ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771807 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ドラム缶橋から三頭山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー B3_AND, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
8:21奥多摩駅(ホリデー快速おくたま1号にて)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間10分
合計
5時間50分
S小河内神社前バス停09:5010:00麦山浮橋10:20三頭山登山口(ヌカザス尾根)11:20イヨ山11:3012:30ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)13:1014:30三頭山14:5015:40檜原都民の森駐車場15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩湖行きのバス(臨時?)に乗り、無事に着いた〜。が、登山口はもっと「奥」だって・・・。30分待ちで後続のバスに乗る。
2015年11月29日 13:33撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖行きのバス(臨時?)に乗り、無事に着いた〜。が、登山口はもっと「奥」だって・・・。30分待ちで後続のバスに乗る。
小河原神社前のバス停に到着。今度こそ、出発だ〜。まずは、ドラム缶橋を渡ります。
2015年11月29日 13:33撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河原神社前のバス停に到着。今度こそ、出発だ〜。まずは、ドラム缶橋を渡ります。
橋を渡り、舗装道路を歩いた後、いよいよ登山の開始です。結構な急登が続きます。
2015年11月29日 13:33撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、舗装道路を歩いた後、いよいよ登山の開始です。結構な急登が続きます。
イヨ山を経由して、ヌカカス山に到着。疲れた〜。
2015年11月29日 13:33撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヨ山を経由して、ヌカカス山に到着。疲れた〜。
木々の向こうに奥多摩湖が遠くに見えます。
2015年11月29日 13:32撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の向こうに奥多摩湖が遠くに見えます。
この後も急な登りが続きます。ここ辺りは広葉樹の葉っぱは落ちて晩秋の雰囲気です。
2015年11月29日 13:32撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後も急な登りが続きます。ここ辺りは広葉樹の葉っぱは落ちて晩秋の雰囲気です。
やっと山頂に到着。富士山見えた〜〜。この後、最短ルートで下山しました。
2015年11月29日 13:32撮影 by SP-2000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着。富士山見えた〜〜。この後、最短ルートで下山しました。

感想/記録
by B3_AND

最初は、都民の森から登る予定が、武蔵五日駅からバスで座れなかったら、嫌だよねという意見により、急遽奥多摩湖のドラム缶橋を渡るルートに変更。しかし、バスは間違うは、思ったより急な登りで、想定より山頂につくのは遅くなってしまった。
しかし、最後は山頂で富士山も見えたし、帰りは日帰り温泉(数馬の湯)に寄って、座ってバスで帰れたので、満足な一日でした。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ