ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771241 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三国峠〜明神山〜高指山〜石割山

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー show_impreza
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
04:12 多摩センター付近を出発、国道413号線経由
05:49 山中湖交流プラザ駐車場に到着
第1駐車場を利用しました。ゲートは閉まっていましたが、車で近づけば開きます。料金は出る時払いで300円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間29分
合計
7時間7分
S切詰06:1506:30パノラマ台06:3406:53三国峠07:08鉄砲木ノ頭(明神山)07:1707:57切通峠08:25高指山08:5609:10富士岬平(パラジマノ頭)09:1409:45大棚ノ頭巻道分岐09:5310:00大棚ノ頭(山神峰)10:16山伏峠10:1810:53石割山分岐10:5411:32日向峰11:44小天狗11:4611:47巡視路分岐11:4811:58石割山12:1312:30石割神社奥社12:3712:48石割山登山口12:5313:06石割神社前社13:11平野バス停13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
幾つかのピークを縦走するルートですから、せっかく辿り着いた山頂から下ってまた登るということが頻繁で、参りました。特に山伏峠分岐〜日向峰はハイキングコースではなく作業用の道といった感じで、直で急な上り下りもあり、標識のない分かれ道もありで、よく言えばワイルドな感じでしょうか。
パノラマ台〜石割山山頂の間に出会った人は2人だけでしたが、石割山山頂〜石割神社は数十人とすれ違いました。こちらがメインルートなんでしょうね。
コース状況/
危険箇所等
高指山から石割山にかけて痩せ尾根が何ヶ所かあり、落ちたら上がってこれそうにないので慎重に。
石割山から石割神社までの間は急な下りで道が濡れていると滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 出発時の山中湖の気温はマイナス5度でした。日差しがあって数は緩く、上半身はヒートテック、サーマルジップシャツ、フリースジャケット。下半身はヒートテックタイツ、ソフトシェルパンツ。登りでは汗をかき、平坦路や下りではちょうど良い気候でした。

写真

駐車場からの富士山。夜明けは近い。
気温はマイナス5度。
2015年11月28日 06:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの富士山。夜明けは近い。
気温はマイナス5度。
2
駐車場からちょっと歩いたら登山口。
2015年11月28日 06:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からちょっと歩いたら登山口。
舗装路から離れます。
2015年11月28日 06:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から離れます。
最初は、こんな道を歩きます。
2015年11月28日 06:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、こんな道を歩きます。
パノラマ台の駐車場はカメラ(写真)愛好家の車で一杯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台の駐車場はカメラ(写真)愛好家の車で一杯でした。
赤く染まった富士山、美しい!
2015年11月28日 06:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まった富士山、美しい!
3
冠雪した南アルプスが見えます!
2015年11月28日 06:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠雪した南アルプスが見えます!
2
寒々とした山中湖。
2015年11月28日 06:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々とした山中湖。
ススキとツーショット。
2015年11月28日 06:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキとツーショット。
山中湖とツーショット。
2015年11月28日 06:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖とツーショット。
2
明神山に向かう途中。ススキの白さが目立ちます。
2015年11月28日 06:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山に向かう途中。ススキの白さが目立ちます。
三国峠。ここからが実質的な山歩きになります。
2015年11月28日 06:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国峠。ここからが実質的な山歩きになります。
掘れた道をのぼっていきます。両サイドは霜柱だらけです。
2015年11月28日 06:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘れた道をのぼっていきます。両サイドは霜柱だらけです。
この季節は草花がないので霜柱を愛でます。
2015年11月28日 06:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節は草花がないので霜柱を愛でます。
1
途中から明るい道になりました。
2015年11月28日 07:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から明るい道になりました。
明神山に着きました。
2015年11月28日 07:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山に着きました。
みんなの安全をお願いしました。
2015年11月28日 07:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなの安全をお願いしました。
何度見ても美しい。
2015年11月28日 07:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても美しい。
あしながおじさん登場(笑)
2015年11月28日 07:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あしながおじさん登場(笑)
2
朝の斜光線に霜柱が輝いています。
2015年11月28日 07:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の斜光線に霜柱が輝いています。
こちらも美しい。
2015年11月28日 07:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも美しい。
とても気持ちのいい尾根の道を次のピークへと歩きます。
2015年11月28日 07:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいい尾根の道を次のピークへと歩きます。
東側の眺望は樹木に遮られています。
2015年11月28日 07:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の眺望は樹木に遮られています。
鞍部にできた水たまりが凍っていました。浅い周囲から凍っていったのでしょう。
2015年11月28日 07:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部にできた水たまりが凍っていました。浅い周囲から凍っていったのでしょう。
布を継ぎ当てたような模様に見えます。
2015年11月28日 07:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布を継ぎ当てたような模様に見えます。
落ち葉も閉じ込められて水菓子のよう。
2015年11月28日 07:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉も閉じ込められて水菓子のよう。
水たまりを過ぎてしばらく行くと、50m位先、右から左に道を横切った動物が!
黒い、背が低い、チラリと白いものが見える、と言う特徴を総合すると...
付け忘れた鈴を慌てて取り出しました。
2015年11月28日 07:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりを過ぎてしばらく行くと、50m位先、右から左に道を横切った動物が!
黒い、背が低い、チラリと白いものが見える、と言う特徴を総合すると...
付け忘れた鈴を慌てて取り出しました。
霜柱を踏んだ足跡。やっぱり...
2015年11月28日 07:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱を踏んだ足跡。やっぱり...
切通峠を通過しました。
2015年11月28日 07:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通峠を通過しました。
時折、土嚢が埋め込まれた道になりました。
2015年11月28日 07:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、土嚢が埋め込まれた道になりました。
相変わらず気持ちいい道が続きます。
2015年11月28日 08:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず気持ちいい道が続きます。
ずっと富士山と一緒に。
2015年11月28日 08:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと富士山と一緒に。
根元から枝分かれしているのがアブラチャンです。
2015年11月28日 08:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元から枝分かれしているのがアブラチャンです。
立派な道標があちこちにあります。
2015年11月28日 08:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道標があちこちにあります。
なんとか見える木造の案内板。
2015年11月28日 08:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか見える木造の案内板。
気持ちいい尾根道が続きます。
2015年11月28日 08:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根道が続きます。
高指山からの富士山です。
2015年11月28日 08:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山からの富士山です。
山頂の道標です。
2015年11月28日 08:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の道標です。
笹に囲まれた道もありました。
2015年11月28日 09:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた道もありました。
階段のような、梯子のような。
2015年11月28日 09:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段のような、梯子のような。
本日2頭目のくまさん(笑)
2015年11月28日 09:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2頭目のくまさん(笑)
3
やっと山伏峠分岐に到着。
2015年11月28日 09:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山伏峠分岐に到着。
この分岐から石割山分岐までの間は幾つも道が枝分かれしていて迷いそうでした。その都度スマホのアプリで方角を確かめ事なきを得ました。
2015年11月28日 10:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から石割山分岐までの間は幾つも道が枝分かれしていて迷いそうでした。その都度スマホのアプリで方角を確かめ事なきを得ました。
1
大きな鉄塔の下をくぐって進みます。
2015年11月28日 10:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな鉄塔の下をくぐって進みます。
植樹?
2015年11月28日 10:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植樹?
山伏峠に到着しました。
急に道標が簡素になりました。
2015年11月28日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠に到着しました。
急に道標が簡素になりました。
この看板がある地点でも枝分かれしてましたが右ルート選んで正解(だったかなぁ)
2015年11月28日 10:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板がある地点でも枝分かれしてましたが右ルート選んで正解(だったかなぁ)
見た目は素敵ですが直な急登が続きヒーヒー言わされました。
写真はありませんが虎ロープが設置された道もありました。
2015年11月28日 10:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目は素敵ですが直な急登が続きヒーヒー言わされました。
写真はありませんが虎ロープが設置された道もありました。
石割山分岐に到達。
2015年11月28日 10:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山分岐に到達。
日向峰と富士山が重なって見えました。
2015年11月28日 10:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向峰と富士山が重なって見えました。
笹に囲まれた細い道を下りていくと、立ち止まるのも難しい急な下りが出現!
この写真はそこから少し下りて傾斜が緩んだ地点から撮影したものです。
久しぶりにストックのキャップを外して突き刺しながら慎重に下りました。
2015年11月28日 11:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた細い道を下りていくと、立ち止まるのも難しい急な下りが出現!
この写真はそこから少し下りて傾斜が緩んだ地点から撮影したものです。
久しぶりにストックのキャップを外して突き刺しながら慎重に下りました。
時折こんな痩せ尾根もあります。要注意。
2015年11月28日 11:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折こんな痩せ尾根もあります。要注意。
ここまでの道程で初めて南側の視界が開けた尾根で休憩。
2015年11月28日 11:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの道程で初めて南側の視界が開けた尾根で休憩。
日向峰を越えると笹が濃くなってきました。
2015年11月28日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向峰を越えると笹が濃くなってきました。
背丈を越える笹藪も。
2015年11月28日 11:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈を越える笹藪も。
1
巡視路分岐付近は気持ちいい尾根歩きになります。
2015年11月28日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路分岐付近は気持ちいい尾根歩きになります。
なぜか石割山までの所要時間が消されていました。
2015年11月28日 11:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか石割山までの所要時間が消されていました。
久しぶりに富士山が現れました。もう直ぐ石割山頂。
2015年11月28日 11:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに富士山が現れました。もう直ぐ石割山頂。
石割山山頂。
絶景です。
地面は霜柱が解けて少しぬかるんでいる様子。
2015年11月28日 12:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山山頂。
絶景です。
地面は霜柱が解けて少しぬかるんでいる様子。
2
南アルプスも雪景色になりつつあります。
2015年11月28日 12:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも雪景色になりつつあります。
レンズを90mm(換算135mm)に交換して富士山をアップ。
2015年11月28日 12:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズを90mm(換算135mm)に交換して富士山をアップ。
2
石割山〜石割神社は急な下りで滑りやすく、慎重に下りました。木の根をはしご代わりに降りるような箇所も何度か。登りはかなり大変ではないかな〜
神社では、皆々様の安全わ祈願しました。
2015年11月28日 12:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山〜石割神社は急な下りで滑りやすく、慎重に下りました。木の根をはしご代わりに降りるような箇所も何度か。登りはかなり大変ではないかな〜
神社では、皆々様の安全わ祈願しました。
石割神社から先はスニーカーやパンプスでお越しの方もいるほど歩きやすい道。1分でも早く戻りたかったので、T型ストック二刀流の四つ足モードで駆け下りました。石ころだらけの道もあるので転んだらけがします。
2015年11月28日 12:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割神社から先はスニーカーやパンプスでお越しの方もいるほど歩きやすい道。1分でも早く戻りたかったので、T型ストック二刀流の四つ足モードで駆け下りました。石ころだらけの道もあるので転んだらけがします。
403段もストックでリズムを作り淡々と下りました。登りはきついでしょうね。
2015年11月28日 12:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
403段もストックでリズムを作り淡々と下りました。登りはきついでしょうね。
1
階段降りたら鳥居をくぐり登山口駐車場になります。駐車場は満車で、路上駐車も多数でした。
2015年11月28日 12:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段降りたら鳥居をくぐり登山口駐車場になります。駐車場は満車で、路上駐車も多数でした。
駐車場にあるトイレには、オイルヒーターが置かれて暖かでした。
2015年11月28日 12:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあるトイレには、オイルヒーターが置かれて暖かでした。
駐車場からはアスファルトの道になります。
2015年11月28日 12:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からはアスファルトの道になります。
駐車場に到着。予定より1時間ほど早く着きました。これから静岡に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。予定より1時間ほど早く着きました。これから静岡に向かいます。
撮影機材:

感想/記録

静岡に出掛ける予定があり、ただ車で移動するのはつまらないから、経由地になる道志〜籠坂峠の間で楽しめるコースをヤマレコユーザーの記録から探し、この日のルートにさせていただきました。
自分が大好きな、葉を落とした初冬の自然林があちらにもこちらにもあって、大満足でした。
また、この日ほど長く富士山を眺めた経験はありませんでした。
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 鞍部 急登 霜柱 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ