ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776709 全員に公開 ハイキング東海

猿投山(東の宮〜三角点〜七滝〜猿投神社)

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー michele_alex
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第2駐車場に駐車。6:45到着で2台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
1時間17分
合計
7時間12分
S猿投山麓駐車場07:0607:36登山口08:11東海自然歩道休憩所08:15武田道分岐08:33大岩展望台08:3608:40猿投山公衆トイレ08:4409:08東の宮09:1109:28カエル石09:3009:46猿投山10:3410:43陽だまりの休憩所10:4411:18赤猿峠11:46七滝めぐり遊歩道11:5412:39菊石・猿投七滝遊歩道入口12:4013:12武田道登山口13:27広沢神社13:3113:39猿投里山小屋13:4014:11猿投神社14:1314:16猿投山麓駐車場14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三角点までは東海自然歩道であり、よく整備されている。下山時に使用した広沢川ルートも、散策用に舗装されている。総じて、危険箇所は無い。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

第2駐車場入口付近の案内図。これをはじめに撮っておいたので、後から役に立ちました。
2015年12月08日 06:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2駐車場入口付近の案内図。これをはじめに撮っておいたので、後から役に立ちました。
1
お倉岩
2015年12月08日 07:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お倉岩
御門杉
2015年12月08日 07:17撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御門杉
巨石群
2015年12月08日 08:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石群
南側(豊田方面)
2015年12月08日 08:06撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側(豊田方面)
1
トンネルのよう。少しテンション上がります
2015年12月08日 08:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルのよう。少しテンション上がります
1
東の宮
2015年12月08日 08:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の宮
ツガの巨木
2015年12月08日 08:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガの巨木
奇岩。左下はお地蔵さんのよう
2015年12月08日 08:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩。左下はお地蔵さんのよう
恵那山(今年10月18日登頂)
2015年12月08日 09:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山(今年10月18日登頂)
2
カエル石。以前にどなたかが、「こういうのは、描いては駄目だと思う」と書かれていましたが、本当にその通りだと思います
2015年12月08日 09:06撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル石。以前にどなたかが、「こういうのは、描いては駄目だと思う」と書かれていましたが、本当にその通りだと思います
東の宮
2015年12月08日 09:11撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の宮
御嶽山(直近は昨年9月登頂)
2015年12月08日 09:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山(直近は昨年9月登頂)
白山(今年10月9日登頂)
2015年12月08日 09:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山(今年10月9日登頂)
1
能郷白山
2015年12月08日 09:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山
1
伊吹山(今年11月3日登頂)
2015年12月08日 09:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山(今年11月3日登頂)
1
赤猿峠(四つ辻)直下は、枯れた沢に落ち葉が積もった道です
2015年12月08日 10:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤猿峠(四つ辻)直下は、枯れた沢に落ち葉が積もった道です
ところどころ、水が浸み出しています
2015年12月08日 10:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、水が浸み出しています
林道との合流地点
2015年12月08日 11:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との合流地点
昔は水のある沢だったような感じでした
2015年12月08日 11:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は水のある沢だったような感じでした
猿投七滝の第2 二ツ釜滝
2015年12月08日 11:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投七滝の第2 二ツ釜滝
1
沢の水がすごく綺麗でした
2015年12月08日 11:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水がすごく綺麗でした
立派な滝でした
2015年12月08日 11:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝でした
1
猿投七滝の第3 白霧の滝(たぶん…)
2015年12月08日 11:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投七滝の第3 白霧の滝(たぶん…)
猿投七滝の第4 千鳥の滝(下流半分)
2015年12月08日 11:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投七滝の第4 千鳥の滝(下流半分)
猿投七滝の第6 乙女の滝
2015年12月08日 12:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投七滝の第6 乙女の滝
何の種でしょうか
2015年12月08日 12:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の種でしょうか
ウゲェー…!びっしりです
2015年12月08日 12:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウゲェー…!びっしりです
太陽の光を受けて、めちゃくちゃ綺麗でした!色とりどりで、その全ての色が輝いていました
2015年12月08日 12:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光を受けて、めちゃくちゃ綺麗でした!色とりどりで、その全ての色が輝いていました
2
広沢神社
2015年12月08日 13:08撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢神社
広沢分岐を過ぎると、こんなのどかな田園風景が広がっています
2015年12月08日 13:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢分岐を過ぎると、こんなのどかな田園風景が広がっています
猿投神社内
2015年12月08日 13:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投神社内
1
ハート発見!
2015年12月08日 13:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハート発見!
四季桜
2015年12月08日 13:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季桜
1
猿投神社。祭神は、大碓命(オオウスノミコト)。先日、伊吹山でご兄弟(双生児)の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)にお会いしました。
2015年12月08日 13:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投神社。祭神は、大碓命(オオウスノミコト)。先日、伊吹山でご兄弟(双生児)の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)にお会いしました。
2

感想/記録

猿投山へ。以前、山行で出会った方が、猿投山をホームマウンテンとしていると話されていたので、記憶にある範囲では初めて、登ってみることにした。
コースは、山と渓谷社「東海周辺週末の山登りベスト120」掲載のコース。

当日は、快晴。予定よりは遅れたものの、順調に家を出発し、6:45第2駐車場に到着。登山客の車は、2台。
はじめは、自動車用の舗装道(東海自然歩道)。気温は3℃。有名なトロミル水車を見ながら、進む。
御門杉から、登山道(東海自然歩道)に入る。細い丸太で階段が作られている。この階段が歩き易いかどうかは、人によるでしょう。
途中、たまに、キツツキのような、木を叩く音が聞こえました。
巨石群を越えると、見晴らしの良い場所に出る。南側の眺望が広がる。快晴で、爽快。10℃。1枚長袖シャツを脱いで、いつもの、アンダーアーマー長袖+ルコック半袖に。12月とは思えません。
東の宮経由コースの為、西の宮は通らず、東の宮へ。入り口(鳥居辺り)で大型の鳥がバサバサとやっていました(姿は見えず)。
歩き易い道。東の宮に参拝し、左側の登山道へ。
9:40三角点(最高地点ではない)に到着。きつい登りもなく、しかも、写真撮りながら歩いたので、少し汗ばむ程度で、疲れることなく登頂できました。
山頂の気温は、6℃。色々な山が見え、写真等の山座同定案内板もあるので、google map、山カメラ。も使い、写真を撮りまくる。雪山は、やはり綺麗ですね。
猿投山によく登られている方に、色々山を教えてもらい、話し込む。
10:30下山開始。途中まで雲興寺ルートを歩き、赤猿峠から、今までの東海自然歩道を外れ南下する広沢川ルート。四つ辻の赤猿峠までは、まだかな、どこかなという感じだったが、着いてみると、案内板もあり、分かりにくいものではない。
その後は、林道との合流地点など幾つか分岐はあるものの、基本的には直進(南下)方向。特に迷わない。
猿投七滝は、水量もあり、楽しめた。もっとも、第1の血洗いの滝は、よく分からなかった。また、第7の広沢大滝は、下りる道は無いようです。それ以外の滝は、歩く用に整備された舗装道が川の脇にあり、滝に近付くことができます。
広沢神社手前の紅葉は、見事の一言でした。太陽の光に映え、また、快晴の青い空に映え、美しかったです。
広沢分岐(広沢神社入口の先)を案内に従って、左の農道へ。のどかな風景が広がります。気温は22℃!暑い!
最後は、猿投神社に参拝して、駐車場へ戻りました。
朝から一度も座ることなく歩きっぱなしでしたが、下りも、滝を見ながら、写真を撮りながらだったので、一気に歩くこともなく、疲れませんでした。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ