ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770312 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

奥比叡(坂本〜延暦寺〜横高山〜大尾山〜大原)

日程 2015年11月27日(金) [日帰り]
メンバー che
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
坂本の大宮川観光駐車場に駐車。無料。

帰りはバスと電車。 

大原バス停〜京都駅バス停・・・京都バスで1時間くらい。600円。
京都駅〜比叡山坂本駅・・・JR湖西線で15分くらい。320円。
比叡山坂本駅〜大宮川観光駐車場・・・徒歩20分くらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間24分
合計
6時間54分
S大宮川観光駐車場07:1007:19比叡山本坂07:2408:19亀堂08:25比叡山本坂下り口08:30延暦寺根本中堂08:4508:45阿弥陀堂08:5309:06浄土院09:1009:21釈迦堂09:2409:38青龍寺分岐09:54玉体杉09:5710:02横川分岐10:11横高山10:27水井山10:59仰木峠11:26小野山11:59大尾山12:0213:00音無滝(一の滝)13:1013:22三千院13:5514:04大原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たらず。
延暦寺境内、トイレ、売店、自動販売機あり。境内通過時、参拝両700円必要。

坂本〜延暦寺境内〜横高山

 よく整備されているが、道が崩落している部分あり。延暦寺境内は、東塔から西塔は石段など。釈迦堂より先は登山道。横高山への登りは、急登。

横高山〜大尾山

 樹林帯の稜線。アップダウンが続く。大尾山手前で林道に合流する。大尾山山頂へは再度林道を外れ、登山道へ。

大尾山〜大原

 大尾山肩から急降下。途中から沢沿いの道で渡渉を繰り返す。道は細く、脆い部分もあり、赤テープ、リボンを探しながら進む。音無の滝の手前、赤テープがとてもわかりにくかった。沢沿いの道は音無の滝の展望台まで。その先は、観光地。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

大宮川観光駐車場の朝。
2015年11月27日 07:04撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大宮川観光駐車場の朝。
1
坂本は石積みの町。
2015年11月27日 07:18撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本は石積みの町。
4
本坂口。
2015年11月27日 07:19撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本坂口。
3
琵琶湖ちらり。
2015年11月27日 07:30撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖ちらり。
1
ここは左へ。右の石段はなんだろ?
2015年11月27日 07:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ。右の石段はなんだろ?
2
道は崩落しています。
2015年11月27日 07:40撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は崩落しています。
1
紅葉はこの程度。
2015年11月27日 07:56撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこの程度。
1
真ん中がえぐれている道。砂地ではなく石なのに。
2015年11月27日 07:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中がえぐれている道。砂地ではなく石なのに。
2
亀堂。
2015年11月27日 08:19撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀堂。
1
延暦寺会館手前の急登。
2015年11月27日 08:25撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延暦寺会館手前の急登。
1
延暦寺会館。
2015年11月27日 08:28撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延暦寺会館。
1
根本中堂。延暦寺の本堂。
2015年11月27日 08:37撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本中堂。延暦寺の本堂。
3
文殊楼への石段。
2015年11月27日 08:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊楼への石段。
2
鐘楼。1回50円で突けます。
2015年11月27日 08:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼。1回50円で突けます。
4
阿弥陀堂と法華総持院東塔。間を通って西塔エリアへ。
2015年11月27日 08:53撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂と法華総持院東塔。間を通って西塔エリアへ。
3
ここで参拝料を払う。
2015年11月27日 08:56撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで参拝料を払う。
2
ドライブウェイを橋でパス。
2015年11月27日 09:00撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイを橋でパス。
1
浄土院。
2015年11月27日 09:06撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土院。
4
にない堂。
2015年11月27日 09:18撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にない堂。
4
釈迦堂。
2015年11月27日 09:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦堂。
4
ドライブウェイをトンネルでパス。
2015年11月27日 09:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイをトンネルでパス。
2
西塔エリアを出ると行者道。石仏が多い。
2015年11月27日 09:34撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西塔エリアを出ると行者道。石仏が多い。
3
青龍寺分岐。
2015年11月27日 09:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青龍寺分岐。
1
玉体杉。
2015年11月27日 09:54撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉体杉。
4
玉体杉の説明。
2015年11月27日 09:54撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉体杉の説明。
2
玉体杉から京都市街地。
2015年11月27日 09:55撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉体杉から京都市街地。
3
横川の分岐。
2015年11月27日 10:02撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川の分岐。
1
横高山への登り。
2015年11月27日 10:04撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横高山への登り。
横高山山頂。
2015年11月27日 10:11撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横高山山頂。
3
この日は冷え込んでいて、足元には霜柱があった。
2015年11月27日 10:14撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は冷え込んでいて、足元には霜柱があった。
1
水井山山頂。
2015年11月27日 10:27撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水井山山頂。
3
仰木峠。
2015年11月27日 10:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰木峠。
2
仰木峠を少し登ったところから琵琶湖。
2015年11月27日 11:07撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰木峠を少し登ったところから琵琶湖。
4
小野山山頂。
2015年11月27日 11:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野山山頂。
2
大尾山へは林道を外れて左へ。
2015年11月27日 11:48撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾山へは林道を外れて左へ。
大尾山山頂。
2015年11月27日 11:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾山山頂。
2
大尾山山頂からの眺め。
2015年11月27日 12:00撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾山山頂からの眺め。
3
がっつりキノコ。
2015年11月27日 12:06撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がっつりキノコ。
1
大尾山方からの急降下。
2015年11月27日 12:12撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾山方からの急降下。
2
苔の芸術。
2015年11月27日 12:21撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の芸術。
2
ここから難路に。滑るわ、渡るわ、見失うわ・・・。
2015年11月27日 12:23撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから難路に。滑るわ、渡るわ、見失うわ・・・。
2
鎖場もあり。
2015年11月27日 12:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあり。
1
細いわ、脆いわ、高いわ・・・。
2015年11月27日 12:36撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いわ、脆いわ、高いわ・・・。
1
音無の滝。
2015年11月27日 13:08撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音無の滝。
1
大原地区。
2015年11月27日 13:20撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原地区。
1
三千院。
2015年11月27日 13:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三千院。
4
やっと昼飯。にしん蕎麦。
2015年11月27日 13:27撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと昼飯。にしん蕎麦。
4
大原の紅葉。終わってる?枯れてる?
2015年11月27日 13:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原の紅葉。終わってる?枯れてる?
3
大原バス停。
2015年11月27日 14:06撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原バス停。
1
撮影機材:

感想/記録
by che

 去年も行った比叡山に今年も行ってきた。今回は坂本から大原までの行程。坂本の大宮川観光駐車場に車を止めて、本坂口へ。大宮川観光駐車場、警察が見回りに来ていた。

 石積みの町坂本はいつ来てもきれい。日吉大社の前を通り過ぎ、大きな常夜灯のある本坂の入り口に着く。ここからしばらく石段。比叡山高校の脇を通り過ぎると石段は終わり、登山道になる。登山道は広いが、道の中央が大きく崩落しているところや岩が風化して細くなっている所もある。亀堂を通り過ぎると急な舗装路になり、登り切ると延暦寺会館に着く。ここからが延暦寺の東塔エリアだ。
 東塔エリアには延暦寺の本堂で、不滅の法灯で有名な根本中堂や、阿弥陀堂や法華総持院東塔がある。観光地として有名なので、売店や食堂、トイレもある。着いた時はまだ朝礼の最中で、スピーカーから般若心境が流れていた。

 東塔エリアから西塔エリアに向かう。阿弥陀堂と法華総持院東塔の間を抜けしばらく行くと、巡拝料を納める受付所がある。巡拝料を納めドライブウェイを橋で渡り、西塔エリアへ。長い石段を下り、浄土院、にない堂を通り過ぎ、西塔の本堂である釈迦堂に着く。まだ朝早いからか、急な寒気と強風のせいか、まだ誰もいない。釈迦堂を後にして、研修道場の居士林の脇を通る。居士林では一般の人も修業ができるそうだ。居士林の先でトンネルでドライブウェイをパスして、登山道である行者道に入る。
 この日は爆弾低気圧の強風と寒波のせいで、強烈な北風が吹く行者道。樹林帯の中なのだが風がやばい。青空なので雨は降ってこないが、木の枝やら木葉やらが雨あられだ。たまに大きな木の枝も折れて降ってくるので、頭上注意だ。足元は寒波のせいで所々で凍っていたり霜柱が立っていたり。こちらも油断すると滑りそうで、足元も注意しながら歩く。行者道は峰道とも言い、比叡山の荒行である千日回峰行のコースでもある。道はよく整備されているが、御所の崇拝所である玉体杉、石でできた道標や石仏がたくさんあり、歴史と信仰の道であることが伺える。

 行者道は横川中堂へ続くが、僕は大原方面へ。まずは急登を登り横高山、一旦下りまた急登を登り水井山、そして大原への分岐でもある仰木峠へ着く。この区間、ずっと樹林帯で展望がなく、ひたすら北風吹く森林浴だった。そして、西塔の巡拝料受付所から誰一人すれ違わなかったのは、強風と寒さのせいだろうか? ちょこちょことアップダウンのある道に体力を、寒さと強風に精神力を削られ、なんだか修行している気分になる。

 仰木峠から大原へは下らず、さらに稜線を歩き、大尾山へ向かうことにする。仰木峠から少し登ったところで、玉体杉以来の展望が開けた。鹿除けのネットの向こうは植林中らしく、琵琶湖の展望が素晴らしかった。琵琶湖越しに鈴鹿の山々も眺めることが出来て、少し気分が和らぐ。相変わらず風は強いが、少し足が軽くなる気分だ。
 登山道は大尾山手前で轍のある林道へ合流、そして大尾山直前でまた登山道へ。今回の山行、最後の登りを終えると、いろいろな山名標識のある大尾山山頂だ。山頂からは木の間から少しだけ琵琶湖が眺めることが出来た。

 大尾山から大原へはいきなりの急降下から始まる。道は足元が柔らかく滑りそうだ。気をつけて下り切ると、沢に合流。「これより登山道は沢歩きや沢沿いの道になります」との看板がある。ここから先、けっこう大変だった。
 沢沿いの道は前日の雨と強風のせいか、濡れた落ち葉に埋もれていてわかりづらい。道自体も不明瞭な部分もあり、木の枝の赤テープやリボンを確認しながら進むのだが、その目印も古いものもあり見つけにくい。渡渉部分も流れが早かったり、深かったりして、うっかりすると足元をすくわれそうだ。特に音無の滝を下るところ、滝上部の最後のリボンから次のリボンが見つけられなかった。正解の道は滝上部のリボンから沢沿いに下り、斜面沿いを行くという道。ここで道が良く分からず、斜面を無理やり登ったり、引き返したりして時間を食ってしまった。

 音無の滝まで来れば安全地帯。ここから先は観光地の大原地区だ。ここまで人に会わなかったので、大原の喧騒がなんだか現実味がなく、おしゃれな紅葉狩りスタイルの観光客の中、登山スタイルの自分が浮いていた。だが、めげずににしん蕎麦でランチタイム、お土産を買って、大原バス停から京都駅に向かい、今回の山行は終了となった。

 ちなみに京都駅までのバス、紅葉シーズンだけあって満席、一時間ほど立ち乗りだった。ある意味これが一番の苦行だったかもです。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ