ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774084 全員に公開 ハイキング甲信越

九鬼山、高川山

日程 2015年12月01日(火) [日帰り]
メンバー satojiji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
富士急行禾生駅
JR初狩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
50分
合計
7時間46分
S禾生駅07:0507:15落合水路橋08:07田野倉方面分岐08:37天狗岩08:4208:58富士見平09:0409:08九鬼山09:2510:11礼金峠10:51田野倉駅13:23高川山13:4514:51初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

落合橋、リニアの実験線が目の前を横切ります。
2015年12月01日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋、リニアの実験線が目の前を横切ります。
落合橋を渡って右へ入ります。
2015年12月01日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋を渡って右へ入ります。
朝日川にかかる水路橋
2015年12月01日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日川にかかる水路橋
杉山新道分岐、愛宕神社コースへ。
2015年12月01日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉山新道分岐、愛宕神社コースへ。
すぐ先に分岐。
2015年12月01日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先に分岐。
愛宕神社
2015年12月01日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社
落ち葉の積もった登山道。
2015年12月01日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の積もった登山道。
眼下にリニアの線路。
2015年12月01日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にリニアの線路。
池の山コースに合流。
2015年12月01日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の山コースに合流。
合流地点から富士山。
2015年12月01日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点から富士山。
これより急坂要注意。何に注意すればいいの?
2015年12月01日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより急坂要注意。何に注意すればいいの?
急坂登山道は踏み跡が無い様なので新登山道へ。
2015年12月01日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂登山道は踏み跡が無い様なので新登山道へ。
急登が一段落。
2015年12月01日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が一段落。
眺めよしにつられて天狗岩へ。
2015年12月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めよしにつられて天狗岩へ。
天狗岩からの富士山
2015年12月01日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの富士山
天狗岩から三ツ峠山、笹子の山。
2015年12月01日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から三ツ峠山、笹子の山。
富士山ズーム。
2015年12月01日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ズーム。
富士見平から
2015年12月01日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平から
九鬼山、秀麗富嶽十二景十番山頂。
2015年12月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山、秀麗富嶽十二景十番山頂。
山梨百名山標柱。
2015年12月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山標柱。
山頂からは樹の隙間から。
2015年12月01日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは樹の隙間から。
山頂からは大菩薩方面の眺めが良い。
2015年12月01日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは大菩薩方面の眺めが良い。
馬立山が分らずしばし立ち往生、矢印に従いました。
2015年12月01日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬立山が分らずしばし立ち往生、矢印に従いました。
中央に高川山、左に本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山、右に笹子雁ヶ腹摺山、お坊山。
2015年12月01日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に高川山、左に本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山、右に笹子雁ヶ腹摺山、お坊山。
田野倉への分岐、札金峠を確認したいので猿橋方面へ。
2015年12月01日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田野倉への分岐、札金峠を確認したいので猿橋方面へ。
札金峠、田野倉へは余り歩かれていない様です。
2015年12月01日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札金峠、田野倉へは余り歩かれていない様です。
林道へ降りてきました。
2015年12月01日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ降りてきました。
池の山コースの分岐。
2015年12月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の山コースの分岐。
発電所用の水路です。
2015年12月01日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所用の水路です。
田野倉手前から高川山。
2015年12月01日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田野倉手前から高川山。
富士山の下に雲がかかり始めました。
2015年12月01日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の下に雲がかかり始めました。
田野倉駅
2015年12月01日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田野倉駅
田野倉駅停車中の電車、富士登山電車と書かれているのが印象的でした。
2015年12月01日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田野倉駅停車中の電車、富士登山電車と書かれているのが印象的でした。
桂川の橋の上から九鬼山
2015年12月01日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川の橋の上から九鬼山
郷土資料館の分岐
2015年12月01日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷土資料館の分岐
中央道高架下から九鬼山、下の高架はリニア実験線。
2015年12月01日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道高架下から九鬼山、下の高架はリニア実験線。
まだ紅葉が残っていました。
2015年12月01日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が残っていました。
モミジの木が目立ちました。
2015年12月01日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの木が目立ちました。
頂上からの富士山はお預け。すっかり雲に覆われていました。
2015年12月01日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの富士山はお預け。すっかり雲に覆われていました。
三ツ峠山
2015年12月01日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山
道志方面、正面今倉山、右御正体山。
2015年12月01日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志方面、正面今倉山、右御正体山。
笹子雁ヶ腹摺山、お坊山。
2015年12月01日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山、お坊山。
滝子山から黒岳の稜線、右は雁ヶ腹摺山。
2015年12月01日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山から黒岳の稜線、右は雁ヶ腹摺山。
高川山の直下から九鬼山の直下をリニアが貫通しています。
2015年12月01日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山の直下から九鬼山の直下をリニアが貫通しています。
扇山、百蔵山。
2015年12月01日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山、百蔵山。
初狩から滝子山。
2015年12月01日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初狩から滝子山。
撮影機材:

感想/記録

年賀状に使う富士山写真を撮る季節になったが、今年は冠雪が遅かったこともあり、出遅れてしまった。11月に車のエンジントラブルで廃車にした為、今回は電車利用である。公共交通機関を利用する場合の難点はどうしてもスタート時間が遅くなってしまうということだ。富士山の写真を撮る場合どんなに天気が良くても、9時頃までに山頂に立たないと、雲が湧いてきてしまう。駅から短時間で登れる山ということで大月市の九鬼山を選んだ。秀麗富嶽十二景十番の山だ。昨年は一番の雁ヶ腹摺山での写真を年賀状に使った。
横浜線の始発に乗り、八王子から中央線の各駅停車に乗り込む。ドアの開閉は押釦式で、乗降する人が操作する。慣れていないので戸惑ってしまう。
大月で富士急行線に乗り換え、禾生駅で降りる。スイカを使えるが、オートチャージに対応していないので、帰りに残高不足になり、チャージすることになった。
駅から国道に出て、大月方向に戻り、落合橋を渡って右へ入ると、レンガ造りの水路橋がある。発電所用の水路のようだ。神社の脇を通って山道に入った。
小尾根のようなところをジグザグを切って登って行くと、田野倉からの道と合流する。その先から急登が始まった。1ヶ月以上のブランクがあるので息が上がる。
途中天狗岩の案内板があり、眺望良しの文言に惹かれて立ち寄る。
立ち寄って正解であった。眼下に都留方面の街並みが望まれ、左に鹿留山、杓子山、右に三ツ峠山、中央に裾野を延ばした富士山が控えている。ここで十分に今日の目的を果たすことが出来た。九鬼山直下の富士見平は樹木が伸びてきてしまったのか、ガイドブックの表現と違うように感じた。頂上からの富士山は樹林に遮られて枝の隙間から覗く感じ、大菩薩方面の眺望が良い。
札金峠を経由して田野倉へ下る。対面に高川山が大きく見える。富士山はまだ見えているが、雲が上がってきているので高川山でわ間に合わないかもしれない。
長い舗装路歩きの終点で昼飯休憩をとる。登山道は沢に沿って登っていく。
モミジの木が多く、まだ紅葉の残っている木もあった。
山頂手前の大月方面の分岐で二人組の女性と出会った。山頂の様子を聞くと、富士山は残念という回答であった。
確かに富士山方向は雲で隠されていた。秀麗富嶽十一番はお預けとなった。
これでお預けを食っているのは滝子山との二山になった。
訪問者数:108人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

秀麗富嶽十二景
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ