また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

民宿みはらし(みんしゅくみはらし)

最終更新:eclat
民宿「みはらし」に駐車し、道を少し戻って「将監登山道」入口へ。この後は、林道はツルツルのアイスバーン。
将監峠登山口方面に歩くと民宿みはらしがあります。こちらには登山者向けの有料駐車場(500円)あり。ところでこのキャラクターはウォルト系のあれだと思うのですが、左はのらくろ感たっぷりです。
民宿みはらし。7時半にスタート。
無事、民宿みはらしさんに帰り着きました。
上の画像のコーナーを曲がると本日のゴール、民宿みはらしです。 お茶は自由にどうぞとあり、おかみさんがお茶を進めてくれました。さとうをまぶした揚げパンもいただきました。
基本情報
標高 1270m
場所 北緯35度50分19秒, 東経138度50分16秒
 素朴でありながら長年さまざまな登山者を受け入れてきた風格を直ちに感ずることのできる雰囲気のある民宿であった。室内には,山岳会などによる寄せ書きがあった。
 昭和45年頃から80歳(2018年現在)のおばあさん一人で営まれている。矍鑠とした振る舞いで,年を感じさせない。営業日は,シーズン中に限るが,不定期である(要事前確認)。当初は,「白樺荘」という名称にしようとしていたが,その当時における民宿からの見晴らしの良さを覚えた宿泊者のリクエストにより,「みはらし」という名称にしたとのこと。固定資産税が2000円(所有する近隣の山林を含む。)というのも驚きである。ただ,おかみさんにとっては,高齢でもあり,あと1,2年で民宿を閉めたいと言っていた。寂しい限りである。

将監登山道入口まで50mの場所にある。
駐車場のみの利用も可(有料)。
http://www.koshu-kankou.jp/map/minshuku/miharashi.html
登山口 将監登山口
駐車場 500円(2014)
他の宿泊施設 他の宿泊施設はない。部屋数最大4部屋。通常2部屋。料金は,食事込み約7000円。
食事 昼食のみもやっている。
お風呂 薪のお風呂
バス停 落合バス停から徒歩約2時間

付近の山

この場所を通る登山ルート

「民宿みはらし」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  12    2 
2018年11月10日(日帰り)
奥秩父
  94    13 
2018年11月07日(2日間)
奥秩父
  51     15 
2018年11月03日(日帰り)
奥秩父
  89     24 
2018年10月28日(日帰り)
奥秩父
  66     32  2 
kubo_daita, その他1人
2018年10月25日(2日間)
奥秩父
  3    10 
2018年10月22日(日帰り)
奥秩父
  27    17 
2018年10月21日(日帰り)
奥秩父
  44    7 
2018年10月21日(日帰り)
ページの先頭へ