ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769921 全員に公開 ハイキング比良山系

蓬莱山〜小女郎峠〜打見山

日程 2015年11月26日(木) [日帰り]
メンバー kyotojoe
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
34分
合計
6時間15分
S志賀駅07:1507:50ゴンドラリフト山麓駅09:00金毘羅峠09:27蓬莱山09:4310:06小女郎峠10:10小女郎ヶ池10:1110:19小女郎峠10:34小女郎ヶ池10:57蓬莱山11:0611:18レストランバードキャッスル11:1911:26打見山11:2711:49クロトノハゲ11:5112:12天狗杉12:1612:52脇山橋分岐13:30志賀駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS、天狗杉を過ぎたあたりで調子悪くなりコースがおかしくなってますが途中で復活し、時間等は正確です。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。金ビラ峠あたりで大きな崩落地があり、ロープで囲まれています。慎重に通過すれば問題ないと思います。(落ちれば助からないかも)
落ち葉が多く、下りは滑りやすいですよ。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

天気予報では雨は多分降らない。
でもご覧の通り山頂と稜線は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報では雨は多分降らない。
でもご覧の通り山頂と稜線は雲の中。
2
志賀駅から出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀駅から出発です。
1
まずは駅の裏にある琵琶湖の湖岸を眺めに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは駅の裏にある琵琶湖の湖岸を眺めに。
4
登山口手前の樹下神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前の樹下神社。
ここはまだ登山口ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ登山口ではありません。
ここからびわ湖バレイ駐車場へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからびわ湖バレイ駐車場へ向かいます。
びわ湖バレイ駐車場へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ駐車場へ到着。
しかしこのありさま・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこのありさま・・・
1
ロープウェイの山麓駅もひっそり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山麓駅もひっそり
山麓駅を過ぎ、登山口へ向かいます。
見上げると真白!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓駅を過ぎ、登山口へ向かいます。
見上げると真白!
1
少しだけ紅葉みっけ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ紅葉みっけ!
1
金ビラ峠ルートで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ビラ峠ルートで
1
何と、びわ湖バレイは休業中だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と、びわ湖バレイは休業中だ
1
さあ、登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、登山口
雨の後にしては水量少な目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後にしては水量少な目
1
普通に跨いで終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に跨いで終了
しかしこの通りの霧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこの通りの霧
2
樹林帯をひたすら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登ります
金ビラ峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ビラ峠に到着
3
ここも霧で真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも霧で真っ白
ロープが張ってありますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張ってありますが・・・
大崩落地です。
大変危険崩落地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地です。
大変危険崩落地
1
崩落地へは立ち入り禁止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地へは立ち入り禁止
さあ、山頂は間もなく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、山頂は間もなく
1
びわ湖バレイのゲレンデに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイのゲレンデに到着
1
しかし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし・・・
視界ゼロ状態・・・
最悪のコンディションですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界ゼロ状態・・・
最悪のコンディションですね
登山口を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を振り返る
ほんと、真っ白で見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、真っ白で見えない
ガスや雲で視界の悪いびわ湖バレイは何度も経験しているが、ここまで悪いのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスや雲で視界の悪いびわ湖バレイは何度も経験しているが、ここまで悪いのは初めてです。
ほんまに何も見えないですね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんまに何も見えないですね(笑)
山頂標識もこの通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識もこの通り
4
この先の稜線を歩くつもりで来たのですが、ちょっとためらいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の稜線を歩くつもりで来たのですが、ちょっとためらいます。
1
おまけに寒いわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけに寒いわ
ちょっと腹も減ったので休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと腹も減ったので休憩です。
2
山の神
休憩がてら一人作戦会議
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神
休憩がてら一人作戦会議
小女郎峠まで行こう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠まで行こう!
1
真っ白な視界の稜線を小女郎峠へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な視界の稜線を小女郎峠へ
いつもなら左手に標高1,000mから見下ろす美しい琵琶湖が見えるのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら左手に標高1,000mから見下ろす美しい琵琶湖が見えるのに・・・
でも午後から晴れると思うけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも午後から晴れると思うけど・・・
しかしこの調子じゃ難しいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこの調子じゃ難しいなぁ
とにかく小女郎峠へ進むぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく小女郎峠へ進むぞ!
お地蔵さま、いつもありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さま、いつもありがとうございます
さあ、あと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、あと少し
時々空だけ晴れ間が見えるけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々空だけ晴れ間が見えるけど・・・
1
ガスはまったく晴れず・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスはまったく晴れず・・・
視界ゼロの天空の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界ゼロの天空の稜線
見事な視界・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な視界・・・
当たり前なのかも知れませんが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当たり前なのかも知れませんが・・・
誰一人歩いていませんね!
自分だけ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰一人歩いていませんね!
自分だけ・・・
1
幻想的というよりは、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的というよりは、
何でこんな日に山登る?
が正しいな(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でこんな日に山登る?
が正しいな(笑)
1
今度この谷を通ってみようか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度この谷を通ってみようか
1
せっかくなので小女郎池へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので小女郎池へ
2
やはり誰もいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり誰もいない
7
再度小女郎峠に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度小女郎峠に
戻って来ましたが、天候回復兆しなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ましたが、天候回復兆しなし
1
小女郎池の向うに何やら眺望が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎池の向うに何やら眺望が
せっかくなので再度小女郎池へ向かいましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので再度小女郎池へ向かいましょう!
小女郎池の向うの小ピークへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎池の向うの小ピークへ
どこや?この山は?
しかし確かになかなか絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこや?この山は?
しかし確かになかなか絶景!
2
またまたまた小女郎池へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたまた小女郎池へ
う〜ん・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん・・・・
あきませんな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきませんな・・・
1
びわ湖バレイに戻ろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイに戻ろう!
打見山を目指し、今日はもう下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山を目指し、今日はもう下山へ
またまた視界のない天空の稜線を戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた視界のない天空の稜線を戻る
1
もう少し待とうか悩んだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し待とうか悩んだが
この状況で待つにも辛すぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この状況で待つにも辛すぎます
しかしびわ湖バレイのゲレンデの状況も変わらず。
再度ご飯食べて下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしびわ湖バレイのゲレンデの状況も変わらず。
再度ご飯食べて下山へ
ゲレンデを打見山へ向けて下りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを打見山へ向けて下りていきます。
1
打見山へ行くと左手(北)から少しガスが取れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山へ行くと左手(北)から少しガスが取れてきた!
本日初の眺望です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初の眺望です!
3
しかし振り返ると蓬莱山より南は霧、雲の中。
この景色、向うからは見えてないな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし振り返ると蓬莱山より南は霧、雲の中。
この景色、向うからは見えてないな
1
見慣れた景色ですが、ようやく山に登った感じがして嬉しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見慣れた景色ですが、ようやく山に登った感じがして嬉しい
2
念の為、蓬莱山方面を振り返る。
引き返しても景色は見えないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念の為、蓬莱山方面を振り返る。
引き返しても景色は見えないな。
南側からはまったく見えてない様子。
ここからだけ見えてるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側からはまったく見えてない様子。
ここからだけ見えてるようです。
北側は雲も霧も開けてる感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は雲も霧も開けてる感じ
3
「こんなコンディションの中、よく来たな」
と山の神が最後に見せてくれた景色かもね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「こんなコンディションの中、よく来たな」
と山の神が最後に見せてくれた景色かもね。
5
一応念の為打見山の山頂標識を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応念の為打見山の山頂標識を
2
さあ、下山しますか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山しますか!
1
少し予定より早いので、念の為、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し予定より早いので、念の為、
1
南側の状況確認・・・
ダメだなこりゃ。向うからは景色見えてないわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の状況確認・・・
ダメだなこりゃ。向うからは景色見えてないわ。
1
さあ、見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、見納め
1
ここからは登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登山道
塗れているのでゆっくり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塗れているのでゆっくり
滑らないように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように
蓬莱山を振り返る。
先程よりも状況悪化してるわ!下山正解!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山を振り返る。
先程よりも状況悪化してるわ!下山正解!
1
最後の眺望ポイント。
南側から凄い勢いでガスが流れてきてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の眺望ポイント。
南側から凄い勢いでガスが流れてきてる
1
景色が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が・・・
1
あっという間にガスに包まれました!
再び眺望ゼロに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にガスに包まれました!
再び眺望ゼロに・・・
わずか15分程の眺望でしたが、やはり山の神がくれた今日の報酬だったのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずか15分程の眺望でしたが、やはり山の神がくれた今日の報酬だったのかも。
また霧の登山道、キタダカ道から下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また霧の登山道、キタダカ道から下山です。
クロトノハゲ。
標識地面に落ちてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトノハゲ。
標識地面に落ちてます
う〜ん、
やはり眺望だめか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、
やはり眺望だめか。
また次回だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また次回だな
よく整備された道ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された道ですね
毎回気になってるのですが、番屋岩ってこれですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回気になってるのですが、番屋岩ってこれですか?
2
よくわかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわかりません
天狗杉が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉が見えてきた
2
デカイですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイですね!
根本に顔あるやん!
気持ち悪っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本に顔あるやん!
気持ち悪っ!
アップで。
怖すぎwww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
怖すぎwww
1
キタダカ道とびわ湖バレイ駐車場の出合道。
ここで雨が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダカ道とびわ湖バレイ駐車場の出合道。
ここで雨が・・・
少しだけ待機するが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ待機するが
小降りなので、やはり行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小降りなので、やはり行こう
住宅地まで下りてきたら雨止んでた。
雲ってるけど琵琶湖きれいに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地まで下りてきたら雨止んでた。
雲ってるけど琵琶湖きれいに見える。
1
樹下神社より琵琶湖を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹下神社より琵琶湖を望む
神社前の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前の標識
あぶない子供がいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぶない子供がいる
1
打見山、蓬莱山を振り返ると・・・
山頂と稜線は雲の中。こりゃアカンわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山、蓬莱山を振り返ると・・・
山頂と稜線は雲の中。こりゃアカンわ。
曇ってますが琵琶湖がキラキラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってますが琵琶湖がキラキラ
湖岸へ寄ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸へ寄ってみた
3
曇ってるが対岸も見えてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってるが対岸も見えてる
3
最後に山を振り返り。山頂、稜線、雲の中。
今日も無事な山行、ありがとうね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に山を振り返り。山頂、稜線、雲の中。
今日も無事な山行、ありがとうね!
4

感想/記録

天気予報では、大津市は曇り時々晴れ、降水確率20%でした。
山の天気予報はサイトにより少しずつ違いましたが、「曇り」
湖西道路から見た山の景色は、雨上り特有の、山肌から雲が天に昇っていくような景色。
そして北の空から青空が少し見えてきてる。

2、3時間で雲取れるかな・・・
志賀駅に車を停めて、そんな期待半分で登山開始しました。

しかし、びわ湖バレイの駐車場まで歩いて登ると・・・
どこもかしこも真っ白。
山頂はおろか、中腹すら見えない。

まあ、こんな日に山登りするのは、ただのマニアか修行かだな(笑)
おまけに風邪引いてしんどいのに、よくこんな日に来たな・・・

霧の中登山開始。
ひたすら雨でぬれて霧で真っ白な登山道を金ビラ峠へ向かいました。
しんどかったので休憩しながら約2時間程でゲレンデに到着。
ゲレンデ付近では近くで鹿の鳴き声がするけど姿見えず。
でもゲレンデは・・・真っ白で視界ゼロ状態!
こりゃアカンわ。
とりあえず蓬莱山の山頂へ向かおう。

あもなく山頂へ到着。
しかしあまりの視界の悪さと風により寒くて立ってられない。
山の神の小屋へ避難。
少し腹ごしらえしながら考えてみる。
少し待機の後、少し天候回復期待して小女郎峠まで行くことに。

真っ白の視界の中、小女郎峠へ向かいました。
いったん小女郎池へ行き、再度小女郎峠へ。
しかし状況はまったく変わらず。
少し待ってみようか考えましたが、どう考えても無駄な気がする。
ん?
小女郎池の向うは晴れてる。
小女郎池へ戻り、小ピークへ登ると反対側の山の景色が綺麗に見えた。
木がなければ絶景だな。

また小女郎峠に戻りましたが、これ以上待っても駄目と判断。
予定より早いが戻って下山だ。

蓬莱山へ戻るが、状況は変わらず。
再び山の神の小屋で食事をし、打見山へ向けてゲレンデを下る。
打見山へ登り始めると北側から少し景色が開けた。
やっと本日初の眺望。
琵琶湖が見えてきました。

しかし蓬莱山を振り返ると・・・やはり雲の中。
向うからはこの景色見えてないな。
このまま晴れてきそうなら少し引き返してみようかとも考えましたが、それは無駄と悟り、打見山の山頂標識に寄ってから下山開始。

すると間もなくまたガスに包まれ、景色は眺望ゼロに。
僅か15分程の出来事でした。
「こんな日によく来たな。」
と山の神が最後に景色を見せてくれた、そんな気がしました(笑)

ここからはひたすら下山。
天狗杉に差し掛かった。

ん?
天狗杉の根本・・・顔か?
気持ち悪いな(笑)

程なく麓へ。
山麓は少し雨が降ってましたが、琵琶湖が』見える所まで行くと止んだ。

山を振り返ると山頂も稜線も雲の中。
よくこんな日にわざわざ山登りしましたね(笑)
琵琶湖の湖岸に立ち寄ってから、京都に帰りました。

何はともあれ、無事に山行終えられ感謝です。
今日もお付き合い頂き、ありがとうございました♪


P.S 登山は良い天気の日にしましょう!
訪問者数:474人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ