ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777251 全員に公開 ハイキング甲信越

櫛形山〜大峰山(法印瀑)−そうだ、法印瀑へ行こう。飯豊も見て来よう。−

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー k-kantaro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オイラが止めたところは5〜6台止められるスペースが有りますが
場所を説明するのは難しいので、GPSログを参考にして下さい。
GPSログは車を止めた所からスタートしています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間3分
合計
5時間42分
Sスタート地点09:3711:46櫛形山12:4914:07大峰山15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気がいいと、あったらもんなので、どこへ行こうか・・・。
近くで滝の有る所、そうだ法印瀑へ行こう‼。
そして、飯豊を近くで見て来よう‼。

何時も春ばかりで、この季節は歩いていません。
今年も4/27に同じコースを歩いています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-622622.html
コース状況/
危険箇所等
危険でないところも危険!(hamburg教訓)
気付いていない、油断と慢心が、一番の危険(kantaro 経験談)
ただいまと、出かけた姿そのままに、帰って来るのが自己責任。
自信満々にウソを書く。間違いが有ったら、是非、ご指摘ください。

法印瀑コース入口には登山ポスト、トイレは有りません。
また櫛形山脈の登山コース上には、トイレは有りません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日の遊び場、日本一の櫛形山脈。もう一度言います、日本一ですヨ・・・小さい方から。写真の真ん中辺りを、ウロウロして来ます。
2015年12月09日 08:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の遊び場、日本一の櫛形山脈。もう一度言います、日本一ですヨ・・・小さい方から。写真の真ん中辺りを、ウロウロして来ます。
2
貝屋集落の中を進むと、こんな看板が有りました。知らなかった・・・。この先、狭い林道(農道みたいな道)を道なりに突き当りまで進みます。
2015年12月09日 09:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝屋集落の中を進むと、こんな看板が有りました。知らなかった・・・。この先、狭い林道(農道みたいな道)を道なりに突き当りまで進みます。
1
数台の止める事の出来るスペースが有ります。まずはオヤツ。7-11のホイップドーナッツ、約250kcal。
2015年12月09日 09:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数台の止める事の出来るスペースが有ります。まずはオヤツ。7-11のホイップドーナッツ、約250kcal。
1
林道は止めた場所の下側を通っています。ここへ来る途中を右に入ってくると、この林道に通じています。3〜4mほど下りるのですけど、滑りそう、と言うかスベリました。下りたら左です。
2015年12月09日 09:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は止めた場所の下側を通っています。ここへ来る途中を右に入ってくると、この林道に通じています。3〜4mほど下りるのですけど、滑りそう、と言うかスベリました。下りたら左です。
この道を進みます。
2015年12月09日 09:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を進みます。
そして、こちらから戻ってくる予定です。砂防ダムが見えます。
2015年12月09日 09:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、こちらから戻ってくる予定です。砂防ダムが見えます。
1
先程の砂防ダムとは、違う砂防ダムに行き当たります。左側から超えて行きます。
2015年12月09日 09:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の砂防ダムとは、違う砂防ダムに行き当たります。左側から超えて行きます。
1
杉林をジグザグに登って行きます。一回、沢の音から離れますけれど・・・。
2015年12月09日 09:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林をジグザグに登って行きます。一回、沢の音から離れますけれど・・・。
杉林の上に出ると、音が戻って来て、木々の間から滝が見えてきます。国土地理院の地図では大瀑、法印瀑の名前と滝の記号が3つ記載して有りますけど、どれがどれか、良く解りません。
2015年12月09日 10:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の上に出ると、音が戻って来て、木々の間から滝が見えてきます。国土地理院の地図では大瀑、法印瀑の名前と滝の記号が3つ記載して有りますけど、どれがどれか、良く解りません。
三脚を引っ張り出して、使ってみました。今日は誰も来そうにないので、登山道の真ん中にセッティングしました。シャッタースピードはコレで1秒。
2015年12月09日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三脚を引っ張り出して、使ってみました。今日は誰も来そうにないので、登山道の真ん中にセッティングしました。シャッタースピードはコレで1秒。
3
先に進みます。沢を渡ります。手で持っていると0.5秒で精一杯。手ブレしています。
2015年12月09日 10:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進みます。沢を渡ります。手で持っていると0.5秒で精一杯。手ブレしています。
1
再び沢を渡ります。前の写真と一緒で、手ブレしています。
2015年12月09日 10:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び沢を渡ります。前の写真と一緒で、手ブレしています。
登山道の標識では、これが法印瀑です。再び三脚使用。コレで1秒。
2015年12月09日 10:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の標識では、これが法印瀑です。再び三脚使用。コレで1秒。
2
コッチが5秒。変わっている様な、いない様な・・・。良く見ると変わっているけど・・・。風のせいか、葉先がブレる方が気になります。
2015年12月09日 10:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コッチが5秒。変わっている様な、いない様な・・・。良く見ると変わっているけど・・・。風のせいか、葉先がブレる方が気になります。
2
またまた沢を渡って、ここで沢とお別れです。もう一つ滝が有ります。近くに行けそうだ、行ってみよう。
2015年12月09日 10:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた沢を渡って、ここで沢とお別れです。もう一つ滝が有ります。近くに行けそうだ、行ってみよう。
メンドクサイけど、三脚を引っ張り出して撮影。コレは5秒で撮った写真。お遊びはほどほどにして、先へ進みます。
2015年12月09日 10:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンドクサイけど、三脚を引っ張り出して撮影。コレは5秒で撮った写真。お遊びはほどほどにして、先へ進みます。
2
沢から離れて、ジグザグに登って行きます。結構、急登です。でも、℃-uteは可愛いナ。
2015年12月09日 10:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れて、ジグザグに登って行きます。結構、急登です。でも、℃-uteは可愛いナ。
ここまでくると、法印瀑分岐まですぐです。
2015年12月09日 11:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると、法印瀑分岐まですぐです。
法印瀑分岐に着きました。櫛形山脈の縦走路です。右が大峰山、左が櫛形山です。櫛形山へ飯豊を見に行きましょう。
2015年12月09日 11:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法印瀑分岐に着きました。櫛形山脈の縦走路です。右が大峰山、左が櫛形山です。櫛形山へ飯豊を見に行きましょう。
1
少し進むと小さい広場が有ります。ベンチは有りますけど、展望は有りません。四等三角点、基準点名「法印」標高501.63m。
2015年12月09日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと小さい広場が有ります。ベンチは有りますけど、展望は有りません。四等三角点、基準点名「法印」標高501.63m。
1
オッ、飯豊が見えてきました。さすが近い、デカい、綺麗。
2015年12月09日 11:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ、飯豊が見えてきました。さすが近い、デカい、綺麗。
2
こんな感じの明るい尾根道が続きます。
2015年12月09日 11:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの明るい尾根道が続きます。
こんな所も有ります。もうすぐ大峰山分岐を経て山頂です。
2015年12月09日 11:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所も有ります。もうすぐ大峰山分岐を経て山頂です。
大峰山分岐です。左から、関沢森林公園からの道と合流します。右へ向かいます。
2015年12月09日 11:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山分岐です。左から、関沢森林公園からの道と合流します。右へ向かいます。
1
三角点みたいですけど、三角点ではありません。基準点成果等閲覧サービスで調べてみたけど、出てきませんでした。何だろう?。
2015年12月09日 11:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点みたいですけど、三角点ではありません。基準点成果等閲覧サービスで調べてみたけど、出てきませんでした。何だろう?。
この先が櫛形山山頂です。ここのブナは美人さんでしょう。新緑の頃は、ホントに綺麗です。
2015年12月09日 11:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が櫛形山山頂です。ここのブナは美人さんでしょう。新緑の頃は、ホントに綺麗です。
1
山頂に着きました。まずは飯豊連峰。右に二王子岳、手前に風倉山。イイネ、イイネ〜〜〜。
2015年12月09日 11:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。まずは飯豊連峰。右に二王子岳、手前に風倉山。イイネ、イイネ〜〜〜。
2
年期の入った眺望図。読めないではないか‼。それなりに風情は有るけど・・・。山頂は、ベンチも有って、チョッとした広場になっています。
2015年12月09日 11:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年期の入った眺望図。読めないではないか‼。それなりに風情は有るけど・・・。山頂は、ベンチも有って、チョッとした広場になっています。
先客は女性三人組が二組でした。今日、初めて会った登山者です。今まで登山道整備の人しか会っていません。こんげ天気のいい日、山にこねなんて、あったらもんらて〜〜〜。(平日に遊んでいてスミマセン)
2015年12月09日 11:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客は女性三人組が二組でした。今日、初めて会った登山者です。今まで登山道整備の人しか会っていません。こんげ天気のいい日、山にこねなんて、あったらもんらて〜〜〜。(平日に遊んでいてスミマセン)
3
二等三角点、基準点名「上荒沢」標高567.92m。今日は陰で出演しているな。天気のいい証拠‼。
2015年12月09日 11:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点、基準点名「上荒沢」標高567.92m。今日は陰で出演しているな。天気のいい証拠‼。
右に大日岳、左に北股岳。北股の尖がり頭がカッコイイ。飯豊本山は隠れて見えていないですネ。
2015年12月09日 11:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に大日岳、左に北股岳。北股の尖がり頭がカッコイイ。飯豊本山は隠れて見えていないですネ。
5
朳差岳が近くに見えてイイですネ。距離を測ったら約18km、近い訳です。大日岳は約30kmでした。
2015年12月09日 11:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朳差岳が近くに見えてイイですネ。距離を測ったら約18km、近い訳です。大日岳は約30kmでした。
5
こちらは朝日連峰。右の大朝日岳から中岳、西朝日岳と続く稜線、良く見えます。手前、左の尖がり頭は光兎山ですネ
2015年12月09日 11:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは朝日連峰。右の大朝日岳から中岳、西朝日岳と続く稜線、良く見えます。手前、左の尖がり頭は光兎山ですネ
2
飯豊と朝日の間、遠くに見えるのは蔵王連峰ですネ。イイですネ〜。
2015年12月09日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊と朝日の間、遠くに見えるのは蔵王連峰ですネ。イイですネ〜。
1
今日のランチは珍しくおにぎりです。これで約500kcal強。でも、この後にクリーム玄米ブランを食べて、下山してから、ご褒美でシュークリームを食べて、登る前のドーナッツを入れると、1,000kcal食べている。ビックリポンや。食べすぎです。
2015年12月09日 12:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチは珍しくおにぎりです。これで約500kcal強。でも、この後にクリーム玄米ブランを食べて、下山してから、ご褒美でシュークリームを食べて、登る前のドーナッツを入れると、1,000kcal食べている。ビックリポンや。食べすぎです。
3
今日、整備をしていた箇所、綺麗になりました。5年後、左の草藪が禿げていなければイイですけど・・・。階段の有る所は、階段を歩きましょう。
2015年12月09日 13:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、整備をしていた箇所、綺麗になりました。5年後、左の草藪が禿げていなければイイですけど・・・。階段の有る所は、階段を歩きましょう。
法印瀑分岐まで戻って来ました。右が登ってきた法印瀑、大峰山へは真っ直ぐ進みます。
2015年12月09日 13:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法印瀑分岐まで戻って来ました。右が登ってきた法印瀑、大峰山へは真っ直ぐ進みます。
縦走路ですけど、尾根道と言うより、こんな感じで進みます。
2015年12月09日 13:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路ですけど、尾根道と言うより、こんな感じで進みます。
2
せっかく整備しても、雪でやられてしまいます。
2015年12月09日 13:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく整備しても、雪でやられてしまいます。
分岐です。左は菅谷集落、箱岩峠へ行けます。真っ直ぐ大峰山に向かいます。
2015年12月09日 13:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。左は菅谷集落、箱岩峠へ行けます。真っ直ぐ大峰山に向かいます。
また分岐ですが、左は山頂をパスするバイパスです。右の階段に向かいます。疲れているので、地味にきついです。
2015年12月09日 14:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐ですが、左は山頂をパスするバイパスです。右の階段に向かいます。疲れているので、地味にきついです。
大峰山山頂に着きました。三等三角点、基準点名「大峰」標高399.46m。まだ2時なのに、影が長いナ。展望広場で休憩しましょう。
2015年12月09日 14:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山山頂に着きました。三等三角点、基準点名「大峰」標高399.46m。まだ2時なのに、影が長いナ。展望広場で休憩しましょう。
2
「チェリー・ヒュッテ 大峰」の看板が上がっている、立派な小屋が有ります。今日も掃除か整理か手入れをしている人がいました。
2015年12月09日 14:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「チェリー・ヒュッテ 大峰」の看板が上がっている、立派な小屋が有ります。今日も掃除か整理か手入れをしている人がいました。
3
展望広場です。言い方が悪いけど、海しか見えません。
2015年12月09日 14:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場です。言い方が悪いけど、海しか見えません。
海に浮かぶ粟島。田圃だけでなく風力発電施設、ガス井戸も見えますネ
2015年12月09日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海に浮かぶ粟島。田圃だけでなく風力発電施設、ガス井戸も見えますネ
海に迫り出した蒲萄山塊。新保岳は何処かナ。さて、下山しましょう。
2015年12月09日 14:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海に迫り出した蒲萄山塊。新保岳は何処かナ。さて、下山しましょう。
1
一本松展望台の東屋です。ここは、大峰山橡平桜樹林(国指定の天然記念物)の展望台です。
2015年12月09日 14:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松展望台の東屋です。ここは、大峰山橡平桜樹林(国指定の天然記念物)の展望台です。
1
谷を挟んだ向かい側の山の斜面が、橡平桜樹林です。案内では「40種以上の桜が自生し、開花時季には、山腹一帯が雪模様にも似た花景色となります」と有ります。オイラは綿菓子を連想しますけど・・・。
2015年12月09日 14:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を挟んだ向かい側の山の斜面が、橡平桜樹林です。案内では「40種以上の桜が自生し、開花時季には、山腹一帯が雪模様にも似た花景色となります」と有ります。オイラは綿菓子を連想しますけど・・・。
左はすぐ寺沢林道の登山口ですけど、右の杉林の中を進みます。暗い道なんですヨ。
2015年12月09日 14:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はすぐ寺沢林道の登山口ですけど、右の杉林の中を進みます。暗い道なんですヨ。
大沢林道に出ました。林道をトコトコと進みます。
2015年12月09日 15:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢林道に出ました。林道をトコトコと進みます。
1
砂防ダムの脇を進みます。
2015年12月09日 15:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの脇を進みます。
戻って来ました。愛車が見えます。最後、登んなきゃいけない。滑るンだよネ。
2015年12月09日 15:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。愛車が見えます。最後、登んなきゃいけない。滑るンだよネ。
今日、活躍した三脚。足の長さは90cmです。20年近く家に有るけど、使ったのは初めてでした。(笑)
2015年12月09日 16:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、活躍した三脚。足の長さは90cmです。20年近く家に有るけど、使ったのは初めてでした。(笑)
2
撮影機材:

感想/記録

改めて一言
櫛形山(日本二百名山)、大峰山(日本百名山)ですけど、
ここの櫛形山、大峰山は日本一のですヨ‼。
日本一の櫛形山脈の主峰と一番人気の山ですヨ‼。
百や二百ではありません、日本一ですヨ・・・小さい方だけど。

どんな花より、どんな景色より、青空が一番です。
青空が全てをキラキラさせます。
無事に帰ってこれて、いい一日でした。
平日ですけど人が少なかったナ。
登山道整備をしていた人達、櫛形山で8人、大峰山で3人、
静かなのはいいですけど、少し寂しい感じでした。
今日のお山歩は、寂しかった分を差し引いて、90点です。

「あったらもん」は「もったいない」の意味です。
訪問者数:416人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ