ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775346 全員に公開 ハイキング京都・北摂

雲取山から芹生峠を通って貴船山に抜けようとしたら森がなくなっていた

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー kasaU
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都バス花脊高原前〜叡山電車鞍馬駅 

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
24分
合計
7時間18分
S花脊高原前09:1209:46寺山峠09:4710:37ハタカリ峠10:51雲取峠11:03雲取山11:1613:12芹生峠13:1314:51貴船神社15:11奥の院魔王殿15:1615:52鞍馬寺15:5316:24鞍馬駅16:2716:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪が降る前に花脊に行っておこう!先週は天ヶ岳から鞍馬に抜けたので,今度はより時間を長く取って,雲取山から芹生峠,滝谷峠,貴船山を縦走する計画を立てました.芹生峠〜滝谷峠は昭文社の山と高原2015には記載があるものの,行けるかどうか良くわからないルートでしたが,まあまずは行ってみよう,ダメなら貴船まで府動を歩けばいいやと考えての計画でしたが,まさかあんなことになっているとは...

広河原行き京都バスで花脊高原前に降り立ちます.秋の登山シーズンが終わったのでバスは空いており,花脊高原では私ともう一人のハイカーしか下車しませんでした.

バス停から寺山峠までは,沢を離れた辺りからややトラバース気味に登っていきます.意外に近い印象です.寺山峠から雲取峠を目指すルートは一ノ谷経由とハタカリ峠の二つがありますが,やや遠回りの後者を選びます.広めの尾根が続くので道を失わないようにテープに注意しながら進みます.テープは十分すぎるほどありますが,ハタカリ峠直前の鞍部がちょっと分かりにくいので,コンパスと地図を見ながら進んだ方が安心です.雲取峠手前の尾根は見晴らしも比較的良好で歩いていて楽しいです.

雲取峠から雲取山山頂へは峠西の杉林を抜けていきますが,折れた木が他の木に引っかかってぎしぎしと音をたてており,いつ倒れてくるか精神衛生上あまりよくありませんでした(^_^).

雲取山山頂は眺望はありませんが,ここでコーヒーブレイクとしました.ニノ谷はやや急ですが,必要なところにはロープもあるのでそれほど苦労しませんでした.一ノ谷出会からはルートが沢で寸断されているところが増え、徒渉点の確保には大分苦労しました.

人気の無い芹生の里を抜けた後,芹生峠までは府道沿いに下って,そこから滝谷峠,貴船山と縦走するつもりでした.しかし,この計画は変更を余儀なくされてしまいました.芹生峠に着いてみると,登ろうと考えていた西側斜面が丸裸になっていたのです.写真を見ていただくと分かるのですが,綺麗に空っぽでした.フェンスもしっかり張られており,さすがにちょっと登れる状態ではなさそうでした.爆音もしていたのでてっきり作業しているのだとその時は思っていましたが,どうやらこれはちょうど近くを走っていたバイクの音と勘違いしていたようです.(登れたかな?)

仕方が無いので計画を変更し,府道を貴船まで歩くことにしました.南の登り口から貴船山に登ることも考えたのですが,日が落ちるのが早くなっているので,二之瀬に出るまでに暗くなると判断したためです.しかしさすがに舗装道を歩くだけだとつまらないので,時間的には日没ギリギリに鞍馬駅に着く計算で,貴船から久しくお参りしていなかった魔王殿まで登り,鞍馬寺に出ることにしました.芹生峠から貴船までは特に面白いことも無かったので割愛します.

魔王殿から鞍馬寺までは1時間もかかりませんが,つづら折りに続くつづら折りで,必要以上に疲れた気がします.直登したい... 府道貴船線もヘアピンが多かったので,今日はそういう日だったのかもしれません.

終日曇っていましたがそれほど寒くもなく,初冬としてはハイキングには向いていた一日でした.雲取山は森歩きには良いと思いますが,眺望などを考えると品谷山とか他の山の方が面白かった気がします.登山時間の総計は7時間少々だったので,前回の5時間半を越えて動くという当初のもくろみは達成したことになりますが,さすがに舗装道を登山靴2時間以上歩くのはもう勘弁してほしい。。。というのが今日の感想です.
コース状況/
危険箇所等
雲取峠までの数箇所と二の谷のにロープ場があります
その他周辺情報鞍馬神社の入場料は300円です この時期16時半には暗くなって奥の院方面には抜けられなくなります.
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

花脊高原前バス停は旧花脊小中学校の目の前にあります
2015年12月06日 09:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花脊高原前バス停は旧花脊小中学校の目の前にあります
1
大布施に移転してしまったようです 
2015年12月06日 09:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大布施に移転してしまったようです 
ハイカーへの注意書きです 今回は電子版の登山届けを提出してみました
2015年12月06日 09:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカーへの注意書きです 今回は電子版の登山届けを提出してみました
登山道に入ってすぐにスキー場跡地が見えてきます
2015年12月06日 09:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐにスキー場跡地が見えてきます
1
この土管が見えてくると取り付きです
2015年12月06日 09:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この土管が見えてくると取り付きです
親切な掲示板
2015年12月06日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な掲示板
2
こちらにも
2015年12月06日 09:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも
寺井峠まであと一息です
2015年12月06日 09:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺井峠まであと一息です
寺山峠です ほぼ予定通りの時間です。今回は一の谷には行かず,尾根伝いにハタカリ峠を経由して雲取峠を目指します
2015年12月06日 09:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺山峠です ほぼ予定通りの時間です。今回は一の谷には行かず,尾根伝いにハタカリ峠を経由して雲取峠を目指します
2
冬枯れしてきたとはいえ、北山らしく眺望はいまいちです
2015年12月06日 09:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れしてきたとはいえ、北山らしく眺望はいまいちです
急なくだり道にはロープが設置されています 土が軟らかくて崩れるので転びやすいので、ここはありがたく使わせていただきます
2015年12月06日 10:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なくだり道にはロープが設置されています 土が軟らかくて崩れるので転びやすいので、ここはありがたく使わせていただきます
ちょっとした広さの尾根に前後するアップダウンが続きます
2015年12月06日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした広さの尾根に前後するアップダウンが続きます
またロープ場です
2015年12月06日 10:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またロープ場です
ハタカリ峠に到着 黄色いので目立ちますね
2015年12月06日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハタカリ峠に到着 黄色いので目立ちますね
1
天気がよくないこともあってここからも眺望はいまいち
2015年12月06日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよくないこともあってここからも眺望はいまいち
先週登った天ヶ岳とは違ってぶなが少ないので、なめこはこの一箇所くらいしか見かけませんでした
2015年12月06日 10:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った天ヶ岳とは違ってぶなが少ないので、なめこはこの一箇所くらいしか見かけませんでした
1
少し道を失いましたが、なんとか雲取峠に到着 背景に府立大ワンゲル部の小屋が見えます
2015年12月06日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し道を失いましたが、なんとか雲取峠に到着 背景に府立大ワンゲル部の小屋が見えます
2
山頂を目指す西の道から俯瞰した雲取峠 車も入れそうなくらい広いですね
2015年12月06日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指す西の道から俯瞰した雲取峠 車も入れそうなくらい広いですね
峠にいるときからなにやらぎしぎし音が聞こえていたのですが、正体はこれ 杉が真っ二つに折れてました この奥にももう一本折れていて実に剣呑です 早々に通過
2015年12月06日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠にいるときからなにやらぎしぎし音が聞こえていたのですが、正体はこれ 杉が真っ二つに折れてました この奥にももう一本折れていて実に剣呑です 早々に通過
峠から杉林を抜けると山頂です ここでコーヒータイム 今回導入した魔法瓶(古いねどうも)で暖かいコーヒーを頂きます この天気だと体に沁みます!
2015年12月06日 11:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から杉林を抜けると山頂です ここでコーヒータイム 今回導入した魔法瓶(古いねどうも)で暖かいコーヒーを頂きます この天気だと体に沁みます!
1
山頂からは二の谷と三の谷への下り道が出ていますが、今回は昭文社さんのコースに従って二の谷に行きます
2015年12月06日 11:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは二の谷と三の谷への下り道が出ていますが、今回は昭文社さんのコースに従って二の谷に行きます
1
尾根とは打って変わって枯れ羊歯に覆われた二の谷を下っていきます 結構急で、ロープ場もいくつかあります 
2015年12月06日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根とは打って変わって枯れ羊歯に覆われた二の谷を下っていきます 結構急で、ロープ場もいくつかあります 
1
20分ほどで立命館のワンゲル部小屋に到着 急な坂で疲れていたのでなんとなく救われた気分
2015年12月06日 11:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで立命館のワンゲル部小屋に到着 急な坂で疲れていたのでなんとなく救われた気分
1
なにやら廃墟が どこかの山小屋があったんでしょうか?
2015年12月06日 11:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら廃墟が どこかの山小屋があったんでしょうか?
1
とてもきれいな沢 夏は気持ちよさそうです
2015年12月06日 11:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな沢 夏は気持ちよさそうです
2
調子よくどんどん下っていきますが
2015年12月06日 12:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子よくどんどん下っていきますが
1
一の谷出会あたりから渡渉が多くなり、結構難儀しました 出会の南側のルートは橋が落ちちゃったんですかね?
2015年12月06日 12:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の谷出会あたりから渡渉が多くなり、結構難儀しました 出会の南側のルートは橋が落ちちゃったんですかね?
2
丸太橋もありますが、滑りやすいので注意
2015年12月06日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋もありますが、滑りやすいので注意
ゲートです 三の谷にも同様のゲートがありました
2015年12月06日 12:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートです 三の谷にも同様のゲートがありました
1
思い出したように標識が
2015年12月06日 12:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い出したように標識が
1
石仏が何体か 手を合わせておきます
2015年12月06日 12:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏が何体か 手を合わせておきます
2
芹生の神社に到着しました ここで食事のつもりだったのですが、ちょっと物寂しいのでパスしました
2015年12月06日 12:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芹生の神社に到着しました ここで食事のつもりだったのですが、ちょっと物寂しいのでパスしました
1
懐かしい感じの消防車両です 現役でしょうか?
2015年12月06日 12:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい感じの消防車両です 現役でしょうか?
1
芹生にはトイレもあります
2015年12月06日 12:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芹生にはトイレもあります
芹生まで南下します 電話ボックス!
2015年12月06日 12:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芹生まで南下します 電話ボックス!
あれ?森がない??
2015年12月06日 13:08撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?森がない??
2
滝谷峠への道,"キケン"だそうです
2015年12月06日 14:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠への道,"キケン"だそうです
1
貴船から鞍馬寺の境内を通って鞍馬に向かいます
2015年12月06日 14:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船から鞍馬寺の境内を通って鞍馬に向かいます
1
境内のせいかこんな自然木も
2015年12月06日 15:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内のせいかこんな自然木も
1
みごとに赤く染まっています
2015年12月06日 16:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとに赤く染まっています
3
鞍馬寺の本殿に到着!(ここからが長かった)
2015年12月06日 16:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍馬寺の本殿に到着!(ここからが長かった)
1

感想/記録
by kasaU

芹生峠〜滝谷峠間で伐採作業で通れず ルート変更
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/4
投稿数: 1
2015/12/7 11:47
 修正
芹生〜貴船を国道477と勘違いしていたのですが、これは府道でしたので訂正しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 一本立てる 高原 ロープ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ