03撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかしたら、かの姿を眺めるよりも飽きなく、穏やかな時を過ごしているのかもしれない。
4
静寂。風も心も凪ぎ、バーナーの音だけが響く。
2015年11月23日 11:04撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂。風も心も凪ぎ、バーナーの音だけが響く。
4
来るべきところに来られたことに感謝。
2015年11月23日 11:04撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るべきところに来られたことに感謝。
3
ここより南下、急降下始まる。
2015年11月23日 11:41撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより南下、急降下始まる。
1
振り返ると結構な急坂。
2015年11月23日 11:55撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると結構な急坂。
2
原始の森から植林帯へ。
2015年11月23日 12:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原始の森から植林帯へ。
2
立ノ塚峠。今日はここまで。内野へ下る。
2015年11月23日 12:33撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ノ塚峠。今日はここまで。内野へ下る。
1
登山道終わり、舗装路を進む。
2015年11月23日 13:12撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終わり、舗装路を進む。
やはり大きな存在。
2015年11月23日 13:28撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり大きな存在。
8
にぎやかなバス停。
2015年11月23日 13:37撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にぎやかなバス停。

感想/記録

 それは幽玄。古より佇むブナの大木、静寂に支配される無彩色の世界。鹿留山の頂は、眺望こそないが、落ち着き豊かな時間を与えてくれた。バーナーに火を点し、この閑静を破ることが罪のように思えた。

 河口湖連泊により、御殿場行き始発バスに乗車し、富士山駅で内野行き始発バスに乗り換えることができた。けれども歩き始めは7時半、すでに山頂付近は厚い雲に覆われているようだった。これほど見渡すにちょうどよい距離に居るのに、麓からもその姿は望めなかった。
 犬の散歩に従う人、数人とすれ違ううちに峠に着く。そこから数分でようやく登山道に入れた。富士山周辺の柔らかい土が雨道を深く刻んでいる。雨後でもないのに滑りやすい。慎重に歩を進めると、ハンググライダー離陸場が現れる。忍野の里、山中湖、そして富士に向けて飛び立つ。たとえ今日の天気でも、想像できないほど気持ちよさそうだ。
 今日唯一出会うこととなった二人組パーティーとすれ違い、直下の急登を経て、誰もいない杓子山へ到達する。天空の鐘を鳴らしてみる。その響き、あまりの大きさに手を添えた。現れるはずもない姿を虚しく待ちながら、早めの食事。風が出てきた。だが吹き払い、願いを叶えるものでないことは確かだった。未練を振り払い、鹿留山を目指す。

 それは思いがけず、かけがえのない時間となった。コーヒーを味わい、ブナの大木に礼を捧げ、山頂をあとにした。子の神分岐からは岩場、急降下が続く。やがて勾配が緩やかになったのちしばらくして立ノ塚峠に着く。二十曲峠への、明るく広々とした道に誘われそうになったが、今日は鹿留山で過ごした時間だけで十分だった。内野へゆっくりと下ってゆく。
 真新しい舗装路に出た。宅地開発でもするのであろうか。道端に重機が出番を待っていた。さらに緩やかになった下り坂を経て、市街地に入った。眼前の雲の中から大きな存在が垣間見えた。見えそうで見えないもどかしさを感じながら、歩き続ける。1本早いバスに乗れる時間だった。ストックを仕舞い、頼り甲斐のあるセーターを羽織って待つ。高速バスの予約は増便のお蔭で難なく完了した。
 時間どおりに来たバスに乗り、再び、いや三度、河口湖駅へ。もう一度あのカレーを食べたかったが、新宿で夕食を取れるよう運んでくれるバスに乗り換えた。いつもながらの中央道渋滞。いつものように私の乗るバスは空いている。本を開いて数分ののち瞼を閉じていた。幽玄、絃の響き、そして澄み渡る閑さ、味わい深い山行だった。
訪問者数:416人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 459
2015/11/27 13:26
 最後にまた見えました!!
kimichin様
こんにちは。

ブナの巨木は本当に動き出しそうです!!

木々は、風や雨や積雪などで思いもかけない形になってしまったりするそうですが、お山を歩いていて、ぐるっとまいていたり、変形していたりする木に出会うと、確かに、元気がもらえます。もしかしたら、何百年も頑張っているんだろうなあと思ったら、自分なんぞは、もうちっぽけな存在で、大きな気持ちになれます。

最後に富士山また見えました!!
私もうれしくなりました!!

急に寒くなりました。
お身体にはくれぐれもお気をつけください。
登録日: 2013/9/19
投稿数: 66
2015/11/27 22:57
 地味だけど、素敵な山行でした。
reochi19様
 そうですね。元気をもらえるのは、富士山だけではありませんね。海の底のような(行ったことありませんが)閑さと、ブナの大木に囲まれ、当分頑張れる力を得ました。感謝しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ