ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772770 全員に公開 ハイキング東海

濃尾平野一周トレイル3rd・4th stage ルート偵察

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー drunktochan
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
20分
合計
6時間19分
Sスタート地点09:3713:04牛洞坂P13:2415:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部藪
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今回の偵察取り付きはここから
2015年11月29日 09:39撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の偵察取り付きはここから
ちょっと登ると八丈岩の石碑、なんだろう?
2015年11月29日 09:40撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると八丈岩の石碑、なんだろう?
大きな岩があり、裏に登って行くとロープがかかっていた。
2015年11月29日 09:44撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩があり、裏に登って行くとロープがかかっていた。
岩に登ると、文字通り8畳くらいの平らなスペースがあり端部まで行って下を見下ろすと道路だった。
もし落ちたら、道路まで落下するだろうな。
2015年11月29日 09:45撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に登ると、文字通り8畳くらいの平らなスペースがあり端部まで行って下を見下ろすと道路だった。
もし落ちたら、道路まで落下するだろうな。
登って行くと伐採してあるところからいい眺め!
正面は2nd stageの池田山だ
2015年11月29日 09:53撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行くと伐採してあるところからいい眺め!
正面は2nd stageの池田山だ
薮漕ぎを覚悟していたのだが、以外にも広いトレイルがつづく
2015年11月29日 09:56撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮漕ぎを覚悟していたのだが、以外にも広いトレイルがつづく
鉄塔から西には3rd stageで揖斐城跡から降りてきた反射板のある尾根。
左端は小島山(おじまやま)だ。
2015年11月29日 09:58撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から西には3rd stageで揖斐城跡から降りてきた反射板のある尾根。
左端は小島山(おじまやま)だ。
本日1つ目の三角点
2015年11月29日 10:14撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日1つ目の三角点
尾根から時々視界が開けてすばらしい景色
左が池田山、右が小島山
2015年11月29日 10:33撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から時々視界が開けてすばらしい景色
左が池田山、右が小島山
なんでこんな走りやすいトレイルがここにあるのか?
不思議だ!
2015年11月29日 10:40撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでこんな走りやすいトレイルがここにあるのか?
不思議だ!
今回、この255三角点を偵察したかったのだ。
ここから小野坂トンネルの上を経由して城ヶ峰にトレイルが続いているかを確認するのと、ここから東の牛洞坂にトレイルが続いているのかを確認したかった。
東に少し進んでみたが広いトレイルが続いているので間違いなく牛洞方面には行けるだろう。
ということで、北北西の薄いルートを進んでみた。
2015年11月29日 10:51撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、この255三角点を偵察したかったのだ。
ここから小野坂トンネルの上を経由して城ヶ峰にトレイルが続いているかを確認するのと、ここから東の牛洞坂にトレイルが続いているのかを確認したかった。
東に少し進んでみたが広いトレイルが続いているので間違いなく牛洞方面には行けるだろう。
ということで、北北西の薄いルートを進んでみた。
尾根筋の木には熊の爪あとが何箇所かあった。
熊鈴持ってこなかったので熊よけ替わりに時々叫びながら進む。
2015年11月29日 10:52撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋の木には熊の爪あとが何箇所かあった。
熊鈴持ってこなかったので熊よけ替わりに時々叫びながら進む。
小野坂トンネルの上は古い峠道が残っていた。
2015年11月29日 11:11撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野坂トンネルの上は古い峠道が残っていた。
峠を跨いで少し登ってみたら尾根に出てテープもある。
間違いなく城ヶ峰に続いているだろうと判断して峠に戻った。
2015年11月29日 11:14撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を跨いで少し登ってみたら尾根に出てテープもある。
間違いなく城ヶ峰に続いているだろうと判断して峠に戻った。
峠南方面は雑草で覆われていたが少し進むと・・
2015年11月29日 11:16撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠南方面は雑草で覆われていたが少し進むと・・
石垣のあるしっかりした道となった。
2015年11月29日 11:20撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣のあるしっかりした道となった。
江戸時代の古道だろう
立派な石碑が石垣に組み込まれている。
2015年11月29日 11:22撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸時代の古道だろう
立派な石碑が石垣に組み込まれている。
つづらを下ると道路に出た。
2015年11月29日 11:27撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづらを下ると道路に出た。
少し登り返すとトンネル。
先ほどの峠はこのトンネルの真上
2015年11月29日 11:30撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登り返すとトンネル。
先ほどの峠はこのトンネルの真上
1
トンネルからはロードで取り付きまで戻り、
次は車で移動、途中うどん屋で昼飯を食べて向かった先は・・・
2015年11月29日 11:53撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルからはロードで取り付きまで戻り、
次は車で移動、途中うどん屋で昼飯を食べて向かった先は・・・
牛洞坂に到着
2015年11月29日 13:04撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛洞坂に到着
東側には雁又山まで続くハイキングコースがあった。
そっちとは反対の先ほどの255三角点方面を偵察。
少し谷汲方面に下りた看板に踏み跡を発見して取り付いてみた
2015年11月29日 13:06撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には雁又山まで続くハイキングコースがあった。
そっちとは反対の先ほどの255三角点方面を偵察。
少し谷汲方面に下りた看板に踏み跡を発見して取り付いてみた
ほとんど人は入っていない様子だったが古いテープもあり間違いなく255まで続いているのを確信して戻った
2015年11月29日 13:15撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど人は入っていない様子だったが古いテープもあり間違いなく255まで続いているのを確信して戻った
牛洞坂から雁又方面の取り付きはしっかりしている様子。
このあと雁又山から石山を避ける北東方面の下山地点をいろいろ探索したが、獣よけフェンスがあったり扉には鍵がかかったりしていてルート発見出来なかった。
2015年11月29日 13:23撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛洞坂から雁又方面の取り付きはしっかりしている様子。
このあと雁又山から石山を避ける北東方面の下山地点をいろいろ探索したが、獣よけフェンスがあったり扉には鍵がかかったりしていてルート発見出来なかった。
石山北ルートを諦めて、滝谷山南の滝のある下山口を確認して向かった先は次に取り付く大平山の南にあるお寺
2015年11月29日 14:57撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山北ルートを諦めて、滝谷山南の滝のある下山口を確認して向かった先は次に取り付く大平山の南にあるお寺
ここは徳川家に仕えた家臣の菩提寺だとのこと
石階段を登って行く
2015年11月29日 15:01撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは徳川家に仕えた家臣の菩提寺だとのこと
石階段を登って行く
古そうな立派なお墓がそちこちに。
2015年11月29日 15:03撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古そうな立派なお墓がそちこちに。
しっかりした尾根筋のルートを上がっていくと
2015年11月29日 15:06撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした尾根筋のルートを上がっていくと
戦時中の監視哨の土台
2015年11月29日 15:16撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦時中の監視哨の土台
1
案内もしっかりしている。
2015年11月29日 15:16撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内もしっかりしている。
大平山の三角点から引き返す
2015年11月29日 15:24撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山の三角点から引き返す
この山自体が古墳らしい
2015年11月29日 15:24撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山自体が古墳らしい
下山は神社ルートを選択
神社裏山も古墳であった。
2015年11月29日 15:46撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は神社ルートを選択
神社裏山も古墳であった。
この神社裏に降りてきました。
2015年11月29日 15:53撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社裏に降りてきました。

感想/記録

捻挫した足が治っていないので、濃尾平野1周トレイルの偵察でハイキングしてきました。
思いのほか走れるトレイルがありびっくり!
ただ、城ヶ峰から255三角点を繋ぐルートは今一でやはり一旦、城山台経由で降りて八丈岩から取り付いたほうがルートとして走りやすく満足感があるだろう。
こちらを正規ルートとしよう。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ