ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771643 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

【巨摩山地】八頭山と白山〜ノーベル温泉

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー yoneyama
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
1時間0分
合計
3時間30分
Sスタート地点11:0012:00八頭山12:3013:30白山神社13:50白山城跡14:2014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はほとんど無い稜線のみ踏み跡あり
その他周辺情報ノーベル賞大村さんの白山温泉、武田信義由来の白山城、武田八幡宮神社が見学コースです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

韮崎市神山鍋山にはこのノボリが数百本
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎市神山鍋山にはこのノボリが数百本
1
道はなくなったけどレールだけ残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はなくなったけどレールだけ残っている
1
平成12年の砂防堰堤、もう全部埋まっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成12年の砂防堰堤、もう全部埋まっている。
コンタ730あたり、尾根の合流点にクマ糞
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンタ730あたり、尾根の合流点にクマ糞
八頭山手前ゆるいところ。標高800
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八頭山手前ゆるいところ。標高800
1
山頂から下る北へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下る北へ
コルから西の谷を見る。下りは東
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから西の谷を見る。下りは東
1
この種が手袋にくっついてチクチクチクチク参った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この種が手袋にくっついてチクチクチクチク参った。
八頭山振り返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八頭山振り返り
神社の鳥居に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の鳥居に合流
1
両脇を竪堀で削がれた土橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両脇を竪堀で削がれた土橋
2
三の丸の脇の急斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の丸の脇の急斜面
1
二の丸と本丸間の掘り込み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の丸と本丸間の掘り込み
1
韮崎を見下ろす。見張り台への坂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎を見下ろす。見張り台への坂より
1
二の丸ウラのキノコ。食えるか食えないかわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の丸ウラのキノコ。食えるか食えないかわからない。
2
山麓神社の本殿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓神社の本殿
1
農業施設跡より茅ヶ岳、金峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農業施設跡より茅ヶ岳、金峰山
白山温泉は大村看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山温泉は大村看板
1
武田八幡の門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田八幡の門
1
山門ウラから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門ウラから
1
拝殿への石段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿への石段
1

感想/記録

この一帯は武田家開祖の武田信義の本拠地。武田八幡とともに白山の縄張りも見学する。
登り15分の山城だけではすぐ終わるので、裏山の八頭山から攻め下る。
自宅からバイク45分で白山城史跡まで。マテ台という看板のある獣除けゲートから入る。道はすぐ不明瞭に。南の尾根に取り付くため始めは沢沿いをいく。こんなチビ沢まで堰堤がための工事が、それも割と新しい平成12年度でした。いくつか堰堤を越え沢を詰めると、花崗岩の壁に囲まれた地形に。さすがに要害だけあって、背後は取り付く弱点なし。でかい堰堤を越えたところで右岸尾根に上がって細い急な尾根を上がると、稜線へ。合流点には万一の引き返し用に何か印はないかなと探したらクマの特大うんこあり。稜線は、恩賜林標柱がやたらあり。八頭山から北へ。コルではやや道が明瞭。沢に入るともうわからない。堰堤を越えて神社へ。
白山城の南側の谷底を歩いて降りるが、尾根は完璧な壁の上で、防御は満点。神社から15分で本丸に上がる。二の丸、三の丸の
土塁がある。竪堀に削られた曲輪門跡もある。背後の尾根にも少し足を伸ばした。
白山のすぐ下がノーベル賞大村さんの白山温泉。早い時間なので空いていたが、遅くなると混みだした。山頂では展望がなかったが、ここの露天風呂からは茅ヶ岳、金峰山から奥秩父がよく見えた。
風呂上がって、もう一つの名所、武田家由来の武田八幡神社へ。凄く立派な本殿は桃山時代の築。杉が凄く太い。
腰の具合を見に3時間山行。ゴキゴキ言っているけど痛くはなかった。これで行ってみよう。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/7/19
投稿数: 2954
2015/11/30 7:11
 きのこ
色がくすんでいますが、ムラサキシメジ(加熱不足は当たる)のようですね。
並ぶように、生えていませんでしたか?
いまごろとは、秋が長く、冬が遅い。
登録日: 2007/5/15
投稿数: 4664
2015/11/30 21:27
 Re: きのこ
並んでました。紫でした。直径10センチが10個くらい。
煮込めば食べられるってことですね。明日とってこようかな!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 コル 堰堤 山行 花崗岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ