ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770241 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

まさかの積雪。奥秩父・作場平〜笠取小屋〜将監小屋〜三ノ瀬

日程 2015年11月27日(金) [日帰り]
メンバー BIMOTA
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この週末に行く方は夜間の路面凍結にご注意下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
22分
合計
6時間30分
S作場平橋駐車場06:1907:27ヤブ沢峠07:44笠取小屋07:5108:27シラベ尾根08:38黒エンジュ分岐10:25山ノ神土10:42将監峠10:48将監小屋11:0312:06将監登山道入口12:49作場平橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はない。
アイゼンもピッケルも必要はない。
積雪は深いところでくるぶしまで。
沢を渡る際に岩の上の雪の下に氷が凍って滑ることがあるのでご注意。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

え?
ろ、路肩に雪が・・・
タイヤ、ノーマルなんですけど・・・
2015年11月26日 23:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え?
ろ、路肩に雪が・・・
タイヤ、ノーマルなんですけど・・・
2
作場平の駐車場。
誰もいない・・・
2015年11月27日 06:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平の駐車場。
誰もいない・・・
1
登山口。いざ出発。
2015年11月27日 06:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。いざ出発。
ほとんど冬山(笑)。
2015年11月27日 06:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど冬山(笑)。
1
トレースのない道を行く。
2015年11月27日 06:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースのない道を行く。
ヤブ沢峠。
2015年11月27日 07:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ沢峠。
気持ちのよい道です。
2015年11月27日 07:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい道です。
笠取小屋着。
2015年11月27日 07:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋着。
3
積雪は10冂度でしょうか。
2015年11月27日 07:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は10冂度でしょうか。
2
天気はサイコー。
2015年11月27日 07:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はサイコー。
1
朝日を浴びながらすがすがしい気持ちで歩く。
2015年11月27日 07:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びながらすがすがしい気持ちで歩く。
無数の鹿さんの足あと。
2015年11月27日 08:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無数の鹿さんの足あと。
1
地図。
2015年11月27日 08:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図。
このデカイ足あとはクマさんでしょう・・・
2015年11月27日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このデカイ足あとはクマさんでしょう・・・
4
富士山もキレイに見えます。
2015年11月27日 10:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もキレイに見えます。
7
沢はいたるところにあります。
2015年11月27日 10:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はいたるところにあります。
このような岩にまで雪がベッタリ・・・
相当降ったんだと思います。
2015年11月27日 10:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような岩にまで雪がベッタリ・・・
相当降ったんだと思います。
青い空、白い道、緑の森。
気持ちいい!
2015年11月27日 10:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空、白い道、緑の森。
気持ちいい!
1
スキー場のような雪面を下る。
2015年11月27日 10:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のような雪面を下る。
6
将監小屋。
2015年11月27日 11:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋。
3
三ノ瀬へ。
2015年11月27日 11:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ瀬へ。
民宿・みはらしはこの先。
2015年11月27日 12:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿・みはらしはこの先。
戻りました。
2015年11月27日 12:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。

感想/記録
by BIMOTA

 ほぼ月1回行く登山。11月はどこへ行こうか考えた際、先月奥秩父主脈縦走をした際に足の踵に大きな水ぶくれができたんですが、新しく買った重登山靴が合わないのか、靴下が合ってないのか、登り方が悪いのかよくわからず、再度確認すべく再び奥秩父に行くことにしました。
 ただ先月みたいに4日間も取れないので、4日間のルートで比較的いい印象を持った将監峠や将監小屋から雁坂峠付近を歩こうと思い、地図を見て作場平というところから笠取小屋へ行き、そこから縦走路ではなく巻き道のトラバース道を将監峠まで行って将監小屋から三ノ瀬を経由して作場平へ戻るルートにしました。

 木曜の夜21時ごろに家を出て、雲取山へ行く際によく通る鴨沢を23時ごろ通過し、青梅街道から一之瀬への林道へ入ったのですが、しばらくすると何やら路肩に白いモノが・・・
 まさか・・・!と思いましたが雪です。水曜から木曜にかけて都心でも冷たい雨が降りましたが、奥秩父では雪だったみたいなんです。でも北アルプスならいざ知らず、奥秩父で、しかもまだ11月なのに雪があるなんて想定外で、当然クルマはノーマルタイヤですから、「このまま作場平に着くまで雪は路肩だけで勘弁してくれ〜」と願いながら進みました。
 作場平付近は路面も雪でしたが、何台か通ったクルマのおかげで轍の部分には雪がなく、なんとか登山口に到着。夜中だったから良かったですが、朝方だったらヤバかったかも・・・

 翌朝5時半に起きます。すぐ近くにもう1台エンジンをかけたクルマが止まっていたんですが、そのうち登山口方面に移動したかと思うと、そのまま下って帰っていきました。たぶん想定外の雪のために諦めたようです。
 とりあえず雪山の装備は何も持ってきていませんが、行けるところまで行ってみようとヘッドランが要らないぐらい明るくなった6時20分ごろに出発。

 登山道は岩と雪のミックスです。積雪は5冂度だと思いますが、一休坂分岐を過ぎて沢沿いの登山道が気持ちいいとヤマレコで読んだのでヤブ沢方面に進んだんですけど、そこから先は鹿さんの足あと以外にトレースが全くありません・・・
 そんなこんなでヤブ沢峠に着くとクルマが通れるぐらいの道幅となり、やがて笠取小屋に到着。

 平日なので管理人さんは不在のようでした。この辺りまで上がってくると積雪は10冂度でしょうか。トレースは雁坂峠方面についていますが、雁坂峠方面は先月来たので私はトラバース道を行くべく黒えんじゅへの巻き道を行きます。

 でも巻き道には人間のトレースがありません。相変わらず鹿くんの足あとだけです。でも意外に鹿って登山道をよく歩いているんだなということもわかりました。
 しかしその足跡も突然手のひらより大きいモノも出現・・・ これ、どうみてもクマでしょう・・・

 この巻き道は何度も沢を渡ります。この晩秋の時期でもこれだけの水量があるってことは1年中涸れないんだと思います。とにかく10分おきに遭遇する感じで、この時期にこのルートなら水を持たずコップだけ持ってくれば十分だと感じるぐらいでした。

 やがて今回のルートで唯一歩いたことのある山ノ神土から将監小屋までのルートに差し掛かります。このルート、防火林の役割を果たすために木が幅広く切られていて眺望が良く、お気に入りポイントです。まるでスキー場のような広い雪面を下って将監小屋へ行きます。
 将監小屋に1ヶ月ぶりに来ましたが、雪が積もっていること以外は変化がありません。管理人さんが10月に亡くなって以来、その後どうなっているんだろうと思っていましたが、トイレもキレイに生きているし、水場もジャバジャバ流れているし、小屋も寝る方の部屋は入れるし、避難小屋的な使われ方になるのでしょうか。

 しばし行動食を腹に入れ、三ノ瀬へ下ります。この道も将監小屋の管理人さんがクルマで荷揚げに使っていたと思われるほど幅の広い道で、サクサクと三ノ瀬まで下れました。途中、工事現場のオジサンたちに会いましたが、この日会った人間はこの人たちだけでしたね。
 三ノ瀬からは舗装された狭い林道を作場平まで戻りました。

 今回、想定外の雪山になってしまいましたが、このルートは急なアップダウンがなく、景色もそこそこ良いし、手軽なカロリー消費ルートとして今後も来ることになるかもしれません。
 ちなみに今回靴下をウールの多いものに変えたせいか、踵の靴擦れはなかったです。ただ靴下を変えたからなのか、急な登り道がなかったからなのかがハッキリしません・・・ 来年以降、急な登りのある道で使ってみて、靴が合わないのか。靴下だったのかの検証をしてみたいと思います。

訪問者数:663人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ