ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777989 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

三ッ下谷(〜新穂高〜掬星台)

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
北神急行「新神戸」〜「谷上」駅下車@360円
帰り:まやビューライン@年パス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
2分
合計
4時間1分
S谷上駅12:2315:31三枚岩の天狗岩場15:3215:41新穂高15:4216:24掬星台16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

谷上駅を下車。改札を抜けると早速案内が。左へ進む…さらに案内がたくさん。
2015年12月12日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷上駅を下車。改札を抜けると早速案内が。左へ進む…さらに案内がたくさん。
2
またまた案内。←山田道へ入っていく。
2015年12月12日 12:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた案内。←山田道へ入っていく。
1
なんだかのんびりしていていい感じの道。
2015年12月12日 12:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかのんびりしていていい感じの道。
3
丸山堰堤。ハイキング道を進む。手前で右手に登り道が続いていた。丸山へ登る道かなぁ。
2015年12月12日 12:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山堰堤。ハイキング道を進む。手前で右手に登り道が続いていた。丸山へ登る道かなぁ。
2
丸山堰堤内のようす。
2015年12月12日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山堰堤内のようす。
2
対岸へ渡り奥の道へ進む。
2015年12月12日 12:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸へ渡り奥の道へ進む。
2
再度渡渉して対岸へ。
2015年12月12日 12:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度渡渉して対岸へ。
5
「左行止り」ここが三ッ下谷の分岐だけど、一旦奥に進んでしまう…。
2015年12月12日 12:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「左行止り」ここが三ッ下谷の分岐だけど、一旦奥に進んでしまう…。
4
「いい感じの滝やん」とか思いながら進んで、間違いに気づいて戻る。
2015年12月12日 12:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いい感じの滝やん」とか思いながら進んで、間違いに気づいて戻る。
6
分岐に戻って「右行止り」、右へ進む。先でちょい渡渉して…
2015年12月12日 12:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻って「右行止り」、右へ進む。先でちょい渡渉して…
4
もう一回渡渉。飛び石があまりない。
2015年12月12日 12:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回渡渉。飛び石があまりない。
2
なんか踏み跡が少ないような…。
2015年12月12日 12:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか踏み跡が少ないような…。
1
一部が藪化している…。バイザーを下ろして掻き分け進む。
2015年12月12日 12:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部が藪化している…。バイザーを下ろして掻き分け進む。
3
←九十九折に登って行くような道になったので、→右手谷方向へ斜面を下る。
2015年12月12日 12:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
←九十九折に登って行くような道になったので、→右手谷方向へ斜面を下る。
明らかに架かる位置が違う橋を通過。崩れたのかな。
2015年12月12日 12:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに架かる位置が違う橋を通過。崩れたのかな。
1
小滝などを左に見ながら、谷沿いを進む。
2015年12月12日 12:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝などを左に見ながら、谷沿いを進む。
1
分岐点についた。奥の左手に三ッ下谷が見える。←とっとと谷へ下りる。
2015年12月12日 12:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点についた。奥の左手に三ッ下谷が見える。←とっとと谷へ下りる。
丸山上流砂防ダム。ダブルダムを右にある階段で越える。
2015年12月12日 13:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山上流砂防ダム。ダブルダムを右にある階段で越える。
土が流されて、ハードルのようになっちゃってる。堤内は水たまり。増水時は道が水没しそう。
2015年12月12日 13:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土が流されて、ハードルのようになっちゃってる。堤内は水たまり。増水時は道が水没しそう。
3
遡行を始める。今日はネオプレンソックスを履いてきた。滑を進む。
2015年12月12日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行を始める。今日はネオプレンソックスを履いてきた。滑を進む。
2
水はキレイな感じ。奥で右岸から支流が入る。本流を進む。
2015年12月12日 13:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はキレイな感じ。奥で右岸から支流が入る。本流を進む。
再び滑。右岸から再び支流。
2015年12月12日 13:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び滑。右岸から再び支流。
1
滑や小滝を越えて進んでいく。
2015年12月12日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑や小滝を越えて進んでいく。
2
手前で2つ小滝を越えて4mくらいの下部ハング滝。右から巻く。
2015年12月12日 13:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前で2つ小滝を越えて4mくらいの下部ハング滝。右から巻く。
3
なんだか荒れているエリア。ピンクテープの右岸の木は根っこからひっくり返っている。
2015年12月12日 13:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか荒れているエリア。ピンクテープの右岸の木は根っこからひっくり返っている。
1
ちょっと深めの釜。
2015年12月12日 13:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと深めの釜。
2
狭い谷筋を抜けていく。手を広げたら両岸に手がかけられる。
2015年12月12日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い谷筋を抜けていく。手を広げたら両岸に手がかけられる。
1
進んで5m小滝。滝左の壁を登る。
2015年12月12日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで5m小滝。滝左の壁を登る。
4
続いて7m滝。左から巻いていく。そのつもりなら直登できそうではある。が、そのつもりはない。
2015年12月12日 13:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて7m滝。左から巻いていく。そのつもりなら直登できそうではある。が、そのつもりはない。
4
これかぁ。20m斜爆。まぁまぁの水量。
2015年12月12日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ。20m斜爆。まぁまぁの水量。
6
なかなかの迫力。
2015年12月12日 13:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの迫力。
4
落ち口から振り返る。天然のウォータースライダー。
2015年12月12日 13:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口から振り返る。天然のウォータースライダー。
3
進んで10m滝現る。リングボルトがあった。登っているんだなぁ。右から巻く。
2015年12月12日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで10m滝現る。リングボルトがあった。登っているんだなぁ。右から巻く。
5
滝を越えて進んで二俣。水量多めの右俣へ進む。中央の木…
2015年12月12日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を越えて進んで二俣。水量多めの右俣へ進む。中央の木…
小さく案内があった。意外だけど、コレいるかなぁ…。
2015年12月12日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さく案内があった。意外だけど、コレいるかなぁ…。
2
ここ2日の雨もあってか水量は豊富。
2015年12月12日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ2日の雨もあってか水量は豊富。
3
小滝も続く。
2015年12月12日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝も続く。
3
右俣が本流だと思うんだけ、どうだろう。
2015年12月12日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣が本流だと思うんだけ、どうだろう。
1
連続する小滝群を進むと、右岸に支流。支流から天狗岩に行けそうだけど、まっすぐ本流を進むことにする。
2015年12月12日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続する小滝群を進むと、右岸に支流。支流から天狗岩に行けそうだけど、まっすぐ本流を進むことにする。
谷筋本流をとことん詰めるいつもの展開。
2015年12月12日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋本流をとことん詰めるいつもの展開。
左奥に見えるこんもりしたところが天狗岩あたりだろう。やはり谷筋を詰めることにする。
2015年12月12日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に見えるこんもりしたところが天狗岩あたりだろう。やはり谷筋を詰めることにする。
源頭部のこうしたかわいい雰囲気が好き。かわいいんだけど、藪が気になり始めた…。
2015年12月12日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部のこうしたかわいい雰囲気が好き。かわいいんだけど、藪が気になり始めた…。
1
谷筋を詰めたら土壁現る。一旦流れが消えるものの…越えて進むと流れが現れた。さらに詰めていく。
2015年12月12日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を詰めたら土壁現る。一旦流れが消えるものの…越えて進むと流れが現れた。さらに詰めていく。
進むと激藪エリア。厳しすぎて、左手斜面に一旦逃げる。
2015年12月12日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと激藪エリア。厳しすぎて、左手斜面に一旦逃げる。
2
谷筋に戻ると、えぇ…なんでこんなところに…。YAMAHAのモトクロスが転がる。
2015年12月12日 14:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋に戻ると、えぇ…なんでこんなところに…。YAMAHAのモトクロスが転がる。
1
ヌタ場らしきところを最後に水流は消えてしまった。ヌタ場が最後て…。
2015年12月12日 14:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場らしきところを最後に水流は消えてしまった。ヌタ場が最後て…。
1
登った先にはイノシシの箱罠が。なんなんだこの展開。
2015年12月12日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先にはイノシシの箱罠が。なんなんだこの展開。
3
石楠花山山頂南の展望所のちょい上に飛び出した。
2015年12月12日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花山山頂南の展望所のちょい上に飛び出した。
1
展望所から南東方向の尾根を下ることにする。
2015年12月12日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から南東方向の尾根を下ることにする。
2
割りと歩かれているの?踏み跡が見られる。左手六甲山牧場が見えたりしながら下る。先で鉄塔を通過。
2015年12月12日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割りと歩かれているの?踏み跡が見られる。左手六甲山牧場が見えたりしながら下る。先で鉄塔を通過。
1
西六甲DWのヘアピン地点。尾根は削られているので少し戻って、フェンスの際から抜ける。
2015年12月12日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西六甲DWのヘアピン地点。尾根は削られているので少し戻って、フェンスの際から抜ける。
奥に見える新穂高の西峰、東峰を越えて掬星台まで行く。
2015年12月12日 14:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える新穂高の西峰、東峰を越えて掬星台まで行く。
1
DWをまたいで。「これより先 森林管理道」とあるので進んでみたけど…道が流さていた?ので→尾根に切り替えて進む。
2015年12月12日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DWをまたいで。「これより先 森林管理道」とあるので進んでみたけど…道が流さていた?ので→尾根に切り替えて進む。
適当に尾根と言えるのか、斜面を下ってシェール道に合流。生田川を渡渉して、新穂高西峰支尾根に取り付く。
2015年12月12日 15:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に尾根と言えるのか、斜面を下ってシェール道に合流。生田川を渡渉して、新穂高西峰支尾根に取り付く。
ナイフリッジ状も、両側とも落ち込んでいないので恐怖は感じない。
2015年12月12日 15:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ状も、両側とも落ち込んでいないので恐怖は感じない。
2
右手に新穂高の三枚岩。こうして見るとえげつないなぁ。
2015年12月12日 15:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に新穂高の三枚岩。こうして見るとえげつないなぁ。
2
笹道を抜けて振り返る。新穂高ピークと石楠花山。下っていって徳川道と合流。
2015年12月12日 15:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹道を抜けて振り返る。新穂高ピークと石楠花山。下っていって徳川道と合流。
1
お気に入りの「すぐまや」ルートを行く。DWに合流して掬星台までテクテク歩く。
2015年12月12日 15:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの「すぐまや」ルートを行く。DWに合流して掬星台までテクテク歩く。
1
うーん、天気悪し。ビューラインで下山。
2015年12月12日 16:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、天気悪し。ビューラインで下山。
5

感想/記録

丸山谷から三ッ下谷への道は荒れていて、少し迷ってしまった。
が、概ね谷から離れなければ大丈夫。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/25
投稿数: 626
2015/12/13 11:28
 おっ、右俣詰めちゃいましたね
45/75 右俣左俣表示爆笑! 見りゃわかるし
でもこの私設標識の設置者って結構マニアックなルートで見かけますよね。

58/75 登った先がイノシシ罠も爆笑! もし、くくり罠だったら捕われの身になってたかも
 
登録日: 2014/8/27
投稿数: 83
2015/12/13 16:23
 トホホ…
やっぱり天狗岩に抜けた方がスマート…。
きつい展開+モトクロス+イノシシ罠でしたから。

あの標識…先のようすが書かれてるならわかりますけどね
設置してる人って誰なんでしょう。地元の登山会とかですかね。
くくり罠…これほんと頭に入れてるものの、
いざあっても多分気づかない
そもそもそんなとこに入らないように行かなきゃ、です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ